鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

化粧を止めて再開したら入浴後のモサができた〜化粧を止めると角栓の質が変わる?〜

   

1ヶ月くらい、鼻はルースパウダーしかつけず、ほぼ「鼻だけすっぴん状態」でおりました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

鼻だけそうしたのが良くなかった・・・やっぱり頬はファンでで綺麗だから、その分だけ鼻の「非なめらかさ」が目立つ・・・。

でも、他人はそれほど気にしてないし〜と、気にせず過ごしていました。

しかし・・・・女子会、女友達と食事など予定が続くと、見栄っ張りなので綺麗に見せたくなります。

ということで、鼻の毛穴にもしっかり下地をつけてから、ルースパウダー&軽くパウダリーファンデを塗るのを1週間くらい続けて、やっぱり化粧って肌を綺麗に見せるな、と喜びつつ、クレンジング、洗顔、入浴後の毛穴をよく見て見ると・・・以前はあまり出ていなかった「モサ」が出現しているではないかっ!

「これを逃してはならない!」と、撮影部屋に駆け込み、撮影。

ぎゃーーー!モサがうようよ!

毛穴に余計なものを入れるのはやっぱり良くないな

という単純で当たり前のことに、実感を持って気づかされました。

「お鼻だけほぼ化粧しないキャンペーン」前・中・後の毛穴写真を比べてみた

8月のお鼻だけノーメイク月間に撮影した、お風呂出て5分以内の写真がこちら

【2018/08/19】入浴・洗顔後の「目立つ/目立たない」モサ写真2枚を比較分析★我ら「そういったお鼻世代」 

#化粧を避けていた時

この差は何?クレンジングや洗顔方法は変わっていないので、「化粧をしてたかしてないか」なのです。

ただ、「お鼻だけほぼ化粧しないキャンペーン」をする前は、モサはこんなにひどくなかったと思うんです。

2018年6月6日の鼻の毛穴画像「お鼻だけほぼ化粧しないキャンペーン」#入浴後肌が落ち着いてからの撮影ですが

2018年8月17日の鼻の毛穴画像「お鼻だけほぼ化粧しないキャンペーン」#入浴直後

2018年9月7日の鼻の毛穴画像「お鼻だけほぼ化粧しないキャンペーン」
#入浴直後・撮影は7日でした

化粧を再開したら入浴後のモサが目立つようになった理由は?

なぜ元に戻らず、より汚くなくなったというか「入浴後のモサが目立つようになった」のか?

・・・うーん、たまたまだったということもあるだろうけれど推測。

いつも化粧していた頃
角栓がしっかり毛穴を塞いでいるので、毛穴に何かそれ以上、あまり詰まりません。
また、固い角栓(たんぱく質比率の高い、固い、ピンセットでつまめるやつ)は、お風呂に入っても固くてほとんどふやけないので、入浴後のモサは出ません。

「お鼻だけほぼ化粧しないキャンペーン」中
角栓がちょっと、減少したような気がします。
しかし、毛穴の角栓がちょっと緩んだり、減ったりすると、そこに化粧品が付け入るスキが生まれてしまう・・・。

再び化粧をし始めた
で、再び化粧をしっかりし始めると、その「スキ」に化粧が入り込み、そういった汚れはお風呂に入るとふやけるので、入浴後のモサが出るようになった。。。。

なんか、すごい妄想分析だけど、がっかりするわ・・・でもほんと、何でだろう?

ちょっと蛇足なりますが、小林メソッド(皮脂腺焼き切る系・アグネスも同類と思います)で毛穴を治療されてた方が、角栓は抜かないとおっしゃっていて、

だって、ぽっかり開いちゃうと、化粧で隠すの大変じゃないですか。
だったら角栓がいてくれた方がフラットだし、化粧で隠れやすいから。
小林メソッド(皮脂腺凝固法)読者体験記2☆施術当日&ダウンタイム

だから、毛穴がまた詰まってくれば、「モサ」は目立たなくなると思います。

なぜなら、角栓がしっかり固く育ってしまうからです。

化粧を止めると角栓の質が変わる?

だ・け・ど

よく考えてみると、これって「角栓の質が変わった」ってことじゃない?

角栓の「質」を変えることはできるのか〜脂質/タンパク質の比率〜

スッピンで過ごすことで、角栓の質を変えることができたってこと?
#クレンジングは鼻以外はメイクしてることから、変えていません。

角質培養するとモサが増えるのは、本当に汚れを取らなくなった、剥がれかけの角質層を温存させるからですが、ちょっと経つとその環境に適応するのか、モサも落ち着いて来ます。

化粧をやめてスッピンで過ごすことで、角栓の質が柔らかくなり、最初はモサの出現率は高くなるけれど、ちょっと経てば、毛穴も少し小さくなって、入浴後のモサも落ち着いて来て、だんだん気にならなくなるレベルに・・・そんなウマイ話があったら、みんな悩んでないよね・・・。

櫻田、化粧やめるってよ?

そうだよ、お金も時間もかなり節約できるぞ?

でも何か、失うものも大きい気がするけど、それはそう思い込んでいるだけなのかも?

と、葛藤する今日この頃でした。

ちなみに、化粧復活後の、入浴後のモサ写真(別角度)も掲載しておきます。

ご質問にお答えします:ヤバそうって何がヤバいのでしょうか?

さて、こちらの記事にご質問をいただいておりました。

受けたことがないのでなんとも言えないのですが、ほんと、安いところでやったら、ほんと、ヤバそうなので気をつけてくださいね・・・特にヒアルロン酸とか安く注入できる系。

皆さまからオススメ頂いた件〜鼻うがい・レーザーや注入系・グリセリンフリー〜

受けたことがないので、情報に踊らされているのかもしれませんが・・・・「ヒアルロン酸・注入・失敗」などで検索されてみると良いかと思います。「安いところでやったら」というのが櫻田的な「ヤバい」ポイントです。

例)YAHOO知恵袋:ヒアルロン酸注入で失敗しました。 ホウレイ線・・・(信憑性は保証できませんが)

口コミサイトや、美容皮膚科のコラムなど、失敗例はたくさん出てくると思います(それぞれ、PV稼ぎ、他の病院の悪い例を出してうちなら安心!と宣伝する、目的の情報も多いですが。)

日本一誠実だと思っている、宮田先生の「みやた形成外科・皮ふクリニック」の「ヒアルロン酸によるしわ取り治療」のページを読むと、ヒアルロン酸注入一つとっても、経験としっかりとした判断やテクニックが必要であり、効果がなさそうな場合の対応などを見ても、クリニックは値段で判断すべきではなく「誠実なクリニック」(見つけるのは難しいですが・・)で受けることが大切だな治療だなと櫻田は感じます。(実際に受けたことはないですし、みやた形成外科をおすすめするものでもありません。)

美容皮膚科での治療は「医療行為」ですし、どんな治療にもリスクは必ずあるので、ヒアルロン酸注入だけに言えることではないのですが、わりとどこのクリニックでもできて、気軽に受けられる価格ゆえに、クリニック選びには慎重に!と思います。

 - 毛穴論/毛穴情報