鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

医学博士高岡先生と美容座談会その2

      2015/10/29

Pocket

今日は重さに負けてゼクシーを買い損ねた櫻田こずえです、皆さまごきげんよう。
あれ、ほんと重いですね。。。やっぱりkanaさんの言うとおり通販でポチりますわ。

ということで、早速第二弾参りますよっ!

本日のお題は
・ 皮膚って消化器官よりもデリケートなんです。
・ 高岡先生はEtvosの取締役でもあったりするので、Etvosバナシ。
・ 今回のお土産は、アスタキサンチン入り赤いモイスチャライザー♪
・ アスタキサンチンは強力な抗酸化成分です。

そうそう、高岡先生は、博士課程を終えて医学博士の学位をお持ちですが、
いわゆる「お医者さん」ではないんですよ。
こういうことは何回も言わないといけないのかもしれませんね。


■ 皮膚って消化器官よりもデリケートなんです。

高:でも、気をつけて欲しいのは天然物を直接肌に塗るのは止めた方がいいです。
  っていうのは、いい成分も入ってるけど、悪い成分も入っているんですよ。

  皮膚って消化器官よりも、もっとデリケートなんですよ。
  免疫もすごく働いていて、異物が入ってくると反応するんですよ、
  食べる時よりももっと。

  食べ物や植物はいろんなものが入っているので、それをどばっと入れちゃうと、
  肌が過敏に反応しちゃうんですよ。
  だから、化粧品用のオリーブオイルと食品用のオリーブオイルと比べたら、
  どっちが精製度高いかっていうと、化粧品の方が高いんです。
  それだけ不純物を極力なくさないと、肌は反応しちゃうんです。

櫻:よく、食べられるくらい安全な化粧品、というキャッチコピーを見るけれど、
  それって何言っちゃってるの?ってことですよね、分かってる人には。

高:そうです。


■ 高岡先生はEtvosの取締役でもあったりするので、Etvosバナシ。

櫻:Etvos使ってる人~?

M:固形のミネラルファンデを使ってます。
  普通にパフで塗れるタイプのものです。Etvosだけですよねミネラルで固形は。


やばっ、これ欲しい。。。

櫻:そうそう、面倒くさいんだよねミネラルファンデって粉だから。
  くるくるとんとんさっさ、なんて、毎回っやってられるかっつーの(笑)

  そうそう、そうそう、高岡先生はEtvosの取締役でもいらっしゃって、
  Etvosのスキンケアラインはすべて高岡先生が処方されてるんですよ。

  シェルシュール使い初めて良かったんだけど、
  「こんな高い美容液はリピート無理っ。」って思って探したら、
  似たような感じの美容液がEtvosで3,980円で売ってて、即買いしたんです。
  届いた美容液に入っていた商品説明に開発者のカラー写真が入っていて
  「高岡」とか書いてあるんですよ(笑)
  あーどっかで見た名前だなって思ったら、シェルシュールの社長じゃんっ!
  ってもうびっくり、同一人物だったと(笑)

  ま、あの頃よりかなり価格も下げていただいたし(笑)、
  本家の先生のところの方が、セラミド濃度も有効成分もてんこ盛りで、
  圧倒ですから。。。

  って、あっ、こんなこと言ったらEtvosから先生が怒られちゃうかな。。
  ということで、Etvosの宣伝も(笑) 他にミネラルファンデ使ってる方~。

B:EtvosのSPF40のUVパウダーを使ってます。あれいいですよ!


くぅーーーこっちも欲しい。。。

櫻:私はチークはEtvosです。色が豊富で嬉しいです。

高:ありがとうございます(笑)
  じゃ、先にお土産渡しましょうか~。


■ 今回のお土産は、アスタキサンチン入り赤いモイスチャライザー♪

皆:えーーーーーっ♪

櫻:普通、最後の最後まで引っ張りますよね(笑)

dekaisanpule.jpg#右は単価の高いモイスチャーマトリックス、左は今回の少し安いモイスチャライザー。

取り出したサンプル容器の大きさに一同おののく。

櫻:えーーーーーっでかいーーーーっ!

高:大きくてすみません。。

皆:笑w いや、わーーーーーーーーっ!(一同どよめくw)
  ありがとうございます!わーい!
  すごーーーーーーい!
  さらにブラシ付いてるーーっ!

高:ブラシは傷が付いたりしたB級品ですけど。。。。

皆:うれしいーーーっ!(とにかく全員ニヤける)


高:先ほど話をした「ポスカ」が入っているエッセンシャルモイスチャライザーっ
  ていうのがあるんですけど、

supe1.jpg
#クリックすると商品案内ページに飛びます。

  それを最初作る時に2種類作ったんですよ。赤いのと赤くないの。
  で、赤いのは色がちょっとドギツイかなーって思って、
  赤くないほうにしたんですけど。。

  赤い方は抗酸化成分の「アスタキサンチン」が入っているんですよ。

櫻:それって聖子ちゃんが宣伝してるヤツですか?

E:赤いヤツですか!

高:そうですそうです。

櫻:本当にすごい赤い!

asutakisan.jpg
  櫻田の独り言。。。
  先生のところのって、販売店も通してないし、宣伝もしてないし、
  そんな利益取ってそうに思えないし、思いっきり入れられるだけ成分が入ってそう。
  先生、ずっとそのままで、商売下手でいて下さいねっ。

  ま、私達が好きなのは派手な宣伝の甘いキャッチコピーなんですが。。。
  お話しを伺う度に反省するんですけど、ね。。。

高:この夏にでも限定で販売してみようかと思って、皆さんの意見を伺いたいです。

Y:楽天で買えるようにして欲しいです。。

K:名前変えた方がいいと思うんですよね、もっと分かりやすく。。。

櫻:私もそう思うな。。。

高:貴重な意見をありがとうございます!

櫻:あっそうだ、なんとかキトサンの説明を聞きたいです!


■ アスタキサンチンは強力な抗酸化成分です。
  
高:アスタキサンチンは、抗酸化成分で老化を防いでくれるんです。

櫻:老化を防ぐってどういうことですか?

K:ペリコーン先生の本にも出てた、鮭に入ってるやつですよね。
  鮭は本当は白身魚なのに、アスタキサンチンで赤くなってるんですよね。

sakesake.jpg#これが本当は白身魚だとーーーっ!

高:そうそう、そうです。

皆:えーーーーー!そうなんだ!

櫻:あれだけペリコーンしてた櫻田も本気でびっくりしてて、どうすんだよ。

K:私こずえさんと同じ本読んだと思うんですけど。。。(笑)


櫻:何を読んでいるんだ、櫻田!

皆:鮭が白身魚って、知らなかった。

皆:私も知らなかった~。

皆:私も知らなかった~。

櫻:私も知らなかった~。

 一同感心。←いや、そこ感心するところか?

櫻:もともと肌にある成分ではないんですね~。
  抗酸化成分って、角質層まで行けばいいんですか?

高:はい。皮脂ってすごい酸化されるじゃないですか?
  それで過酸化脂質になって、それが肌のダメージになるし、
  そのダメージが与えられた細胞(とその中の遺伝子)って、中身が傷付いて行くんです。
  傷つくと増殖が遅れたり、分化がうまくいかなかったり、
  変なものを作ったりするんです。それを極力防いでいかないといけない。

  で、酸化された過酸化脂質になるのを防ぐのが、抗酸化物質なんです。
  ビタミンCとかEとかも同じなんですけど。

  皮脂って肌の表面にあって、一番最初に酸化されるものなので、
  こういう化粧品で肌に抗酸化物質があれば、それを防いでくれるんです。

櫻:じゃあ、皮脂が気になる人は、肌を傷つけないように脂をとりのぞきつつ、
  抗酸化物質を塗って酸化による刺激を防ぐことがよい、と。

----------


と、なんだか長く苦しい毛穴街道に光が差したように感じる櫻田ですが。。。
話はまだまだ続きますっ!

ちなみに、アスタキサンチン&ポスカが入ったモイスチャライザーは、
7月末に限定で発売予定です!!お楽しみに★



第二回医学博士高岡先生とスキンケアトーク7回シリーズ


パート1:http://keananobaka.com/blog-entry-468.html
・ スキンケアの基本は保湿、保湿の基本は化粧水ってホント???
・ 肌のバリアをきちんとすることが保湿。その3大要素は?
・ バリアに大切なタイトジャンクションとは?今美容学会でアツイ!
・ タイトジャンクションの形成を正常にするには、カルシウムが必要!

パート2:http://keananobaka.com/blog-entry-469.html
・ 皮膚って消化器官よりもデリケートなんです。
・ 高岡先生はEtvosの取締役でもあったりするので、Etvosバナシ。
・ 今回のお土産は、アスタキサンチン入り赤いモイスチャライザー♪
・ アスタキサンチンは強力な抗酸化成分です。

パート3:http://keananobaka.com/blog-entry-472.html
・ 毛穴にも、結局はバリアを強くしてあげることが大切です。
・ グリシルグリシンはどうして毛穴に効くと言われているのでしょうか?
・ しわとかたるみの老化にも保湿が大切ですか?

パート4:http://keananobaka.com/blog-entry-474.html
・ ビタミンCの肌への効果と摂取の仕方。
・ たるみもセラミドで抑制できるんですか?
・ 鼻の毛穴をなくすにはどうすれば?→個性ですから→爆笑&落胆
・ 化粧品を何も使わない美容法は肌に良いのか?

パート5:http://keananobaka.com/blog-entry-476.html
・ 保湿し過ぎっていけないんですか?
・ モイスチャーマトリックス=美容液 モイスチャライザー=化粧水 的な。
・ 天然の成分って、本当に肌に良いの?

パート6:http://keananobaka.com/blog-entry-480.html
・ アルブチンは本当に美白に効く?ビタミンCも美白に効く?
・ 最近流行の酵素ドリンク、ウソホント。
・ では、最近流行の炭酸美容ってどうなんでしょうか?

パート7:http://keananobaka.com/blog-entry-481.html
・ 目立つ毛穴の数はスキンケアで改善するらしいという実例
・ シェルシュールの美容液があまり持たない理由
・ 何をつけてもピリピリすることが多いのですが。。。
・ 皮脂は取り過ぎてはいけない?/ ポスカは「オリゴ糖Ca」


■ シェルシュールDSRの櫻田紹介5%割引購入方法

以下DSRさんのサイトで購入時に、櫻田紹介5%割引クーポンコードをご入力下さい。
http://www.dsr-co.jp/

クーポンコードは3ヶ月毎に変わりますので、
最新のクーポンコードは以下記事にてご確認下さい。
http://keananobaka.com/blog-entry-565.html

また、新規会員登録の際「よく読むブログ」で、
「櫻田こずえ様のブログ」を選択することで、
櫻田ブログ読者様限定の闇市へのご招待や、
限定販売、限定クーポン等のご案内を頂けるそうです!


■ 関連リンク

DSRオフィシャルサイト
http://dsr-skincare.jp/

DSRのシェルシュール選びに迷ったら
→セラミド美容液シェルシュール全種レポ
http://keananobaka.com/blog-entry-455.html

櫻田のシェルシュール関連の記事
http://keananobaka.com/category/cherchoeur


 - シェルシュール