今週の櫻田5/31更新

毛穴と美肌と保湿 6.セラミド美容液どう選ぶ?

スポンサーリンク

最近おのろけてばっかりの櫻田ですが、皆様ごきげんよう、私はごきげんです。

昨年、成就しないばかりか泥沼化する一方のカメラ君との関係から逃避すべく、

保湿ってなんだろう?と、なぜなぜ5回を繰り返して書いた、渾身の一大傑作、

「毛穴と美肌と保湿」シリーズ、待望(つっこみ不要)の続編です!!

9/27 毛穴と美肌と保湿 1.はじめに
10/4 毛穴と美肌と保湿 2.5分で分かる肌の役割と構造
10/14 毛穴と美肌と保湿 3.水分を入れて油分でフタ?
11/13 毛穴と美肌と保湿 4.化粧水パックの功罪
11/30 毛穴と美肌と保湿 5.ラップパックの功罪1

今回は、その理論を応用して、理想の保湿美容液を探究する、実践編です。

っていうか、年末からずっと、いろいろ試してたんです。

1か月くらい使ってみないと分からないと思って。

まずは簡単におさらいしつつ、理想の保湿剤の条件を整理しました。

様々な肌のトラブルの元は肌の乾燥にあるといっても過言ではありません。

スキンケアのキモとなる保湿の、櫻田流角質培養的正解を探ります。

■ 保湿とは水分を入れてフタではなく、保湿成分を補うこと。

保湿三大要素とその貢献度

皮脂膜  :約2%
NMF  :約18% (天然保湿因子:アミノ酸、尿素、PCA等)
細胞間脂質:約80% (その半分位がセラミド、後、スフィンゴ脂質、遊離脂肪酸等)

化粧水+乳液は、あまり意味がない。
細胞間脂質、及びNMFである、保湿成分、
特に細胞間脂質のメインキャラである、セラミドを補おう。

詳細はこちら
毛穴と美肌と保湿 3.水分を入れて油分でフタ?

■ セラミドについてお勉強

セラミドは水に溶けにくく、化粧水や乳液にはあまり含まれていません。
原料としての単価も高く、粘度のある美容液として、高めなお値段で売られています。
30ml4,000円~といったところではないでしょうか。

セラミドの種類
・天然セラミド(ウマスフィンゴ脂質・セレブロシド等 超高価)
・活性型セラミド(天然型とも言われる、セラミド+番号で表記 高価)
・合成疑似セラミド・セラミド類似成分(リピジュア等 比較的安価)

30ml2,000円等の美容液には、合成疑似セラミドやセラミド類似成分が
配合されている場合がほとんどです。

天然型セラミドを含んだ美容液も物色しましたが、非常に高価だし、
吉木先生は活性型セラミド推しだったので、活性型で選んでいます。
人の肌にあるセラミドと同じ構造を100%の割合で合成したものです。

セラミド1、3、6の減少は、乾燥肌、アトピー、角化症などの原因となり皮膚を過敏に、
特にセラミド3、6は加齢とともに減少し、
50代のセラミド含有量は20代に比べると半分以下という報告があるそう。

また、保湿成分は単体で成分を補うより、Mixしたものの方が効果が高く、
セラミドを単体で肌に塗布するよりも、コレステロール、脂肪酸等を配合した方が、
肌のバリア機能の回復を早めるそうです。

セラミドの濃度は1%程度が良いといろんなところで読みましたが、
溶けにくいセラミドをを溶かすために入れる界面活性剤の濃度も上がってしまうとのこと。
界面活性剤が少なければ、セラミドがラメラ構造にならず保湿剤として活躍し切れない。
うーん難しいですねぇ。

■ セラミド美容液の選択基準

・セラミド+数字、が含まれているか。
・セラミドの濃度
・セラミド以外の細胞間脂質、NMFの含有量。
・余分な成分が入っていないか。
・高過ぎないこと。

辺りをチェックしつつ、候補を4つに絞りました。

1. 保湿記事を書くに当たって参考にさせて頂いた、吉木先生のドクターズコスメ。

◆セラミド3配合 保湿美容液◆-お肌を乾燥から守ります-吉木伸子先生開発【ドクターY(旧ペシ...

◆セラミド3配合 保湿美容液◆-お肌を乾燥から守ります-吉木伸子先生開発【ドクターY(旧ペシ…

 

価格:5,670円(税込、送料別)

2. 保湿記事のコメント欄でふわりんさんに教えて頂いたシェルシュール
http://dsr-skincare.jp/

3. めぐぽんさんやkurさんに教えて頂いたトゥヴェール。

セラミドを4種類配合細胞間脂質を肌に補うエッセンス水溶性セラミド混合液リペアエッセンス 20ml

セラミドを4種類配合細胞間脂質を肌に補うエッセンス水溶性セラミド混合液リペアエッセンス 20ml

 

価格:2,100円(税込、送料別)

4.ミネラルファンデでお世話になっている、エトヴォス。

保湿成分セラミド1・3・6とビタミンC誘導体でキメの整った美肌へ導く贅沢美容液「ピセラV」

 

価格:3,990円(税込、送料別)

いつも通り、意気込みだけでやたらと長くなってしまいましたが、

次回は各商品の櫻田的分析、使用レポ、各社問い合わせのお返事等をご紹介します。

次回更新予定日は「花金」です。飲みに行っている場合じゃありません!

 

毛穴と美肌と保湿
スポンサーリンク
スポンサーリンク
鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

コメント

  1. 恐れ入ります より:

    いつも携帯から拝見することが多いのですが、新しいフォーマット、非常に見にくいです・・
    よかったら携帯から確認なさって下さい。。

  2. こずえ より:

    Re: タイトルなし

    コメントありがとうございます☆

    > 新しいフォーマット、非常に見にくいです・・
    わーん、ご指摘ありがとうございます!!!
    早速元に戻しました。。。

    > よかったら携帯から確認なさって下さい。。
    iPhoneなので、エミュレーターで見てみましたが、
    やはり携帯で見ないとその不便さは分からんようで。。

    いかんー!

    やっぱりシンプルが一番ですね(笑)
    ちょっと反省です。
    ご指摘、本当にありがとうございました!

  3. 困ったさん より:

    こんばんは

    いつもお世話になっております。困ったさんです。
    ワンテンポ遅れましたが、指輪きれいですね☆
    そして、指が細い~、手が美しい~!
    鼻のみならず、手のお手入れもされているのでしょうね。

    いま、医師が書いた毛穴の本を読んでいるのですが、家庭でできる角栓のお手入れ法は
    「蒸しタオル+泡洗顔」
    だけだと書かれていました。角栓は蒸しタオルでユルくなり、泡洗顔でポロッと取れると。また、毎日の泡洗顔で角栓ができにくくなるのだとも。
    私は毎日そういう風に洗顔していますが、洗顔だけで角栓が取れるということはないし、角栓ができにくくなるのだとも。
    私は毎日そういう風に洗顔していますが、洗顔だけで角栓が取れるということはないし、角栓ができにくくなることもありません(焦)
    その医師が薮なのか、私が特殊すぎるのか・・・(涙)
    こずえさんは洗顔で角栓が取れることはありますか。
    また、朝の洗顔前に蒸しタオルを使っていらっしゃいますか。
    質問だらけでごめんなさい。

  4. 名無し より:

    櫻田さま

    大文字焼きの名無しでございます。
    いずれは私もブログを始めてみたいなと思っているのですが、
    如何せん面倒臭がり&飽きっぽいB型なので、
    マメな更新ができるかというところで
    いつも先送りしております。

    保湿、永遠のテーマです。
    年末から色々試していたなんて、
    今回の記事は努力の賜物!説得力ありすぎです。
    研究レポートみたいに詳しくて、
    『Dr.櫻田』とお呼びしたくなりました。
    どこかの大学に『毛穴科』があれば、
    この知識をもって講義できますね。

    いつも思う事があり、江戸時代の町娘も
    私達のように毛穴に悩んでいたのでしょうか?
    何かこう、昔の人が毛穴に悩んだ文献って見たことがなく疑問なのです。
    現代の化粧品ほど、高機能なものはなかったはず。
    とすると、やはり『やり過ぎ』『与え過ぎ』は
    自然とできない環境だったのでしょうね。

  5. カズ より:

    保湿にはめちゃめちゃ気を使っています。が、自ら潤わす機能を怠けさせると言うのはほんとなんですかね。

    櫻田さんメガネさんとうまく行って羨ましいです!ぼくは失恋かなり引きずってしまってます。どのぐらい続くのか…泣

    鼻はリセットから6日ですがヤバイです、またウロコになりそうです。

    日記にあげたのでアドバイス頂きたく思ってます。この角栓?コメド?はフツーですかね、櫻田さんもこんな目立つ角栓はたくさんできましたか?うーん、化粧で隠せない分つらいですー。

  6. こずえ より:

    困ったさんへRe: こんばんは

    コメントありがとうございます★

    > いつもお世話になっております。困ったさんです。
    またコメントくださって、嬉しいです。ありがとうございます♪

    > ワンテンポ遅れましたが、指輪きれいですね☆
    > そして、指が細い~、手が美しい~!
    > 鼻のみならず、手のお手入れもされているのでしょうね。
    ふふふっ、写真マジックー♪ 光マジック♪
    でも、手もアトピーだから、洗いものは手袋してます。

    > いま、医師が書いた毛穴の本を読んでいるのですが、家庭でできる角栓のお手入れ法は
    > 「蒸しタオル+泡洗顔」
    > だけだと書かれていました。

    蒸しタオルは櫻田はしませんが、言ってることはまともだと思います。
    どんなことをしても意味はなく、肌を傷めるだけ。
    肌の再生能力を信じて、最小限のケアをしようという意味で。

    > 角栓は蒸しタオルでユルくなり、泡洗顔でポロッと取れると。また、毎日の泡洗顔で角栓ができにくくなるのだとも。
    > 私は毎日そういう風に洗顔していますが、洗顔だけで角栓が取れるということはないし、角栓ができにくくなることもありません(焦)

    なのでこんなに沢山の乙女達を悩ませるんですよねぇ。。。

    > その医師が薮なのか、私が特殊すぎるのか・・・(涙)
    お医者様はヤブではないと思いますよ。
    そして、このブログを読んで下さっている方の中にも、
    大きくうなずいていらっしゃる方が多いと思います。

    特に、お医者様から見ると、毛穴が大きいのはニキビと違って病気じゃないので、
    なかなか真剣な治療対象としては見てもらえませんよね。。。
    美容皮膚科になると、やれ、レーザーだピーリングだになってしまうし。

    > こずえさんは洗顔で角栓が取れることはありますか。
    大切に育てていた角栓が、洗顔後に鏡を見たらぽっかりと。。。。
    目に見えないレベルでも、落ちていると思います。
    それは自然な角質の営みだと思います。
    角栓が、毛穴すっきりパックで取れるように、取れる、という意味ではないですね。

    で、頑固なやつは、ずっと居座っているように見えますよね。。。
    私はいつかその頑固な奴らが駆逐できると信じて、
    触れずこすらずの角質培養を続けていますが、
    まぁ、長い道のりですし、成功する保証は全然ありません(笑)

    > また、朝の洗顔前に蒸しタオルを使っていらっしゃいますか。
    蒸しタオルは使っていません。
    私は部分的にアトピーで、乾燥肌ですし、
    角質培養はふつーのターンオーバーのサイクルを妨げないのが基本なので、
    蒸しタオルを使う→細胞間脂質がゆるんで、角質がはがれやすくなる。
    →ターンオーバーが早まる、だからやりません。

    ただ、この季節、皮脂の分泌も盛んになって、なかなか辛い日々ですよねぇ。
    もっともっと毛穴研究に精進しますっ!

    ちゃんとした回答になっていなくてごめんなさいなのですが。。。
    共に美毛穴めざしてがんばりましょうー!

  7. みこ より:

    大丈夫ですか?

    でも、素敵な男性は世の中にたくさんいます!

    こずえさん、ユキコ道ってご存じでしょうか?

    女性が愛されて幸せになる為に、するべき事が書いてあります。

    『ユキコ道』検索してみて下さい。

  8. こずえ より:

    みこさんへ

    コメントありがとうございます☆

    ユキコ道というサイトを以前ご紹介頂いたことがありました。
    とても思い当たることが多くて、考えさせられます。

    ありがとうございます!