鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

毛穴にレーザー治療って効果あるんですか?〜肌の再生能力をナメたらアカン〜

   

今回はいちご鼻に悩んでいるという、20代前半の男性Aさんからご相談をいただきました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

老若男女、古今東西、我々の悩みは変わりませんね。

突然ですが、上はいちごヨーグルトのパケ写真。下は櫻田の鼻の毛穴。

これぞあっぱれ「いちごっぱな」!

ですがAさん、生意気にも、櫻田より毛穴が開いていると主張されています!!

>皮脂の過剰分泌と過度の触りすぎによってなってしまったものだと思います。

うーん、櫻田も同じです。

さらに、治療経験は、

>ディフェリン
>フラクショナルレーザー
>トレチノイン

と、櫻田はトレチノインこそ未遂でやっていませんが、これもまた同じような状況。

trhq.jpg

>そこまで効果は感じられませんでした。

というのも、櫻田と同じです・・・。

もしかして、生き別れた弟・・・いや、年齢的には我が子?(笑)

皮脂分泌が盛んで、放っておいたらどんどん角栓ができてしまうのも一緒です。

しかし、

>指の腹でほじくり返せるくらい

ゆ、指の腹でほじくり返せるくらい?(笑)

くらいってことは、比喩なんでしょうか・・・でも、櫻田も、指の腹で、角栓の溜まった毛穴近辺を押すと、ムニュッて角栓が出て来ますので、これも張り合えるかな♪(なぜ張り合う?)

で、今回のご相談はこちらです。

「エコツーレーザーの治療を受けて効果を感じられましたか?」
「こずえさんはレーザー治療を受けることに対して効果はあると思いますか?」
「なにかおすすめの治療法などはありますか?」

お答えして参りますが、前置きが長いのは仕様です。

#今回の記事も、すべて個人的な体験経験に基づく素人の推測ですので、トンチンカンなこと言ってる部分も多いと思います。

その点差し引いてお楽しみください。

質問1)エコツーレーザーの治療を受けて効果を感じられましたか?

エコツーレーザーは、フラクショナル炭酸ガスレーザーを出す機種名ですが、その使い方によって、効果は全く異なってくると思います。

というのも、出力を大きく変えることができるので、自分がどの程度の出力で照射してもらったのか、分からないのです。

ま、そういう面倒くさい部分は置いといて言えば・・・まあ、あんまり効果なかったよね。

照射後2,3週間後からその後1,2ヶ月間くらいは、まあ、調子が良かったと思います。

でも、結局元どおりだし、他人が気づくほどでもなかったし。

「1ヶ月間くらい調子が良い」ために、1回2万円と、通院の手間、痛み、皮膚が汚くなるダウンタイムを考えたら、「全く割りに合わない」と言わざるを得ません。

鼻の毛穴、こんなふうになりますから(クリックで拡大画像)
20140718.jpg

また、レーザー治療は1回で効果が出るものではなく、辛抱強く何度も繰り返すことでようやく効果が得られると思います。

(鼻の毛穴では、フラクショナルレーザーを10回以上受けられている方がいると、先生から伺いましたよ・・・なんか切ない)

櫻田の場合は、先生のご提案通り、カーボンピーリングを受け、その後、仕上げという意味で2回フラクショナルを受けているので、回数が少なかったら効果が出なかった、ということでもないと思います。

あーでも、3回目もおすすめされたので、そういう意味では足りてないです。

ということで、論より証拠。レポを再掲しておきますね。

・ダイヤモンドピーリングで肌を柔らかくし、
・カーボンピーリング(カーボン+ヤグレーザー)で毛穴の底上げを図り、
・最後フラクショナルレーザーで整地する。

2013年
11月11日:ダイヤモンドピーリング1回目&初診
11月26日:ダイヤモンドピーリング2回目
12月12日:ダイヤモンドピーリング3回目
12月26日:ダイヤモンドピーリング4回目

2014年
01月09日:ダイヤモンドピーリング5回目
01月23日:ダイヤモンド6回目&カーボン1回目 当日前半当日後半効果検証
02月21日:ダイヤモンド7回目&カーボン2回目 当日効果検証
03月25日:ダイヤモンド8回目&カーボン3回目 当日効果検証
04月23日:ダイヤモンド9回目&カーボン4回目 当日効果検証
06月11日:ダイヤモンド10回目&カーボン5回目 当日効果検証
07月17日:フラクショナルレーザー1回目 当日効果検証
10月03日:フラクショナルレーザー2回目 当日

カーボンピーリングをスタートさせる、直前の毛穴画像。

まあ、ダイヤモンドピーリングをしているので、少しフラットです。

2014年1月22日の鼻の毛穴画像
201401222.jpg201401221.jpg201401223.jpg

2014年1月22日の鼻の毛穴新マイクロスコープ画像
20140122.jpg

こう見ると、表面を「削る」だけなら、ダイヤモンドピーリングが一番効果ある気がしますが、効果が短期的で表面的なんですよね・・・。

で、カーボンとフラクショナルが終わった後、約1ヶ月後

2014年10月29日の鼻の毛穴画像(フラクショナル2回目26日後)
201410292.jpg201410291.jpg201410293.jpg

2014年10月29日の鼻の毛穴新マイクロスコープ画像(フラクショナル2回目26日後)
20141029.jpg

さらに1ヶ月後。

2014年11月24日の鼻の毛穴画像
201411242.jpg201411241.jpg201411243.jpg

2014年11月24日の鼻の毛穴新マイクロスコープ画像(フラクショナル2回目2ヶ月後)
20141124.jpg

ということで「効果を感じられませんでした。」という結論でよろしいかと思います。

質問2)レーザー治療を受けることに対して効果はあると思いますか?

ということで、レーザー治療を受けても効果はあまりないと思います。

現在美容皮膚科で行われていて、効果がありそうだと期待させる治療は、主にこの2つのミックスだと思われます。

1)肌を焼き払ったり、削り取ったりして、肌を再生させる(レーザー、酸、その他物理的方法)
→今までの拡大毛穴を小さくする

2)皮脂を止める(皮脂腺凝固・アキュテイン服用・プロペシア服用とか、ピルとか)
→今後の毛穴拡大、角栓製造のモトを断つ

過去と未来をカバーする、なんだか効きそうな、夢のような治療法ですよね!

2)を行なってから、または行いつつ、1)をするというのが、現在の毛穴治療の最高峰(リスクも効果も)かと思います。

それを、手を変え品を変え名前を変え、プレゼン上手な美容皮膚科さんがまるで新しい治療のように宣伝してると思うんですが、どれもまあ似たような・・。

#お願い、そうじゃない!全く新しい治療法があるんです!と、プロフェッショナルな方、説得力を持って反論してっ!

少なくとも、片方だけでは効果がないと思いますが、残念なことに、両方やっても効果がないことが多いと思います(データなどの根拠はありません)。

毛穴パーティーで出会った方、毛穴インタビューさせて頂いた方から、上記1、2&MIXのいろいろな体験を直接伺いましたが、まあ、その効果は「気がする」「一時的」止まりです。

マイクロサージェリー系も、なんだか偉そうな響きがしますが、その作用機序?としてはレーザーと大して変わらず(痛めつけたり削って再生させる)、ゆえにその効果もそれなり、と、素人は思っています。

肌の再生能力を(悪い意味で)ナメたらアカン!

まず1)についてですが・・

1)肌を焼き払ったり、削り取ったりして、肌を再生させる(レーザー、酸、その他物理的方法)
→今までの拡大毛穴を小さくする

肌の再生能力に誰も争うことはできません。

それは、美容皮膚科の宣伝文句にあるような「美しい生まれたての肌が再生する」のではなく、恐らく遺伝子レベルで書き込まれた、または、途中から書き換えられた、変異してしまった、「毛穴ぼっこぼこ皮脂まみれの肌が再生する」という、残念かつ強力な再生能力だと思います。

例え巨神兵が口から火吐いてオームを焼き払おうとも、その後ろから・・・

すみません、話が逸れましたが、そうです、削ったくらいじゃすぐに元に戻るって。

我々の毛穴は、たとえ2)を解決したとしても、もっと深いところで汚毛穴が運命付けられているんですよ。

それはデスティニー!←ちょっとヤケになってきてます許してやって

で、2)皮脂を止める(皮脂腺凝固・アキュテイン服用・プロペシア服用とか、ピルとか)
→今後の毛穴拡大、角栓製造のモトを断つ

ホルモン系やアキュテイン服用などは、確かに皮脂を止めるけど、ちょっと怖いし、永続はできないよな・・・。

アキュテイン6ヶ月+3ヶ月後★肉汁体験レポート完結編

皮脂腺凝固は、例えそれが実現できても、結局余計に肌の凸凹が目立ったという話をよく聞きますよね・・・。

小林メソッド,皮脂腺凝固法記事一覧

あと、大して変わらないという(涙)

皮脂腺を物理的に消滅させたとして、そんなことされた身体はどう反応するんだろう?

DNAレベルで(と勝手に思っている)「皮脂は多めに出したほうがいいっぽいなこいつ」とプログラミング(例えそれがエラーでも)された人間の、皮脂腺を100個焼き切ったとして、身体がそのままにしておくとは思えないんですよね。

そういう意味で、身体の再生能力をナメちゃいけないって思うんです。

さらに、例え2)で皮脂を止めたとしても、もう、毛穴まわりのDNAは、先ほども申し上げた通り汚毛穴を運命付けられていますからね・・・

Aさんの今後の治療計画・・・例え悪化したとしても

>皮脂腺凝固法を一回だけやったことがあるのですが一回では効果を感じられなかったので数回受けてから、エコツーレーザーもしくはブリッジセラピーの治療でアブレーション?していこうかなと考えています。

経験豊富で、こちらが伺いたいほど・・・。

櫻田は皮脂腺凝固はやったことがないので何とも言えませんが、はい、ご説明した通りです。

で、Aさん、20代半ばでいらっしゃるのに、とても冷静にご自身の状況と、この毛穴業界(そんなもんねーよ)を分析していらっしゃいます。

>毛穴の開きの治療は色々ネットをみて本当に難しいものだとわかりました。

櫻田のブログも、そういうメッセージを伝えるようになってしまいましたねぇ・・。

>皮脂を止めたところでかえって毛穴の凸凹が目立つことになってアブレーションがあまり効果がなかったら逆効果だな、と少し躊躇しています。

凝固法はあまりにもサンプル数が少ないし、かなり飛び道具的な治療方法ゆえ、同じ皮脂腺凝固と言っても、施術される先生によってその手法は様々だと思いますし、個人差は大いにあると思いますし。

エコツーのアブレーションも、個人差や、その前後で何をするかで、結果も変わってくると思います。

なので、やってみないと分からない、としか言えないんですが、例え悪化したとしても、もうすでに、我々の毛穴は常軌を逸するほど悪化してるんですから、誤差の範囲じゃないですか?

メッセージを拝読する限り、治療に依存していくような弱いメンタルの方ではなさそうですし・・・もし自覚があるようなら、身近で冷静な方に相談しながら進めてくださいね。

>でも鼻の毛穴の事に本当にコンプレックスであまり諦めるというのはしたくなく、100%改善は無理でも、最終的には50%、30%でも、、を目標に日々少しずつ改善できたらいいな、と思っています。

可能性を少しでも感じていらっしゃるなら、やってみないと諦められないと思います。

ただ、無理なローンを組むとか(お若いので心配ですが・・・)治療費のために毎食カップラーメンとか(どんなに栄養のバランスが取れた食事をしたって我々の毛穴は閉じませんし、天ぷら食べようが、オーガニック野菜サラダ食べようが、皮脂の分泌量は変わらないと思いますが、よくないことは確か)、そういうのはやめた方がいいと思います・・・でも、諦めきれないでしょ?

ただ、中途半端にやるのは良くないので、先生がご提案される回数と頻度はしっかり守って、覚悟して受けられるのがいいと思います。

毛穴も心も、負け癖が付くのは良くないので。

でも、美容皮膚科は商売人が多いですし、ズルズル続けるのはもっとよくない・・・お金は毛穴より大切だと思うので、総額とか、何かリミットを設定することも忘れずにね!

質問3)なにかおすすめの治療法などはありますか?

と、質問を櫻田に投げかけつつ、以下のようにおっしゃるAさんは、常に冷静です。ユーモアも忘れません。きっと好青年なのでしょう。

>諦めが肝心なのは薄々気がついてはきました 笑

そう、我々は薄々気づいているんですよ、この鼻の毛穴はどうしようもないことを。

何度も申し上げておりますが、鼻の毛穴は、鼻の穴と同等。

鼻の穴を閉じようなんて、誰も思わないですよね?

それくらい、ミッションインポッシブルな任務についていることを自覚が必要で、おそらくAさんはトムクルーズ並みに自覚されていると思います。(映画知らなかったらごめんなさい!)

あ、そういうことで、おすすめの治療法、あったらとっくに自分でやってるわっ(笑)

諦めたくない!

そのお気持ち、とーーーーーーーーーーーーーーっても分かります!

なんか、Aさんのメッセージで、毛穴魂に火が着きました←責任取ってw

諦めたくないっ!その気持ちは櫻田も一緒です。

で、なにかおすすめの治療法などありませんか?

 - ご質問にお答えします