鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

今日の毛穴

   

大変ご無沙汰してしまいました、毛穴がアイデンティティの櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

いやでもねぇ、最近毛穴に対するモチベーションが相対的に下がっているのは否めない・・・だって何やってもキレイにならないんだもん←読者の方に当るな

それより、料理とか、チェロとか、矯正とか、オシャレとか、結果や変化がわりとすぐに出るものの方が、楽しいじゃないですか・・・そろそろ10周年を迎えるに当って、マイルドにビタミンCを続けるだけではなくて、何かガツンと決めなきゃいけないような、そんな気もしている今日この頃。

だって、櫻田の鼻の毛穴が毛穴レスレベルにキレイになったら、毛穴に悩める老若男女の希望の星!、夢と希望とかいう曖昧なものではなく、リアルな可能性を差し上げられる・・・・今のところ精神論ばっかりなのでっ!

でも、やればやるほど「お金と時間と勇気を持っても、毛穴ってキレイにならないのね。」の裏付けを取ってしまう気もしています。

さて、サーバーダウンとかインフルエンザとかで、だいぶ遅くなってしまいましたが、

ブログサーバーダウン>ブログ運営ブログ
インフルエンザでダウン>健康ブログ

今日の毛穴。

2018年2月1日の鼻の毛穴画像

最近気になっているのは、毛穴の大きさではなく、肌の色。塗って飲んで食べてのビタミンC効果なのか、ちょっとトーンが明るくなって来た気がする←結局これかい

でも、そのせいで毛穴の黒ずみとのコントラストが上がり、毛穴が余計に目立って来てしまった気もするんですけど・・・まあ、どちらも第三者には気付かれない程の変化なので、ひとり悶々としておきます。

マイクロスコープ画像でも、絶賛毛穴は詰まっています。

2018年2月1日の鼻の毛穴新マイクロスコープ画像

久しぶりに酵素洗顔でもしよう・・と買っただけの酵素洗顔剤があるので、軽くやってみようかなと思っています。

ま、気休めに過ぎないんですが。

 

鼻の毛穴とマスクの関係

過去、マスクについては何度かお話ししたり、マスクが手放せない(精神的に)時期があったり、マスクをしたら湿度が保てるし冷気や風にもさらされないから肌にいいんじゃないか?とか思っていた時期もありましたが、先日インフルエンザで朝から晩まで、寝ている間もマスクをしていて思ったのは、

「スキンケアのためにマスクをするのは違うな」ということです。

・湿度たっぷり(角質がふやけてめくれやすくなる)
・マスク本体と(鼻の)肌がこすれる
=わりとピーリング効果

で、マスクをまだしていた、2月1日撮ったマイクロスコープ画像から、肌をお手入れし過ぎた時感、が感じられたんです。

ちょっとビニール肌っぽくないですか?

確かに指で触れるといつもより凸凹を感じない、つるつる感があってニヤリとするんですが、それは、肌が摩擦でピーリングされちゃってる状態だからなのかと。

さらに、保湿されているような気になるんですが、細胞間脂質のバリアをサウナ効果で弱めちゃって、実は乾燥も進んでいるような気も。

もちろん、風邪をひいていたり、花粉だったり、マスクをしなきゃいけない状況は多々あるけれど、「肌によかれと思って」が目的なら、それは違うなと思ったので、書いてみました。

鼻だけが気になるなら、鼻に当らない系の、形成型ハードマスクをお勧めしますが、結局肌と接触する部分は、敏感になっちゃうと思うんですよね、肌が弱い方は特に。

過去の記事を辿ってみたところ、櫻田がマスクをしていたのは、「鼻の毛穴いじり矯正サポーター」ということで、鼻の毛穴をいじらないように、ってことだったようです(笑)

2009/04/05:鼻の毛穴いじり矯正サポーター

2009/04/06:「鼻の毛穴いじり矯正サポーター」実装

20090406.jpg

どんだけいじってたんだよ!

毛穴に刺激になるし、汚れるし、ロクなことないですから。

こんなの机の前に貼ってた時もありました。

sika.jpg

さあ、皆さまもご一緒にどうぞ「鼻に触るべからず!」

 - 今日の毛穴