今週の櫻田11/22更新

トゥヴェールのミネラルサンスクリーン購入!テカりにくい★毛穴が目立つか写真検証★良かった/残念だった点

スポンサーリンク

鼻の毛穴をできるだけノンオイル・グリセリンフリーにしたいので、ミネラルサンスクリーンを購入してみました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

紫外線散乱剤を使用したUVクリームや美容液って、油分がどうしても多くなるので、その使用量を減らす、あわよくばゼロにしたい!

<セミマットタイプ>
酸化亜鉛、シリカ、マイカ、酸化チタン、ポリ乳酸、ラウロイルリシン、窒化ホウ素、含水シリカ、スクワラン、ヒメコウジ葉エキス、タマネギ根エキス、セラミドAP、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、フィトスフィンゴシン、ヒドロキシプロリン、プロリン、アラニン、グリシン、シロキクラゲ多糖体、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、α-グルカンオリゴサッカリド、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、アスコルビルリン酸Na、ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸、ニガハッカエキス、イザヨイバラエキス、水、BG、グリセリン、フラーレン、酸化鉄
日焼け止めパウダー (パウダーUV) 送料無料 ノンケミカル/SPF50/PA+…より

いや、油分もグリセリンも入ってます

えぇ、スクワラン(油性)バッチリ入ってるし・・・フィトスフィンゴシンも細胞間脂質の一部じゃなかったっけ・・・つまり油性。

etvosのミネラルUVもオイル入ってるし、紫外線散乱剤って、油分のサポートがないと化粧品としてうまく馴染まないという話もあるし、そこは妥協しました。

また、グリセリンも入っていますが、成分表示の後ろの方だし、グリセリンを避ける優先順位は低いので、許容。

そもそも、スクワランとかセラミド、ヒアルロン酸も常在菌たちの餌になりますから、グリセリンだけ避けてもしょうがないんですけど、できるだけ避けるのは良いと思っています。

ということで、使用を開始して一週間以上経過したので、レポしてみます。

久しぶりのミネラルパウダー

この容器が懐かしい!

今はケミカルですが、昔はアトピーだったのもあり、わりと長い間etvosのミネラルファンデーション愛用してました。

ほんと、紫外線散乱剤、酸化チタンと二酸化亜鉛、そしてミネラルファンデでおなじみの、シリカ、マイカで、粉です。

粉なんですが、油分を含む保湿成分が沢山入っていて、伸ばすとしっとり馴染みます。

この馴染みのための油分・保湿成分と思うと、やっぱりノンオイル・グリセリンフリーは難しいかなぁ。

ブラシよりパフがおススメな理由

粉物はブラシで付けるのが好きですが・・・何せブラシは刺激になる、というのが、肌を育てる、肌にきれいになってもらう方針の櫻田としてはNG。

仕上がりの比較を検証しようと、写真をいろいろ撮影してみましたが、あまり変わらなかった(笑)

パフで塗ると

〇 肌への刺激が少ない
〇 わりとしっかりつく

✖ ムラ・厚塗りになりやすい

パフが小さいので、モミモミしてパフになじませる、が単独でしにくいですが。

ブラシで塗ると

〇 薄づき
〇 均一に塗れる

✖ 肌へ結構な刺激になる
✖ より毛穴に埋め込まれる気がする

個人的に仕上がりはブラシが好きです。

ブラシにとって、柄をコンコンと机などに叩くと、粉が奥に入って広がり、ムラなく少しずつ塗れます。

鼻の毛穴に塗ってみた写真(帰宅後写真も)

モイスチャーマトリックスUV(UV美容液)を塗った後、いつも通りの毛穴です。

ムラ付きを防ぐため、軽~くティッシュオフしておきます。

その後、パフで塗りました。

ま、近くで見るからこんなもんですが、これでわりとキレイに見えてます。

気に入りました♪

ちなみに、もっと近く、マイクロスコープでみるとこんな感じ。

大きな凸凹は、やはりシリコン等で埋めないとダメですね。

ぽっかり毛穴をキールズブラーとシャネルのファンデでなかったことに

もともとの毛穴はこうです。

毛穴の大きな凸凹による大きな光の乱反射が、パウダーの細かい乱反射になることでも、離れてみた時の印象がだいぶ変わると思います。

時間が経ってもテカリにくいのは優秀

テカリが抑えられているのはいいなと思いました。

シリカのお蔭?

UV美容液+ミネラルサンスクリーン塗布後5時間くらいったった時くらいの写真。

取れちゃった、って感じもしますけど(笑)

ちなみに、キールズブラー+シャネルのケミカルなファンデを思いっきり塗りこめた時の写真。

凸凹が消えると、カメラの露出もオートで変わってしまうんですが、それくらい変化があるんですよ。

ここまでくると、近づいて見てもフラットな感じが演出できます。

が、時間が経つと悲劇です。

デートで浮かれてティッシュオフを怠り、お手洗いでこの汚毛穴に気づいて泣き崩れないためにも、最初から鼻は薄化粧にしておいた方が良いと思います。

ちなみに「皮脂を吸収するパウダーを塗ればテカリは解決!」なんて、思ってはいません。

皮脂吸収パウダーが効く程度ならこんなに悩んでいません

皮脂がパウダーを飲み込んで、汚さが増殖し、崩れますので、ほどほどが肝心です。

油分を塗っておかないとムラになりやすいかも

ノンオイルの美容液だけだと

ノンオイル・グリセリンフリーの美容液(モイスチャーマトリックスQ)だけで肌を整えてから塗ったら、なんかこう、まだらになり、毛穴が目立ちました。

左の上の方、なんか一部白ーくなっちゃった。

お粉がスゴイついちゃうところと、あまりつかないところと、ムラができやすい。

完全に乾いた肌に乗せると

また、なじむのをしっかり待って、完全に乾いた肌に乗せればいいかな?と思ったけれど、今度は白浮きする感じがします。

保湿成分入りのしっとりしたお粉なので大丈夫っちゃ大丈夫ですが、うまく乗ってくれない&とどまってくれない→紫外線防御効果が心配です。

カサカサの手の甲に、わりとしっかり多めにパフで塗ると、なんかこう、キメが荒いのが目立つだけ、みたいになって白っぽくなりました。

乾燥した肌に付けるのはあまりおススメできません。

ミネラルサンスクリーンを買って残念だった点

結局、UV美容液(オイル入)を塗ってから、このミネラルサンスクリーンを塗るのが一番美しく&長持ちするので、オイル多めのUV美容液を外すことは、仕上がりの点からできなかった、というのが一番残念ポイントです(笑)

ま、そもそもミネラルサンスクリーンにも油分は入っているのですが、比較すれば少ないので。

また、UV美容液だけよりも、パウダーを塗った方が、毛穴の詰まりが多くなったことも悪かった点です。そりゃ、ミネラルの粒子が毛穴に入りますからね。

ブラシで塗りこめるようなことはせず、あくまでパフを肌の上で滑らす感じにしています。

また、必死で毛穴をキレイにしようとしない(力が入ったり長い時間マッサージしたり界面活性剤を乗せてる時間が長くなって肌に負担→お肌はキレイになれない)ことを意識してます。

ミネラルサンスクリーンを買って良かった点

・お出かけ用のしっかりファンデ以外に、日常用の軽いファンデができた
(気軽にメークできるようになった)

・UV美容液の上にUVパウダーを重ねることで、UV防御のモチが良くなった(はず)

・UV美容液は二度塗りしにくいが、UVパウダーはささっと気軽に塗り重ねられる

トゥヴェールのミネラルサンスクリーン★毛穴族にはセミマットがおススメ

ちなみに、ツヤありタイプは購入したことはありませんが、鼻にもしっかり塗りたいならおススメしません。

お粉やファンデのキラキラ粒子は、毛穴を余計に目立たせる結果になりがちです。

特に、キラキラ粒子は落ちにくいので、時間が経つと、毛穴落ちしている中でキラキラ粒子だけ残り、湧いてきた皮脂と出会って輝きを高め合う結果に。

キラキラ粒子は、お肌がある程度キレイな人、お肌がある程度フラットな人に効果があるもので、我々には逆効果になる危険性が高いと櫻田は思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日焼け止めパウダー (パウダーUV) 送料無料 ノンケミカル/SPF50/PA+…
価格:2620円(税込、送料無料) (2020/5/30時点)

楽天で購入

 

紫外線、ほんっとに強くなって来ましたから、一日中家にいる日でも、朝からUV対策は欠かさずに!

そういう意味で、とりあえずパフっと塗っておける♪ という、手軽でこまめなUV対策ができるという意味で、日焼け止めパウダーって選択肢、これから活用して行きたいと思います!