鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

医学博士高岡先生とスキンケアトーク.1

      2015/10/29


1週間でアクセスが最も落ち込む金曜日の夜。
皆さまはどこでどなたと楽しいひとときをお過ごしなのでしょう?
今宵も孤独にブログをたしなむ、櫻田こずえ37歳です、ごきげんよう。

あ、あと3カ月くらいで38歳か。。。うわーーーーっ!

いろいろと焦るものはありますが、
歳を重ねる毎になんだか人生の楽しみも増えて、
皆さまともお友達になることができて、益々充実しております♪

そんなブログが運んで来てくれた出会いの一つに、
高岡先生との出会いがあります。

櫻田愛用のセラミド美容液「シェルシュール」シリーズを開発された、
医学博士、かつ、化粧品会社DSR社長!よっ社長!(すみません)
http://dsr-skincare.jp/
Drローガンのビューティ・サイエンス& More(誰ですかローガンってw)
http://ameblo.jp/science-cosme/

コメント欄でふわりんさんに教えて頂いたのがきっかけで、
#ふわりんさん、ありがとうございました!!!
シェルシュールの美容液を愛用するようになり、
割引して頂いたり、実際にお会いしてお話しさせて頂いたり。

そして先日の神戸毛穴パーティーでは、
「医学博士高岡先生とスキンケアトーク@カフェ」
で激しく有意義なお話しを伺ったので、皆さまにも聞いて頂きたい!

内容はこんな感じになります~。
先生のありがたい話しもあれば、櫻田や参加して下さった方々の、
赤裸々美容体験話もありますよ☆

・ 毛穴の開き・黒ずみの原因
・ ターンオーバーの正常化
・ ピーリング・レーザートーク
・ 角質層の正常化にはポスカ?タイトジャンクション?
・ 応用スキンケアといえば、ビタミンCのイオン導入♪
・ 皮脂の酸化 ~活性酸素とDNA~
・ IPS細胞であなたも赤ちゃん肌に!?
・ 紫外線吸収剤って肌に悪い?コーティングって本当にできるの?
・ etvosと高岡先生
・ で、皮脂はどこまで取るべきか?
・ 結局やっぱり基本に戻る! 保湿!保湿!保湿!

相当なボリュームなので、3,4回に分けてお届けしますね。
それでは、どーぞーっ☆

-----

■ 毛穴の開き・黒ずみの原因

櫻田:まず、毛穴ってどうして開いたり黒ずんだりするんですか?

高岡先生(以下先生)毛穴の開きはニキビもそうですが、角質層が異常なんです。
   ニキビというのは角質層が異常をきたして毛穴が閉じて中が化膿したもの。
   逆に開いて来たのが毛穴。
   そこに老廃物とかほこりとかがたまって黒く見えるんです。

櫻田:お医者さんに伺うと、
   「黒く見えるだけ」「気にし過ぎ」「穴なんだか黒く見える」
   っておっしゃる。。吉木先生も著書で言い切ってますが。。。
   ふざけるなー「私のこの毛穴から出た黒い角栓を見ろ!!」(軽く憤る)

櫻田:で、先生、この毛穴の悩みは解決しないんですか?

先生:現在の技術では難しいですね。。
   角質層の分化を正常化してあげることが必要ですが、
   保湿して肌をふっくらとさせてあげれば目立たなくなりますし。

   後はまぁ、化粧で。。。

皆様(以下皆様)それ大切wwww

櫻田:あーもう、先生ホントのこと言っちゃだめです。
   そんな分かりきったこと言われてもつまらないです(笑)
   もっと夢を!妄想を(笑)


■ ターンオーバーの正常化

櫻田:ふっくらさせるとか保湿するというのはよく聞くので置いといて、
   ターンオーバーを正常化させるにはどうすればいいんですか?

   削ったりはがしてターンオーバーを促進する、
   というのが今の美容界の基本になっていると思うのですが、
   櫻田はむしろ逆で、なるべく削ったりはがしたりしないようにして、
   肌を育ててあげることが大切、というのが櫻田の持論です。

   少数派なんですが、そこについてはどっちが正しいと思われますか。

先生:どっちが正しいというのはなくて、ケースバイケースです。
   人によって違う。ターンオーバーが遅い人は停滞してくるので、
   はがして活性化してあげることが正しい。

   ピーリングははがす意味ばかりがクローズアップされているけれど、
   あれの本当の意味は、肌を痛めつけて、
   その肌が自分を治そうという力を使って活性化させていくという
   意味合が強いんですよ。

(注釈)皮膚科で行う強い酸でのケミカルピーリングは肌を傷めつけて、
その回復力で肌をきれいにするので、
皮膚科医の立ち会いのもと行う必要があります。

一方、化粧品でグリコール酸などのAHA配合化粧品で
マイルドなケミカルピーリングをする場合、
AHAには皮膚の細胞の増殖を促進する効果があるらしく、
痛めつけずに増殖を促すことができるそうです。

   だから、肌が弱い人、痛んでいる人には逆効果ですね。

   だいたい加齢でターンオーバーが遅くなっている人なら
   (ここで目を見合わせる櫻田と皆様w)
   刺激してターンオーバーを促進した方が良い人もいる。
   逆に早すぎる人もいる。

櫻田:じゃ、櫻田はどっちですか?外から見て分からないんですか?

皆様:場所によっても違うんですか?

先生:そうですね、違いますね。

櫻田:だいたい、美容皮膚科に行って聞いても、
   ピーリングをやらなくていいと言われたことがありません。
   それは、私の皮膚が本当にターンオーバーが停滞していると
   医者が見抜いて言っているのか、
   みすみすカモネギ客を見逃したくないから勧めているのか、
   なんか、不安なんですが、お医者さんでも分からないものなんですか?

先生:分からないものですね、、残念ながら。。ちゃんと詳しく調べないと。。

櫻田:誰か分かってよぉ(笑)


■ ピーリング・レーザートーク

先生:ピーリングには2種類ありまして、物理的にかきとる、スクラブ。
   もう一つが化学的に溶かすケミカルピーリング。
   グリコール酸やAHA等を指します。
   どっちも原理は一緒なんですけどね。。

櫻田:毎週やってましたからねぇ。。。
   酵素、スクラブ、ピーリング、酵素、スクラブ、ピーリング。。。
   (うなずく方多数w)

皆様:ピーリングってレーザーも入るんでしょうか?
   今フラクショナルCO2をやっていているのですが、、、。
   それで、今月の12月30日位で受けたんですが、
   顔面にぶつぶつが点状に出来て、
   鮫肌スーツみたいな(笑)1週間したら取れてくるんですけど。。

ここで皆様興味津々で質問者を質問攻め

皆様:効果は持続しますか?
 
   →CO2をやった後はハリが戻ってくる。
   どんなにハードワークでもハリが戻ってきましたよ☆

皆様:でもやっぱり高いんですよね?
   →15%オフで6ー7万円 湘南美容外科は安い。お試しだったら1万円切る。

サイトはこちら→湘南美容外科クリニック

皆様:痛いんですか?
   →フラクショナルよりフラクセルがすっごく痛い。
   針脱毛で寝てられる私でも、フラクセルは痛い。
   打たれるたびに、ごめんなさい、ごめんなさいって(笑)
   フラクショナルは、このやろっ、このやろって軽く怒る余裕がある(笑)
   効果もフラクショナルC02の方ががおすすめ。

他の方のポラリス経験談
   →痛かったですけど、、我慢出来るくらいですが。。
   でもハリが出ますねぇ。化粧ノリも良くなりました。
   毛穴も小さくなった気がする。

さらに、セルフダーマローラ経験談
   →怪談話レベルに皆おののく(笑)

先生:美容皮膚科学会でもダーマローラを発表していました。
   原理としてはフラクショナルに近い。
   小さな傷をたくさん作って、その回復する力を利用する。

#楽天に売ってました!売り切れだけど。
#ローラーに小さなハリが付いていて、それを顔でコロコロ転がすそうだ。
#もちろん血も出るわけで、、、、ぎゃー。
#コロコロってあんたっ!そんな可愛く言えるようなモンじゃないぜっ!

皆様:怖いーぃ。。

櫻田:怖いーーけと、ま、やってみるかとりあえず、いや、レーザーの方ね(笑)

   でも、角質培養を全面に押し出してる私がレーザーやったら、
   ブログが炎上しないか心配なんです(笑)

皆様:えー今までどんな時に炎上したんですか?

櫻田:デートドタキャンされて毛穴すっきりパックやったとき、
   八橋君からカメラ君にあっさり乗り換えたとき、
   佐伯チズさんの化粧水パックを批判したとき、
   が3大炎上ですかねぇ。。(しばらく炎上談義w)

櫻田:いやいや、この時間はそんな裏話は置いといて。。。

先生:そういう話も聞きたいんですけどね(笑)

櫻田:いや、それは男子禁制ですからwっw

   えーっと、本題はなんだったっけ(笑)
   そうそう、角化の正常化!

-----

脱線しながらも盛り上がって行くスキンケアトーク☆
長いですよね、ごめんなさい、、、でも次回もお楽しみにして頂けたら嬉しいっ!


DSR社長(医学博士高岡先生)との「スキンケア・トーク」@神戸

1)http://keananobaka.com/blog-entry-424.html
・ 毛穴の開き・黒ずみの原因
・ ターンオーバーの正常化
・ ピーリング・レーザートーク

2)http://keananobaka.com/blog-entry-425.html
・ 角質層の正常化にはポスカ?タイトジャンクション?
・ 応用スキンケアといえば、ビタミンCのイオン導入♪

3)http://keananobaka.com/blog-entry-429.html
・ 皮脂の酸化 ~活性酸素とDNA~
・ IPS細胞であなたも赤ちゃん肌に!?
・ 紫外線吸収剤って肌に悪い?コーティングって本当にできるの?

4)http://keananobaka.com/blog-entry-435.html
・ etvosと高岡先生
・ で、皮脂はどこまで取るべきか?
・ 結局やっぱり基本に戻る! 保湿!保湿!保湿!


■ シェルシュールDSRの櫻田紹介5%割引購入方法

以下DSRさんのサイトで購入時に、櫻田紹介5%割引クーポンコードをご入力下さい。
http://www.dsr-co.jp/

クーポンコードは3ヶ月毎に変わりますので、
最新のクーポンコードは以下記事にてご確認下さい。
http://keananobaka.com/blog-entry-565.html

また、新規会員登録の際「よく読むブログ」で、
「櫻田こずえ様のブログ」を選択することで、
櫻田ブログ読者様限定の闇市へのご招待や、
限定販売、限定クーポン等のご案内頂けるそうです!


■ 関連リンク

DSRオフィシャルサイト
http://dsr-skincare.jp/

DSRのシェルシュール選びに迷ったら
→セラミド美容液シェルシュール全種レポ
http://keananobaka.com/blog-entry-455.html

櫻田のシェルシュール関連の記事
http://keananobaka.com/category/cherchoeur


 - シェルシュール