鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

今日は毛穴にリキッドファンデを詰め込んでみた

   

Pocket

毎日毛穴と試行錯誤?いや、毛穴を試行錯誤?しております櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

本日は、リキッドファンデーションを詰め込んで、軽くパウダーをはたく、というのやってみました。

今日も元気に凸凹毛穴です。


あまり角栓詰まってないです。櫻田の毛穴にしては。なんで、穴が黒い影となって目立ちます。

詰まってれば詰まってたで、もっこりと目立つんですけどね。

 

はい、下地を軽く塗って、リキッドをまずは指で、そしてスポンジで丁寧に埋めてみるんですが・・・埋まりません。


 

リキッドで毛穴をもう一度埋め(つもり)てから、お粉を軽くはたきます。ふわっふわのブラシで、さらにパフで一度払ってから、サラッとしかつけません。


 

自分としてはリキッドを結構重ねて、お粉をフワフワっと付けます。

ピンぼけしても、毛穴の穴は隠せません。しっかり主張してます。もっとぼけてよ・・・。


やっぱりシリコン(キールズブラー)埋めるしかないんですかねぇ。

 

で、リキッドで埋めて感じたのは、日中の皮脂と混ざった時の汚らしさ。

1年半くらいリキッドだった自分、何だったんだろうみたいな。

こちら、帰宅後の写真です。


 

いやもちろん、パウダリーファンデーション仕上げでも十分汚くなるんですが、その汚い程度がね、イマイチ画像で伝え切れていないんですが、格段に違うんですよ、とれる皮脂の量も。

これはパウダリーの時の帰宅後写真です。


 

うーん、どっちも汚いんだけど、美しい毛穴と比べたら、どっちもただの汚い毛穴画像なんだけど、やっぱりパウダリーファンデーションがいいと思います。

ぽっかり毛穴をキールズブラーとシャネルのファンデでなかったことに

 



 

とにかく、毎日毎日、いろんなパターンを試して記録して行きたいと思います。

ファンデーションブラシで埋めたら、又違う結果になるかもとか、塗り方だって影響すると思いますし。もしかしたら、べったり塗った方が良いかもしれませんし。

また、毛穴落ちを再現するために、お粉をはたきまくって、埋めまくってみたいとも思っています。もしかしたら、他の要素の影響かもしれず、うまくいくかもしれないし。

これ以上すごい毛穴落ちを見た事が無い

新しいアイテムもチャレンジしていきますよ!多分!←まだ何も買ってない

 - 毛穴を隠す