今週の櫻田7/12更新

月経サイクルを把握してより効果的な毛穴対策を★ホルモンと皮脂と私

スポンサーリンク

人間の身体について学べば学ぶほど、無駄な抵抗は諦めて身体にお任せし、身体に悪い習慣を減らすくらいで、あとは笑って生きてるのが一番いいだろうという結論になる櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

スキンケアの効果を正しく測定したいからこそ!

化粧品を変えたとか、なんちゃら成分を塗ったとか、レーザーで焼いたとか、プロテイン飲んだとか・・・それらが身体に及ぼす影響なんて、身体自身が持っている調整作用の前には「焼け石に水滴!」くらいの効果しかない、と考えています。

身体の働きを調整しているのは、ホルモン、そのバランスが大切。

女性は月経のサイクルによって、ホルモンバランスが周期的に変化しますよね。

これによって、肌の調子も分かりやすく変化するというのは、ご存じかと思います。

特に皮脂の分泌量がっ(怒w)

新しいスキンケアを導入しても、ホルモンバランスの下り坂に使い始めれば、

「この美容液使えねぇ!」
「私の肌に合わないわ。」

と、なるだろうし、上り坂に使い始めれば、

「この美容液神ー♪」

とかになるのって、無意味ですよね。

ホルモンの影響に比べたら、化粧品の成分の影響なんて微々たるもの。

でも、ホルモンの影響は基本変えられないから、その微々たる化粧品の効果を、どうにか最大限に生かしたい!

月経サイクルと心身の変化を記録

それなら、月経のサイクルを意識しておくことは、スキンケアの良し悪しをジャッジする上で、必要不可欠じゃないかと再認識しまして。

3か月毛穴チャレンジスタートと同時に、専用のカレンダーをつけることにしました。

今までも手帳に記録していましたが忘れがちでした・・・

心身の変化をかなり細かく記入しています。

・生理前の胸の痛みの程度
・オリモノの状態
・腹痛
・足のむくみや冷え
・肩こり
・不眠
・イライラや気分の落ち込み
・肌荒れ

など、ホルモンバランスの乱れで起きそうなことをいろいろ書き込んでみたら、まあ、キレイにその通り起こっていて。

お肌の状態をみる時に、ホルモンバランスのことを強く意識するようになりました。

月経サイクル把握で冷静な対応と工夫ができる

・生理前の気分の落ち込みや身体の変化も、予測して意識できれば、ま、しょうがないな~とやり過ごしやすくなる。

・皮脂の分泌量の変化や吹き出物の出現に、一喜一憂(もしくは、濡れ衣犯人捜し)しなくて済む。

だってホルモンバランスの影響だもの、しょうがないって思える。

排卵後に調子が悪くなっても、スキンケアのせいにしないで、冷静に対応できる。

ストレスを減らすことは、男性ホルモン(皮脂分泌促進)を増やさないためにも、とーっても大切ですしね。

さらに櫻田は、多嚢胞性卵巣症候群(排卵しないで卵子が卵巣にたまる)なので、黄体ホルモンの高値が続いたり、男性ホルモン:アンドロゲンが過剰になりがち(どちらも皮脂分泌亢進要因)。

・排卵後~排卵前まで、皮脂抑制に励む

・チャレンジングなスキンケアは、比較的安定している生理一週間後くらいから

基本的なことだけれど、疎かにしてたなと思います。

今日の毛穴の撮影も月経周期に合わせて撮影しよう

そして・・・「今日の毛穴」の観察日は、月経周期に合わせて固定しようかと思っています。

肌の状態が最悪と思われる月経開始直前と、最高と思われる排卵日直前に撮影したものを比較して一喜一憂しても、しょうがないじゃない?

ひとまずは両方撮影してみて、チャレンジ期間が終わったら、どちらか・・・まあ、絶好調撮影日に統一しようかな。

その方が、より比較が正確になるなと思いました。

そして「3か月毛穴チャレンジ」なんて言ったけど、プロテインやサプリメントは4,5か月分~購入済だし、これからも続けたい・・・もしかして、3か月毛穴チャレンジが「新常態」になりそうな気もしています。

スキンケアは少しずつマイナーチェンジしているので、改めてご紹介しますね。

毛穴論/毛穴情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?