鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

毛穴どころじゃない、再来?

      2015/10/29


とてもショックなことがあり、落ち込んでいる櫻田です、皆さんごきげんよう。。

あ、恋話じゃありませんのでご心配なく(笑)

1年前に発症した、頭皮の「脂漏性皮膚炎」、復活して徐々に勢力を広げています。


今日の生え際写真
hifuen.jpg注:生え際なので、毛が細いだけで、ハゲてきたわけじゃないです。

1年前の頭頂の写真
fukefuke.jpg

最近脂漏性皮膚炎に効くというビオチンを飲み始めたばかりなのに。

サプリ類が悪いのかなとも思ったのですが、ビオチン以外は初めてじゃないので、

飲み合わせかなぁ、、、諸悪の根源、胃腸の調子も良くなってきたのになぁ。


-----


運動不足、睡眠不足、肉ばっかり食べてタバコも吸う、

甘いものも大好き、なのに肌がキレイな人っていますよね。

きっとそういうものなんだよな~と卑屈になる時があります、まさに今。


以下、櫻田美肌限界値理論。


人にはそれぞれ持って生まれた美肌の限界値があり、

そこから減点法で肌の状態が決まるが、その係数も各々異なる。


例えば、睡眠不足のネガティブインパクトが3だと仮定する。


櫻田の美肌限界値が100だったとして、係数が10だとする。

100ー(睡眠不足:3)×10= 70美肌

上記のうらやましい友人は、美肌限界値500で、係数は1位か?

500ー(睡眠不足:3)× 1=497美肌


洗顔は石鹸で1日2回なのか1回なのか水洗顔なのかとか、

ビオチンやビタミンを摂取するかしないかとか、

オイルクレンジングかミルククレンジングかとか、

石鹸シャンプーか合成シャンプーか小麦粉シャンプーか、


そんなの誤差でしかない人もいれば、

櫻田のように大きなマイナスに繋がる人もいる。


そして、どんなにネガティブな要素を排除しても、

美肌限界値以上に美しくなることはない。。。


角質培養は、自分の肌を美肌限界値ギリギリまで戻す方法なんだと思う。

肌の構造を理解して、ネガティブインパクトをギリギリまで減らし、

係数を下げる=強い肌、強い身体を育てる方法なんだと。


じゃあ、自分の持って生まれた美肌限界値は上げられないのだろうか?


-----

脂漏性皮膚炎は、直ぐに効く特効薬はステロイド位で、

原因も千差万別解明されていない部分が多く、そして慢性化します。


刺激のある石鹸シャンプーをやめて小麦粉とか湯シャンに戻すとか、

皮膚科でお薬を処方してもらうとか、一時的には必要なのかもしれないけれど、

根本的な解決には至らない。


皮膚も、そして身体全体もどこかバランスを崩し、弱っている信号なんだと思う。

突然倒れたり、全身アトピーになる前に、知らせてくれてありがとう。


刺激になりそうなものを控えて、変わったお手入れはせず、

3食腹八分目にバランスの取れた食事をし、軽く運動をして、良く寝て、

ストレスをためず、日々の家事を丁寧にこなし、小さいことにも感謝して、

パートナーに感謝をして、幸せを感じていたら、良くなると思う。


ま、しかし、とりあえずおじいちゃん先生に会いに皮膚科に行ってきます。

おそらく、酷い症状ではないのでステロイド的なものは処方しないだろうし、
(効果テキメンなんですけどねぇ。。。)

これくらいならそのうち治るよって言ってもらえそうな気がします(笑)

診て、触って、聴いて、お説教してもらうだけで、

それ以上の効果があるありがたい先生です(笑)

適当に診療点数付けて、ちゃんと稼いでね!


お知らせ
来週旅行に行くので、コメントの返信と更新が滞ります、お許しをーっ☆


 - 小麦粉シャンプー/頭皮