今週の櫻田5/17更新

3か月毛穴ケアチャレンジ企画「中から外から総力戦」

スポンサーリンク

今までの毛穴ケアへの挑戦を振り返って、反省している櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

何に反省しているかというと、いろいろなことを試して来たけれど、どれも、一時期に一つの対策をチャレンジ、ということが多かったことです。

HISAKO先生も”単独より混合治療は効果が高い”(この記事)と、おっしゃっていましたが、「中から外から総力戦」で臨んでこその、変化が期待できるのではないかと!

また、期間は1ヶ月くらいは続けているので、ターンオーバー一回分くらいは頑張っていることが多いですが、もしかしたら、効果が出る直前で諦めてしまっていたのかもしれない。

ということで、3か月間、中から外から総力戦でできることを全部やってみる!という、チャレンジ企画です。


#写真はイメージです

【宣伝】セラミド美容液のシェルシュールさんの4月のキャンペーン、ポイント2倍とか送料無料がファイナルです!DSRオンラインショップ

この後、4/22水曜日の午後1時から24時間、ポイント2倍ですよ~(6%~)

2020/3/1〜5/31まで有効「5%割引」クーポンコード「sk2003tvl」

櫻田の毛穴がこんなになってしまった原因

櫻田が10年かけて理解した、毛穴がこんなになってしまった原因は、

ホルモンバランスによる皮脂分泌過多をベースに、
酸化した皮脂による角化異常が起き、
毛穴がすり鉢状になっているから、と分析しております。

まさに!上の図の通り、毛穴の周辺がポコッとなってるんですよ。

で、それについて延々とマニアックな考察をしているのがこちらです。

アラフォーなのに無尽蔵♪この毛穴油田が悪いのさっ★1
アラフォーなのに無尽蔵♪この毛穴油田が悪いのさっ★2
アラフォーなのに無尽蔵♪この毛穴油田が悪いのさっ★3
アラフォーなのに無尽蔵♪この毛穴油田が悪いのさっ★4

こちらに基づいて、布陣を思いつく限り考えました。

足せるものがあれば、ご連絡ください。

今回の布陣!

まずは、ごく簡単に、成分や対策と、その期待される効果を羅列しておきます。

どれも、全部、塗っている・塗ったことがある、服用している・したことがある、等々ですが、それでもなお、総力戦でチャレンジ!

塗布
・セラミド(保湿)
・レチノール(ターンオーバー正常化)
・グリチルリチン酸2K(殺菌、抗炎症・抗消炎)
・ビタミンC誘導体(皮脂抑制・抗酸化)
・グリシルグリシン(角化の正常化)

追加ケア
・朝、普通の洗顔料で鼻だけ泡洗顔
・ソフトに汚れを取るケアも検討中

避ける
・ノングリセリン(常在菌のえさを減らす)
・ノンオイル(同上&脂漏性皮膚炎っぽい炎症対策)
(ともに、洗顔料に含まれるのはOK:どうせ落ちるから)

こう、鼻の上部から、全体にかけて、炎症が常に存在するんです。

そして、炎症ある限り角化異常が起こっており、どんなに美肌成分注入したって、美しい肌は育たねぇ!

サプリメント
・抗酸化系(CoQ10か何か,ビタミン全般)
・オメガ3(EPA・DHA:脂質異常・免疫系正常化)
・ビタミンA,B1,B2,B6,パントテン酸,ナイアシンアミドC,E(抗酸化・代謝等)
・亜鉛(抗酸化・皮膚の健康・ホルモン)

家に籠っているので、サプリメントを大量に持ち歩かなくていいし、飲み忘れなそうなのがいい♪

気を付けること
・毎日の運動
・タンパク質をきちんと摂取
・砂糖を控える
・少なくとも7時間、できれば8時間睡眠
・生理の記録を付ける(ホルモンバランスによる皮脂分泌)

美容皮膚科に行けるようになったら
・ビタミンAの服用(この中で一番強力)
・ビタミンAの塗布(トレチノイン・この中で二番目に強力)
・メンテナンス的レーザー(レーザートーニング等)

それぞれ取り組みながら、ご説明して参りますね。

なぜ3か月毛穴チャレンジ企画を考えたのか

家に籠っててヒマだからです(笑)


インテリアいじって退屈凌ぎしています。

また、外出をほとんどしていないので日を浴びておらず、油分の多い日焼け止めをあまり塗る必要もなく、メイクオフも部分的にしか必要がなくて・・・ひきこもりも、肌にとってはチャンスなんじゃないか?

ゆえに、ビタミンD不足も心配だし、ガラス越しの紫外線を浴びていないかもチェックした方が良さそうですけどね。

で、実は、いろいろとフライング気味に始めているのですが、サプリメント等はまだ入手しておらず(アイハーブの総額セールをやはり待つことにした)、フライングしつつ、まだスタートしていない、という、足並みがそろっていない状況・・・。

サプリメントが全種揃った所でスタートとしたいと思います!

記録のため、近日中に今日の毛穴アップしておきます。