鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

鼻の毛穴のレーザー治療を経験に基づいて考察する.2

      2015/10/29

Pocket

38年かけて詰まって広がって汚くなった鼻の毛穴を、
最新医学のテクノロジーを金で買ってどうにかしようとしている、
櫻田こずえ38歳です、皆さまごきげんよう!

さて、レーザー治療って、
本当にこの毛穴の悩みを解決することはできるんでしょうか?
だって、できるとしたら、こんなに悩んでいる人、多くないよね・・・

と言うことで、自分の中で鼻の毛穴のレーザー治療についてまとめてみました。
櫻田は一般人で何の根拠もありませんので、その点ご利用に当たってはご注意下さい。


■ レーザー治療が汚毛穴に効く(かもしれない)仕組み

櫻田的ざっくり理解はこれ。

レーザーで皮膚に傷やダメージを与えて、
その傷やダメージから肌が回復しようとする力でキレイになる


破壊して肌の治癒力に期待するとな!
言う事を聞かない子供をとりあえず殴って反省を促す的な!(イメージです)

なんだか怖い話ですよね、そう、結構危ない荒治療なんです。
最近は技術も進化してるようですが、リスクは常にゼロではありません!


■ レーザー治療の種類

レーザー治療にもいろんな種類がありますね。
美容皮膚科のサイトを見ていると、何が何の事だか分からなくなって、
カタカナで偉そうな響きならそれで良いような気がしちゃう(笑)

タイタン、ジェネシス、フラクショナル、サーマクール、MAX・・・トラトラトラ!

レーザーは波長やパルス幅で分類することができますが、
網羅的な理解をしようとすればするほど、物理学の壁に阻まれて、
なんだか余計良く分からなくなります。

専門的な理解を求める一般の方は、このサイトなど良心的で分かりやすいと思います。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/laser.htm

調べていて混乱するのは、次の3つの名称がごっちゃになってしまうからです。

・レーザーそのものの一般的な名称
・レーザーを出す機器の名称
・治療方法の名称

炭酸ガス(CO2)レーザー、フラクショナルレーザー、フラクショナルCO2レーザー・・・
ここで一般人が躍起にになって解説しても意味がないばかりか間違うと思いますので、
「毛穴治療で代表的なレーザー治療方法の名称」をピックアップして、
櫻田的なコメントを入れさせて頂きたいと思います。

普通のOLさん?のサイトのようですので信頼性は置いといて、
しかしとても分かりやすくまとまっています。ありがとうございます!
http://www.biyou-hifuka-navi.com/10_nikibiato/fractional.htm

櫻田が今後受ける予定のレーザー治療は、「アレキサンドライトレーザー」による、
カーボンオイルを使用した「Gカーボンピーリング」という名称の施術方法です。

毛穴の治療で良く提案されるもう一つの施術は、「フラクショナルレーザー」という施術。
毛穴以外にも広く美容外科で施術されるものです。
美肌本で有名な銀座のよしき先生にも、フラクショナルレーザーをすすめられました。

吉木先生、鼻の毛穴を小さくして下さい。
http://keananobaka.com/blog-entry-390.html

調べる限り、聞く限り、毛穴に効く(かもしれない)レーザー治療方法は、
まずは上記2つかなと思います。
(まずは大きく改善させて、という意味で。その後のメンテナンスはまた別の話で)


・フラクショナルレーザー(施術名)

よく皮膚の入れ替え、なんて宣伝されてますよね。
レーザーによって微細な穴(傷)を一面に作り、その傷を治そうとする力を利用したもの。
イメージ的には、細かい目の剣山で皮膚をブッ刺すような・・・

みやた形成外科「CO2Re」
http://www.toracli.com/co2re.html

組織の収縮と正常な組織への再構築を促すことで毛穴を縮小させ、
コラーゲンを増勢させ、ハリを持たせることでも毛穴の縮小が望めるそうです。

全面を削ったり焼いたりするのではなく、点状に穴を開けるのが画期的で、
より強いエネルギーを与えながら、回復は早い、というのが特徴です。

これはレーザーの種類の名前ではなく、打ち方になるので「施術名」に分類されると思います。

フラクセル、アファーム、スターラックス、CO2RE1、等の名称は、
フラクショナルレーザー治療をするための、レーザー機器の名称で、
それぞれ出すレーザーの波長、更には、深達度、パルス幅、照射径・・
さらに、医師が密度や出力を調整すれば、効果は全く異なって来ます。

櫻田レベルの素人が一般的に分類したりしても意味がなさそうです。


・カーボンピーリング(施術名)

毛穴に炭をオイルに溶かしたものを塗り込み、黒色に反応するレーザーを当てて、
角栓や古い角質を飛ばしたり、さらには毛穴表面の皮膚を軽い火傷状態にさせ、
組織の収縮と正常な組織への再構築を促すことで毛穴を縮小させ、
コラーゲンを増勢させ、ハリを持たせることでも毛穴の縮小が望めます。

えぇ、後半はフラクセルと一緒です。まあ、大枠の仕組みは一緒ですがな。

カーボンピーリングも、もちろん塗るカーボンオイルや使うレーザーで異なる効果が得られますし、
出力を変えたりすれば、同じ機械を使っても、異なる効果が得られます。

どれくらい強く毛穴を焼いちゃうか?がポイント。

それでダウンタイムが決まり、効果が決まります。
なので、ダウンタイムがどれくらいなのかで、効果は想像は付くような。
一日もダウンタイムはありません、じゃ、効果もそれなりです。

なお、我が尊敬する宮田先生は、毛穴が浅けりゃフラクショナル、
深けりゃカーボン、とおっしゃってます。
(出典:イチからはじめる美容医療機器の理論と実践

みやた形成外科:Gカーボンピーリング
http://www.toracli.com/keanalaser.html

どちらの施術もやってくれるところで、
自分の毛穴はどちらが適しているのか聞くのが良いと思いますが、
ダウンタイムを伴うようなカーボンピーリングをやっているところは少なそうです。





その他、良く聞く治療名を挙げてみましたので、ご参考までに。
いろーんな病院のサイトの総合的な説明をまとめたまでです。

・マックスピール (メーカー名&施術名)

カーボンピーリングの一種。
韓国MAX社のQスイッチヤグレーザーを使ったカーボンピーリングだからそう呼ばれるらしいです。

美夏先生のブログより
http://mika-clinic-blog.com/2009/01/post_413.php

美夏クリニックで受けていたのはこのピーリングです。
http://keananobaka.com/category/mikaclinic

mikabefore20130622_2.jpg
照射前

mikabefore20130622_3.jpg
照射後

ダウンタイムがほとんどありません。ゆえに、効果もゆるゆるとしたものになります。
しかし、しっかり効果はありましたので、これを長く続けて行くというのもまたよろし。


以下はたるみ、シワ、その他総合的なアンチエイジングによく登場する名称です。

・ジェネシス (機器名)

ジェネシスは、レーザーピーリング効果で、肌表面に溜まってしまった
古い角質を取り除くことでターンオーバーを促進し、肌機能を正常化させるそう。
また、レーザーの熱作用によって毛穴を引き締め、
真皮上層部のコラーゲンを活性化し肌にハリをもたらす・・・
と聞いているとやりたくなりますね。

タイタンとセットで勧められたりします。


・タイタン (機器名)

メスを使わずリフトアップを実現する最先端のたるみ治療器。
近赤外光で真皮層全体の水分を加熱することで即時にコラーゲンを収縮し、
強力な引き締め効果をもたらすそうです。
同時に、繊維芽細胞を刺激し、長期的なコラーゲンの増生を促します。
繊維芽細胞は、肌にハリや弾力を与えるコラーゲンなどをつくる役割を果たしているため、
肌が内側からキュッと引き締まります・・・
と聞いているとやりたくなりますね。


・サーマクール(機器名)

皮膚のタイトニングが目的で、たるみの解消に非常に効果があり、
ふっくらとハリのある皮膚になれるそう。
ラジオ派の熱エネルギーで、表面にダメージを与えることなく皮膚内に熱エネルギーを与え、
コラーゲンが収縮して皮膚が引き締まるとか・・・
と聞いているとやりたくなりますね。
でも、引き締まる程度じゃ汚毛穴には効かないよね。

みやた形成外科「サーマクール」
http://www.toracli.com/thermacool.html

タイタンと似たような施術ですが、サーマクールの方が痛いし高いらしいです。
効果も高い、のですかね・・・
少なくとも毛穴の治療にはあまり効果がないように思います。
アンチエイジングですね。


★ レーザー以外

・ダーマローラー

物理的にやるフラクショナルレーザー。
ハリが付いたローラーをコロコロ転がして、肌に穴を開ける訳です。おおこわっ!
鼻の毛穴はやりにく過ぎます・・頬の毛穴にはいいんじゃないですか?
でも、体験談を聞くにつけ、怖くてやる気が起こりません。

ダーマローラをご自分でされた方がいらっしゃいます!
http://ameblo.jp/haminco-scar/entry-11263689851.html

はみんこさん、今度インタビューさせて下さい←本気(マジ)

楽天でもこんなもの売ってるんですね・・・恐ろしや。


・スポッツピーリング

タカミは何でも「タカミ式」と名前を付けて、
まるでタカミでしか受けられないような、特別な施術と思わせるのが上手い!
このテのピーリングは他でもやってます。どこが最初か後かは知らないですが。
でも、看護士さんも経験豊富で角栓の除去とか手慣れてるし、機器も揃ってます。

スチームとバキュームで角栓を綺麗に抜いてから、トリクロロ酢酸を毛穴に流し込み、
カーボンピーリングと同様の作用をもたらす、というようなものです。
2回やりましたよ。

タカミクリニックのスポッツピール(体験レポ)
http://keananobaka.com/category/takami

あの頃は何も分からずとにかくお金かけたら治るだろう位に思っていました。
だから、スポッツピール後に角栓が溜まってきたら、またKSPなどしてましたし・・

本当は、きちんとケアをして、きちんとした間隔で続けていたら、
もっと良い結果になったと思うんですけどね。。。

タカミクリニック
http://www.takamiclinic.com/case/keana.html





長いし説明が多い記事なので、細かくアップして参りますね。
次回はリスクと効果、及び根本治療じゃない理由の検証等、掘り下げて参ります。
しばらくおつきあい下さいませ〜。


 - 毛穴とレーザー治療