今週の櫻田11/22更新

一周回って毛穴ケアを楽しむことにした

スポンサーリンク

鼻の毛穴と向き合って10年超えました、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

ここ数年の心境の変化を書いてみました。

「花」そのものに水や肥料はやらないように

お花には、「根元」に水とか肥料やるじゃないですか。

バラなんて、冬の間に根元近くに大きな穴掘って肥料を仕込むことが、美しい花を咲かせるために不可欠だったりする。

茎や葉、花が美しく成長するための水や肥料等あらゆるものは、根から送り込む、それが摂理。

しかも「すぐ」に効果が出るのではなく、じんわり効いてくる。

お「鼻」も同じ・・・えぇ、オヤジギャグです。

お肌の栄養は口→消化→血液→肌だけど・・・

よく「お肌は排出器官ではあっても、吸収する器官ではない」って言われる通り、お肌に塗ってどうにかしようって、身体の摂理に反してるなーと。

じゃあ、食べるものをきちんとすれば美肌になるっつーの?とは言っても、お肌って最末端で、外界から守る大切な器官だけれど、脳や心臓ほど生死に関わるものじゃない。

だから、消化して血管に乗って肌に栄養が届くのって、最後の最後なんですよね。

血管:あ、ビタミンCもうないわ、ワルイッ!

って、どこか消化器官や血管でボトルネックがあれば、おこぼれすらもらえていないかもしれない。

しかも、身体のあらゆる調整をしてるホルモンがイヤって言えば、肌は潤わない。

あぁもう、無駄な抵抗はやめよう

自分の消化器官のイマイチさとか、ホルモンバランスの悪さとかとか考えて、もう、この毛穴は、自分の身体にとってベストな形を取っているわけで、それはもう、どうしようもないことなんだ・・徐々に諦めが入って来た。

こ、これが櫻田にとってベストと言われると切ないけど。

スキンケアなんて、マイナスになることはあっても、プラスになることは、ほとんどない、と。

そして、プラマイゼロにできるマイナスは、わりと徹底的にゼロにした。

攻撃的なことも含めて、ありとあらゆることを試して、7,8年経ったとき、もういっかって心境になったんだよね。

8年以上毛穴ブログやってるけど、毛穴は改善しているのか?

やっぱり「鼻の穴」は閉じれないように、「鼻の毛穴」も閉じないよねって。

それで、なんか、本当の意味で、諦めた、吹っ切れたのよね。

スキンケアの目的は「幸せ」、苦行じゃない!

でもそれは、絶望的な感じじゃなくて、なんつーか、毛穴は閉じないけど、まあそれなりに幸せだからいっか、みたいな。

スキンケアの目的って、キレイになりたいとか、自信を持ちたいとかあるけど・・・突き詰めると幸せになりたい、なんだよね。

お肌が汚い(正確にはブス)限り、幸せになれないって、外見のせいにしてしがみついていたから。

でも、幸せなら、別にもう毛穴と死闘を繰り広げる必要、なくない?

そんなふうに毛穴と和解したら、それ以降、あまり毛穴も気にならず、ブログを更新する気も起きなくなってしまいました。

それでね、チェロを習い始めたり、美人を目指したり、洋服作り始めたり、心理学を勉強したりする中で、

ゴールを設定して、その間を埋めようとするって、息苦しいし、行き詰まるなって思うようになったの。

「今」がただの「手段」になっちゃって、「苦行」になってるなーと。

苦行した成果もあった:櫻田こずえ6年の変化を顔写真で比較~今さら美人になれたのか?~

(美人は本人がそう思えば美人だけど、毛穴は大きさ・・・)

3か月毛穴チャレンジ~スキンケアを楽しもう~

そんな紆余曲折があり、なんか毛穴に効くものないかなーとか、twitter見ててね、皆さますごい勉強熱心で、いろんなチャレンジをされてて、スキンケアを楽しんでるアツい感じが伝わってきて、いいなーって羨ましくなったら、

スキンケアなんて・・・と卑屈になってないで、もっとスキンケアを楽しもう!って思えて来た。

そして、「毛穴レス」というミッションインポッシブルなゴールは置いといて、できることは長期戦でやってみよう、できないと思っていたこと(食事・体質改善)もやってみようと、バラの株を育てるような気持ちで、3か月毛穴チャレンジを始めました。

一周回ってたどり着いた感じ。

・皮脂は止められないから、炎症をどうにか食い止める。

・美肌の材料をきちんと提供できるように、心身の健康を整える。

そんなこんなで、3か月毛穴チャレンジ(3か月ってのも短いけど)していまーす、あと一カ月チョイ。

わりと今、肌の調子が良くてご機嫌なの♪ ← これまで何百回も言ってるけどね。