今週の櫻田8/9更新(夏休み中)

しば子

スポンサーリンク

しば子が息を引き取りました。

ぴょんぴょんと元気に跳ねまわり、
ガンが治ちゃったかもしれないと医者に言われた2日後に容体が急変し、
危ないと連絡を受けて駆け付けた翌朝に、
静かに、静かに息を引き取りました。

アキコに会いに行った帰りに連絡を受けて急遽実家へ。
いつも歓喜の雄叫びで迎えてくれるしば子が、
ただこちらに視線を投げるだけで頭を上げることすらできない。
自慢のソフト巻きシッポも、だらんと伸びたまま微動だにしない。

この夏は越えちゃうね、この夏も旅行できないねって、
先週は笑って話していたのに、どうしてこんな急に。。

やはりリンパに回ったガンは他の臓器も冒していたようで、
いくつもの臓器が炎症して不全となり、お腹が腫れてしまい、
慌てて病院に連れて行って注射を何本も打ったけれど、
もう、見守ってあげるだけだと。

shibako0.jpg
しば子の指定席、パパの膝の上で。

家に連れて帰ったその夜は、
パパ、ママ、櫻田、姉、旦那さん、甥っ子、姪っ子が揃って、
しば子は大好きな人たちに囲まれて過ごしました。

 そんな泣かれてもしば子は困るだけよ。
 ちっちゃな命はそれでも生きようって頑張ってるんだから、
 あんたがそんなんでどうすんのよ。

母親は強い。愛って強さなんだって思う。

一番つらいのはきっと彼女だと思うけれど、
母親はそれでも、排泄の世話やら、家の家事やらをこなし、
さらに皆が寝た後に、自分はしば子のそばで寝て、
夜中に寝がえりを打たせてやったりする。

櫻田なんかいいとこ取りで、連絡を受けて帰って来て、
泣きじゃくって身体を撫でて、疲れ果てて寝るだけだ。

母親の愛は偉大だ。
自己満足の優しさはみじんもなく、
自己犠牲の強さで愛する者に尽くす。

不良だった姉にも、優等生だった櫻田にも、
同じように自己犠牲の愛を注いでくれた母。

私が「お母さん」になりたいと思うのは、
そんな母親に対する憧れがあるからだと思う。

と母に話したら、あんたがそうなれるか分からないでしょ、
とかまたへそ曲がりなことを言うから、
私はそういう無償の愛をあなたに沢山注がれて育ったから大丈夫だと言って置きました。

翌朝早朝、パパが「しば子が、しば子が、、」って私を起こしに来た。
しば子はパパのダイニングチェアの下で、静かに息を引き取っていました。

しば子は朝自分のオリから出て、いつも昼寝をする場所へ移動させてもらい、
パパが起きて来るのを耳をぴーんと後ろに立てて待っていたようで、
パパの声を聞いた瞬間に、安心して旅立ったのだそう。

その証拠に、しば子の耳はピーンと後ろに立ったまま、
顔は安心したようにおだやかな表情をしたまま安らかに眠っていました。

つらかったね、何もできなかったね、ごめんね。。

土曜日の朝を選ぶなんて、しば子は最後まで家族思いだったね。
なんて言いながら、笑って思い出話をしたりするんだけど、
パパが「いつまでお前は寝てるんだっ!早く起きろっ。」
ってしば子に本気で言ったりしては、またさめざめと泣いたり、
一緒にオリンピックの開会式を見たりして最後の時を過ごしました。

しば子は櫻田家の絆そのものだったんだね、ありがとう、しば子。

今頃はもう天に昇っていて、
まだめそめそと泣いている櫻田を見守ってくれているんだろう。
そして、ママとパパは相当打撃を受けているはずだから、
どうか見守ってあげていてね。

しば子、私のかわいい妹、しば子。

櫻田こずえ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

コメント

  1. 黒緑茶 より:

    初コメ

    初めてコメントします。
    ブログは大好きで毎日何回もチェックするほどですが、コメントはなかなか勇気がなく今までしたことがありません。

    ても、今回は読んでて涙が止まらず、書いてます。

    しば子ちゃん…
    悲しいです。

    赤の他人が、写真を見るだけでも号泣です。

    なので、家族はもっともっと悲しくてつらいと思います。

    本当に、母は強しですね。

    しば子ちゃんは幸せでしたね。

    今日はしばらく寝れそうにありません…

    こんなコメントですみませんでした。

  2. りく より:

    虹の橋

    こんばんは、貴和っ子のりくです。
    櫻田さんの文章は、本当に心に響きますね。ブログを読ませて頂きながら、しば子ちゃんの様子が目に浮かぶようでした。

    しば子ちゃん、お疲れさまでした。櫻田さんの愛犬を失った悲しみ、ぽっかり空いてしまった穴、とてもよくわかります。
    私も幼い頃に飼っていた犬が亡くなった時は、言い様のない寂しさを感じました。息を引き取る瞬間、家族の誰も側にいられなかったので、たくさんの家族に見守られながら旅立ったしば子ちゃんは、きっと幸せな生涯を送られたのでしょうね。

    タイトルにも書きましたが、櫻田さんは「虹の橋」の話はご存じでしょうか?内容が少し長いのでコメントに書くのは控えさせていただきますが、もしご存じでなければ、PC等でぜひ調べてみてください。既にご存じでしたら、余計なお節介ですが…

    しば子ちゃんもきっと、虹の橋のたもとで元気に過ごしていると思いますよ☆

  3. ちび より:

    非常に辛いですね。
    心中お察しします。

    余計なお世話かもですが、『虹の橋』という話をご存じでしょうか?
    つい先日、愛猫を亡くしたばかりの我が家ですが、この話を知って、ほんのちょっとだけ救われました。
    もしよかったら検索してみてください。
    少しでも皆様の気持ちが安らぎますように。

  4. 勇者@中年 より:

    泣いてます。

    物言わぬけれど、全身で愛情を表現する愛しい存在を無くして、様々な思いがこみ上げいるかもしれませんが、

    櫻田様のご家族だから、しば子ちゃんはここまで生きてこられたんです。

    私はそう思います。

    それに大好きな家族に囲まれ、愛情豊かな日常の中で静かに息を引き取れた事は、人間の私ですら羨ましいと思ってしまいました。

    心から合掌

  5. バビ より:

    そうですか・・・しば子ちゃん、お空に旅立ったんですね。。。

    最後まで、よくがんばって、偉かったね!そして、愛する人々に看取られて旅立つことができて、ほんとうによかったね!

    私も、子供のころから数々のわんことお別れしてきたので、お気持ちお察しします。でも、しば子ちゃんは、いっぱいいっぱい愛されて、とてもとても幸せだったのだから、あまり櫻田さんが嘆くと、お空でしば子ちゃんが悲しむかもしれませんよ(^-^)

    たくさん泣いたら、また笑顔の櫻田さんに戻ってくださいね。

    しば子ちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

  6. ジジ より:

    しばこちゃん、頑張りましたね。
    たくさん誉めてあげてください。

    我が家も18年共にした愛猫が肺癌で5月に他界しました。
    お気持ちお察し致します。

    悲しみは深いかと思いますが、、、ゆっくりでも心穏やかな日々を取り戻せますように。お祈りしています。

  7. ばいばい しば子さん より:

    しばらくはつらそうな様子や眠りについた顔ばかりが思い浮かぶと思います。

    不思議なことに、時をへると、楽しかったことやかわいかったしぐさや表情ばかり思い出すようになります。

    そのころにはきっと、しば子ちゃんがくれた「ひとつの悲しみと無限大のよろこびやしあわせ」の何もかもが、櫻田さんの人生の中の素敵な一部になると思います。

    お母さんもうちょっとしてからどっと疲れがでるかもしれません、こんな気候ですし、労わって差し上げてください。

  8. ぴっち より:

    しば子ちゃん。

    初めまして。
     いつも、ブログ楽しみにしています。
    この度は しば子ちゃん大変残念なことで
    櫻田さんも、お悲しみは深いと思います。

     私も、昨年16歳の愛猫を慢性腎不全で亡くしました。
    お医者様からの余命宣言からは、半年以上がんばってくれましたが、
    最後の一週間は、寝たきりでした。

    その時に思った事は、ずっと生きていてほしいと思う心と、
    こんなに頑張ってくれているままで、どんなに苦しいだろうかと
    思う心とのジレンマに悩みました。

    亡くなった時は、謝罪の言葉しかありませんでしたが、今は
    感謝の言葉が出てきます。
     それは、本当に愛猫が命いっぱいに生きるという
    事を私に教えてくれたからです。
    いまだに涙が出てきますが、かけがえの無いものを残してくれました。

     きっと、しば子ちゃんもご家族の皆さんに
    素敵なメッセージを残してくれていると思います。

    しば子ちゃんのご冥福を心からお祈り致します。

  9. ミカえもん より:

    おつかれさまでした。

    しば子ちゃん、おつかれさまです。
    すごくがんばったんですね。
    ゆっくり、これからはお空から見守ってくれると思います。

    いつも、かわいいしば子ちゃんのお写真を拝見していた自分もとてもさみしいです。
    あの、くるりんしっぽもみれないのですね。

    でも、ほんとにみなさんに愛されているのがわかってしば子ちゃん幸せだったと思いますよ。

    櫻田ねえさんも、しばらくはお辛いですがしば子ちゃんはそばに居ると思います。

    どうか、櫻田ねえさんもご家族の方も暑い毎日続いておりますので、どうかご自愛なさってくださいね。

    そして、しば子ちゃんのご冥福をお祈り致してます。

  10. こずえ より:

    黒緑茶さんへRe: 初コメ

    コメントありがとうございます☆

    > 初めてコメントします。
    初コメントありがとうございます!

    > ブログは大好きで毎日何回もチェックするほどですが、コメントはなかなか勇気がなく今までしたことがありません。
    櫻田も人様のブログに初めてコメントしたときは、勇気も時間もたっぷり必要でしたよぉ。ありがとうございます☆

    > ても、今回は読んでて涙が止まらず、書いてます。
    > しば子ちゃん…
    > 悲しいです。
    本当に悲しいです。。。
    でも、こうしてコメント頂くことで、
    まるで友達に話を聞いてもらってなぐさめてもらうようで、
    とてもありがたいです。
    ありがとうございます。

    > 赤の他人が、写真を見るだけでも号泣です。
    この写真は見れば見るほど泣けてくるけれど、
    やぱりしば子は幸せだったなって安心させてくれるものでもあったりします。

    > なので、家族はもっともっと悲しくてつらいと思います。
    こうして会ったこともない櫻田とその家族を気遣ってくださるお気持ちが嬉しいです。お優しい方なのですね、黒緑茶さんは。

    > 本当に、母は強しですね。
    ええ、ほんとうに!

    > しば子ちゃんは幸せでしたね。
    その言葉が何より櫻田とその家族を癒してくれます。

    > 今日はしばらく寝れそうにありません…
    そんなお気持ちにさせてしまってごめんなさい。。。
    でも、きっとそのお気持ちにしば子も気づいて、きっとそふと巻きのしっぽをくるっくるさせて喜んでいると思います。

    > こんなコメントですみませんでした。
    いえいえ、とってもあたたかいお気持ちが伝わって来て、とても嬉しく、救われました。

    ありがとうございます☆

  11. こずえ より:

    りくさんへRe: 虹の橋

    コメントありがとうございます☆

    > こんばんは、貴和っ子のりくです。
    りくさん、こんばんは。
    今日も櫻田はお手製の「エセチャンルー」を着けて意気揚々と仕事をしておりますw

    > 櫻田さんの文章は、本当に心に響きますね。ブログを読ませて頂きながら、しば子ちゃんの様子が目に浮かぶようでした。
    ありがとうございます。
    しば子がそう書かせるのだと思います。

    > しば子ちゃん、お疲れさまでした。櫻田さんの愛犬を失った悲しみ、ぽっかり空いてしまった穴、とてもよくわかります。
    > 私も幼い頃に飼っていた犬が亡くなった時は、言い様のない寂しさを感じました。
    何にも表現しようがない悲しみですね。。
    けれど日常は変わりなく流れていって、自分としば子だけ取り残されているような気になります。そう、ぽっかり空いた心の穴で、二人でうずくまっているような気持ちに。。。

    > 息を引き取る瞬間、家族の誰も側にいられなかったので、たくさんの家族に見守られながら旅立ったしば子ちゃんは、きっと幸せな生涯を送られたのでしょうね。
    送る側は何かしらの後悔を持ちますよね。あのときああすればよかった、病気になったのは自分たちのせいだ。。。櫻田もいろいろと考えてしまいます。でも、うずくまっていてもしば子は喜ばないですよね。良かったことを思い出して幸せな子だったねーって思ってあげたいと思います。

    > タイトルにも書きましたが、櫻田さんは「虹の橋」の話はご存じでしょうか?
    > しば子ちゃんもきっと、虹の橋のたもとで元気に過ごしていると思いますよ☆

    全く知りませんでした。
    コメントを頂いて早速検索して読みました。
    ありがとうございます。とても、とても救われました。
    そうですね、しば子はほかの子と遊ぶのが苦手だけど(笑)、橋のたもとできっと仲良くほかの子と遊びながら、櫻田を待っていてくれると思います。父と母と櫻田でしば子の取り合いになりそうですが(笑)

    ありがとうございます、ほんとうに、救われました。

  12. こずえ より:

    ちびさんへ

    コメントありがとうございます☆

    > 非常に辛いですね。
    > 心中お察しします。
    お気持ちがとってもうれしいです、ありがとうございます。
    しば子もお礼を言ってます、皆さんに、きっと!

    > 余計なお世話かもですが、『虹の橋』という話をご存じでしょうか?
    ほとんど同じタイミングで、りくさんからもご紹介頂きました。これもまたびっくりなシンクロにシティです。ありがとうございます。

    > つい先日、愛猫を亡くしたばかりの我が家ですが、この話を知って、ほんのちょっとだけ救われました。
    櫻田も救われました。
    このお話の、「愛されなかった子たちも」っていう後半のお話がとても好きです。おかげで、しば子を失った気持ちばかりに心が集中してしまうけど、ほかの子達ペットみんなと人間との絆を思うと、より一歩高いところから今の状況を眺めることができて、しあわせを感じることができました。

    しかし、一度少し止まった涙腺が再度決壊しましたが(笑)

    > 少しでも皆様の気持ちが安らぎますように。

    とても良いお話を紹介してくださってありがとうございました。
    りくさん、ちびさん、心から感謝しています。
    ありがとうございました。

  13. こずえ より:

    勇者@中年さんへ

    コメントありがとうございます☆

    > 泣いてます。
    しば子はきっとその涙を見て、空できゅーんとしてると思います。
    愛されてたなーわたしって、幸せに思ってると思います。
    ありがとうございます!

    > 物言わぬけれど、全身で愛情を表現する愛しい存在を無くして、様々な思いがこみ上げいるかもしれませんが、
    > 櫻田様のご家族だから、しば子ちゃんはここまで生きてこられたんです。
    ありがとうございます。
    どうしても病気を自分達のせいだと責めてしまうので、そう言って頂けると心を落ち着けることが出来ます。

    > それに大好きな家族に囲まれ、愛情豊かな日常の中で静かに息を引き取れた事は、人間の私ですら羨ましいと思ってしまいました。
    病院でなく、いつもの寝床で寝て、起きたらいつもの場所に移動して、そして愛する人の声を聞いて、痛みに顔をしかめることなく、安らぎの表情で最後を迎えてもらえたことは、せめてもの救いだなと思っています。 愛情豊かな日常、素敵な表現ですね、その通りで、私もこんな風にって思ってしまいます。

    > 心から合掌
    ありがとうございます。
    しば子は自慢のソフト巻きしっぽをくるっくるってして喜んでいると思います!

  14. こずえ より:

    バビさんへ

    コメントありがとうございます☆

    > そうですか・・・しば子ちゃん、お空に旅立ったんですね。。。
    > 最後まで、よくがんばって、偉かったね!
    しば子はほとんど「つらい」って言わなかったんです。
    犬って苦しいとき鼻を鳴らすようなことをして訴えるんですが、
    しば子は絶対つらいと思うのに、そういう声を出さなかった。。
    家族想いの強い子なんです。。よく頑張ってくれました。

    > そして、愛する人々に看取られて旅立つことができて、ほんとうによかったね!
    金曜夜から土曜日の朝で、ほんと、皆が揃うことができてよかったなって思います。

    > 私も、子供のころから数々のわんことお別れしてきたので、お気持ちお察しします。
    毎回、毎回、覚悟はしているけれどもつらいですよね。。

    > でも、しば子ちゃんは、いっぱいいっぱい愛されて、とてもとても幸せだったのだから、あまり櫻田さんが嘆くと、お空でしば子ちゃんが悲しむかもしれませんよ(^-^)
    > たくさん泣いたら、また笑顔の櫻田さんに戻ってくださいね。
    そうですね☆
    たくさん泣いたらっていうところにほっとします。
    やっぱり悲しい時はしっかり泣き切って(笑)、そしたら前を向いてまたガンガン人生を歩いて行きます。

    > しば子ちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
    ありがとうございます。

  15. こずえ より:

    ジジさんへ

    コメントありがとうございます☆

    > しばこちゃん、頑張りましたね。
    > たくさん誉めてあげてください。
    そうですね、痛みや苦しみと戦って頑張って生きてくれたしば子を、
    たくさん、たくさん、ほめてあげたいと思います。
    嘆くより、きっとその方が嬉しいですよね☆

    > 我が家も18年共にした愛猫が肺癌で5月に他界しました。
    18年、、もう家族の一員として当たり前のように存在していたその存在が、
    パッと消えてなくなってしまう。。。本当に本当に、つらいですよね。。

    > 悲しみは深いかと思いますが、、、ゆっくりでも心穏やかな日々を取り戻せますように。お祈りしています。
    ジジさんもまだ深い悲しみをお持ちながら、お気遣いを頂いてありがとうございます。
    きっと、猫ちゃんにも、しば子にも、気持ちは天に届いていますよね!!

    本当にありがとうございます。

  16. こずえ より:

    ばいばい しば子さんへ

    コメントありがとうございます☆

    > しばらくはつらそうな様子や眠りについた顔ばかりが思い浮かぶと思います。
    > 不思議なことに、時をへると、楽しかったことやかわいかったしぐさや表情ばかり思い出すようになります。

    そうなんですね。
    今はまだそういったフェーズに入れていないかなぁ。

    きっとペットとのつらいお別れをご経験されているのですね。

    ずーっとしば子がiphoneの待ち受けになっているのですが、見る度にずきっとするけど、今更変えるのも。。。きっと時間が解決してくれますね。

    > そのころにはきっと、しば子ちゃんがくれた「ひとつの悲しみと無限大のよろこびやしあわせ」の何もかもが、櫻田さんの人生の中の素敵な一部になると思います。
    ありがとうございます。
    素敵なことばですね、ひとつの悲しみと無限大のよころびやしあわせ。

    > お母さんもうちょっとしてからどっと疲れがでるかもしれません、こんな気候ですし、労わって差し上げてください。
    細やかなお気遣いありがとうございます。
    父は早速落ち込んでしまって母が大変なようですが(笑)、きっと49日くらいには、母の番かもしれません。こまめに連絡をいれて話を切いて上げるようにしたいと思います。

    体力をみて、旅行につれていくか、1日家事をやりますデーか、パパをどっっか連れていってあげるか(笑)、母がもっとも喜ぶことをプレゼントしたいと思ってます。

    お気遣い、本当にありがとうございます。

  17. こずえ より:

    ぴっちさんへRe: しば子ちゃん。

    コメントありがとうございます☆

    > 初めまして。
    ぴっちさん初めまして☆

    >  いつも、ブログ楽しみにしています。
    ありがとうございます。
    そう言っていただけることが、ほんと、励みになります。

    >  私も、昨年16歳の愛猫を慢性腎不全で亡くしました。
    > お医者様からの余命宣言からは、半年以上がんばってくれましたが、
    > 最後の一週間は、寝たきりでした。

    そうなんですね。。おつらかったですね。。うぅ。。
    今、ここらへんの想像力が逞しくて、すぐ感情移入して涙もろくなっており。。うぅ。。

    > その時に思った事は、ずっと生きていてほしいと思う心と、
    > こんなに頑張ってくれているままで、どんなに苦しいだろうかと
    > 思う心とのジレンマに悩みました。

    そうなんですよね。。。痛いとか、もうイヤだとか、まだがんばれるとか、何にも言えないから、どれだけ苦しんでいるのか、その呼吸や行動から推測するしかない。。。お願いだから何か言ってって、思うしかない。。

    > 亡くなった時は、謝罪の言葉しかありませんでしたが、今は
    > 感謝の言葉が出てきます。
    >  それは、本当に愛猫が命いっぱいに生きるという
    > 事を私に教えてくれたからです。
    > いまだに涙が出てきますが、かけがえの無いものを残してくれました。

    そういうポジティブなメッセージを読みとれる力って、愛だと思うしすばらしいと思います。

    そうですね。彼ら彼女らは、与えられた命をとにかく懸命に生きる。それ以外何もなくて、私たちは余計なことを考えてばっかりです。

    >  きっと、しば子ちゃんもご家族の皆さんに
    > 素敵なメッセージを残してくれていると思います。

    まだまだ、なんでしば子だけこんなに早く、、、という運命を呪う気持ちと、私たちの与えた食べ物のせいで、、、という自分達を責める気持ちばかりで。。。

    > しば子ちゃんのご冥福を心からお祈り致します。

    ありがとうございます。
    3ヶ月後にもう一回読みなおして、自分に問いかけてみたいと思います。
    素敵なコメントをありがとうございました。

  18. こずえ より:

    ミカえもんさんへRe: おつかれさまでした。

    コメントありがとうございます☆

    > しば子ちゃん、おつかれさまです。
    > すごくがんばったんですね。
    > ゆっくり、これからはお空から見守ってくれると思います。

    文句も言わず、めげることなく、よくがんばってくれました。
    ほめて伸びるタイプだったので、もっともっとほめてあげないとです(笑)

    > いつも、かわいいしば子ちゃんのお写真を拝見していた自分もとてもさみしいです。
    > あの、くるりんしっぽもみれないのですね。

    きっとお大空でしっぽをくるっと巻き上げたまま、ぴょんぴょんしてると思います。

    > でも、ほんとにみなさんに愛されているのがわかってしば子ちゃん幸せだったと思いますよ。
    伝わっていたらうれしいなって思います。
    意識ももうろうとしていたと思うので。。でも、きっと伝わっていますよね。

    > 櫻田ねえさんも、しばらくはお辛いですがしば子ちゃんはそばに居ると思います。
    > どうか、櫻田ねえさんもご家族の方も暑い毎日続いておりますので、どうかご自愛なさってくださいね。
    ありがとうございます。
    この前バッハ君がいなかった夜に、今ならしば子出てきても大丈夫だよーって言ってから、いや、それはお化けってことだから怖いからイヤだな、、、いや、でもそれはしば子だから大丈夫だし。。でも、あのときケーキを独り占めしたり、追いかけっこでコーナーに追いつめたりしたから、恨んでいたらどうしようとか、、、一通り妄想による葛藤を続けてたら、いつのまにか寝ていました。。

    きっと空からそんな櫻田眺めて、あきれて、そして、ニコニコしながらお昼寝していると思います(笑)

    > そして、しば子ちゃんのご冥福をお祈り致してます。

    ありがとうございます!

  19. しばこちゃんお疲れさま

    しばこちゃん、ゆっくり休んでね。
    みんないつかしばこちゃんに会いに行くよ。
    櫻田さんやご家族が、1日でも早く笑顔でしばこちゃんの話が出来るようになること、祈っています。
    私もペットを病気で無くしたことがあるから、本当に辛い気持ちが…。
    しばこちゃんさよなら。
    しばこちゃんまたね。

  20. shiro より:

    しば子ーーーしば子~~~;;

    がんばったね;;

    しば子ちゃんの記事、大好きでした。

    大好きなみんなと過ごせて、安らかなお顔で、幸せな最後だったと思います。

    わんこは、ぜーんぶわかってますよね。

    私たちが話しかける言葉も、思いも、すべて伝わってる

    本当に本当に、純粋な命そのものの、愛しい存在ですね;;

    こずえさんファミリーの愛はしっかりとしば子ちゃんに届いていますよ。
    あのキラキラな笑顔が、最後の穏やかなお顔が、物語ってますもん^^

    心から、ご冥福をお祈りいたします。

  21. こずえ より:

    れいちぇるさんへRe: しばこちゃんお疲れさま

    コメントありがとうございます☆

    > しばこちゃん、ゆっくり休んでね。
    > みんないつかしばこちゃんに会いに行くよ。

    わんっ♪
    ってきっとお行儀良くお返事してると思います。
    食べ物さえ絡まなければ、お行儀の良い子だったので(笑)

    ソフト巻きしっぽをぷるぷるさせて、ひんひん言いながら迎えてくれそうです。なんだか楽しみになって来ました←それもどうかと(笑)

    > 櫻田さんやご家族が、1日でも早く笑顔でしばこちゃんの話が出来るようになること、祈っています。

    ありがとうございます。
    両親はオリンピックに夢中で、一安心してます。
    心配して電話かけると、「今サッカー観てるから、じゃまなのよ、じゃーね。」って(笑)

    > 私もペットを病気で無くしたことがあるから、本当に辛い気持ちが…。
    > しばこちゃんさよなら。
    > しばこちゃんまたね。

    「またね」そうですね、またね、ですね。
    その日まで、しば子がそうだったように、精一杯与えられた日々を生きたいと思います。
    れいちぇるさんも、また愛するペットと会えるその日まで、新しい生命と共に! 。。きっと今とっても大変な時期ですよね。。。暑くて大変だと思いますが、がんばってください~。

  22. こずえ より:

    shiroさんへ

    コメントありがとうございます☆

    > しば子ーーーしば子~~~;;
    > がんばったね;;
    わんっ☆
    お空でしば子がソフト巻きシッポを振っております。

    > しば子ちゃんの記事、大好きでした。
    そう言って頂けると嬉しいです、ありがとうございます。

    > 大好きなみんなと過ごせて、安らかなお顔で、幸せな最後だったと思います。
    繰り返しになっちゃうんですが(笑)そう言って頂けると本当に嬉しいです。

    > わんこは、ぜーんぶわかってますよね。
    > 私たちが話しかける言葉も、思いも、すべて伝わってる
    > 本当に本当に、純粋な命そのものの、愛しい存在ですね;;
    本当に仰る通りですよね。
    わんこは純粋な命そのもの、本当に愛おしい存在です。

    > こずえさんファミリーの愛はしっかりとしば子ちゃんに届いていますよ。
    > あのキラキラな笑顔が、最後の穏やかなお顔が、物語ってますもん^^

    きっと届いていましたよね!ありがとうございます。
    本当に最後に苦しまなくて良かったなと思います。

    こうしてコメントを頂いてお返事することで、
    少しずつ少しずつ心が穏やかになって来ています。
    きっと皆さまのお心づかいが、言葉を通して櫻田の心をなでて行ってくれるからなんだと。

    本当にありがとうございます。