今週の櫻田5/24更新

いくら汚れを取っても毛穴は小さくなりません★その上で・・・

スポンサーリンク

毛穴の汚れ、角栓、黒ずみ、モサと戦い続けて参りました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

何度も勝利はしたのですが、それはいつも一時の勝利。

とったぜ!

しかしまた汚れは溜り、振り向けばそこには、いちど焼き払ったはずの角栓畑が広がっている・・・。

いくら汚れを取っても毛穴は小さくなりません

このブログを読んでくださる方で「洗顔できていない」から毛穴が汚い人はいない、と言い切って良いですよね?

もしできてないなら、ちゃんと顔を洗えばキレイになるかもしれませんが・・・その程度ならとっくにキレイになってるわボケッ!

ですよね~。

どんな方法で角栓や黒ずみを取っても、そもそも汚毛穴を製造する仕組みは残ります。


#お手入れし過ぎてた頃かな・・・

生まれつきですから、体質ですから、角栓が、そして汚毛穴が、また再生されます。

ムダ毛を抜いてもまた生えてくるのと一緒です。

そして、毛穴には「レーザー脱毛」的、決定的手段がないのです、いろいろ打ってみましたが。

鼻くそをほじっても鼻は小さくなりませんよね、レベルに、毛穴の汚れをいくらとっても毛穴は小さくなりましぇーん。


#毛穴吸引機を常用していた頃

ケアを続けるうちに段々と・・・毛穴がより汚くなる?

よく、毛穴ケアアイテムの裏に書いてある、

「ケアを続けるうちに段々毛穴がキュッと引き締まる」

というのは、もともとお肌が強く、たいして毛穴が汚くない人に当てはまることであり、我々汚毛穴族にとっては、ほぼ幻想です。

大抵はケアを続けるうちに段々と(一瞬の美しさ)の快感にハマって、肌を傷つけ、さらに肌が固くなり、炎症しやすくなり、毛穴がより汚くなるです。

一瞬の美毛穴のために、将来の美毛穴を犠牲にしちゃだめー!

「汚れのダメージ」と「汚れを取るダメージ」のバランス

もちろん、酸化した皮脂はそこにいない方がいいことは確かですし、角栓がいる限り、毛穴は小さくなれませんよね、物理的に。

汚れを取る時、どんなに気を付けても、肌に必ずダメージを与えています。

さらに我々汚毛穴族は、毛穴ケアをし始めると、必要以上の頻度で、指先にグイっと力を入れて、肌に負担をかけます。

汚れのダメージ汚れを取るダメージ

これだから、お手入れをしているのに、肌はどんどん汚くなるんです。

肌にダメージを与えていては、肌はキレイになれない=毛穴はキレイになりません。

これをイコールくらいに保つような毛穴ケアを続けることが、お肌にとってのベストバランスです。

汚れのダメージ=汚れを取るダメージ

一度大きくなった毛穴は小さくなりません

で、すみませんが、そんなバランスを保っても、一度大きくなった毛穴は、恐らく「小さくなる」ということはないと思います。

そんなこと信じたくないけど。

正確には、大きくなるのではなく、毛穴周りの皮膚が肥大化し、大きく見えるようになってしまった、です。

毛穴の出口のところが、ぽこっと分厚くなってるの、お分かりになります?

#資生堂さんのグリシルグリシン研究発表の時の「すり鉢」理論に、角化異常の肥大化を加えた、櫻田の適当なイラストです。角化の亢進とも言います。

参考)資生堂:女性の肌悩みNo.2の「毛穴の目立ち」は、解消できる!?

で、固くなってもう、不可逆変化を起こしちゃってるんです。

なぜ毛穴をいじってはいけないのか★毛穴が固くなるから→なぜ固くなるとだめなの?

諦めたけど、諦めていない!

散々皆さまに「あきらめましょう~♪あきらめましょう~♪」って言うわりに、本人には割と諦めていません。

いやもう10年もブログ書いてて、焼いたり削ったり吸ったり煮たり、いろーーーーーーーーーんなことやって、一旦諦めました。

いくら汚れを取っても毛穴は小さくならないんだな、と。

でも、これだけ毛穴に詳しくなったのだから、何か、何か方法があるんじゃないか・・・。

必殺ビタミンA内服は、コロナが収まってからトライするとして

【2019年9月10日】みずほクリニック@池袋で毛穴撲滅半年プランを提示して頂いた・・・金額がぁ

【2019年11月1日】 青山外苑前クリニック再び~アブレージョンか・・・怖いよぉ~ 

「美容皮膚科なし、サプリメントと化粧品、生活改善でどこまで毛穴は変化するのか」大会を一人で開催しようと、いろいろ購入しています。

ひとまず、手あたり次第抗酸化サプリ買おうと思ってたら、アイハーブで15%オフ来たっ!

抗酸化サプリが15%・オメガ3フィッシュオイルが10%オフ★今週のセールは4/23午前2時まで

買います。

毛穴論/毛穴情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?