今週の櫻田7/12更新

現在の鼻の毛穴のスキンケア★グリシルグリシンが先か?レチノールが先か?

スポンサーリンク

スキンケアは、基本的に美容液一本でOKだと思っている櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

しかし、肌に入れてみたい成分がある!

ということで、レチノールセラミドNMF美容液と、グリシルグリシンをどういう形で、どういう順番で塗ろうか、試行錯誤と言うほどのことでもないのですが、結果を。

DSR:モイスチャーマトリックスQ

NOKO本舗:グリシルグリシン100%パウダー5g

肌のバリア機能を上げる前に入れる

お肌に「浸透」させたい成分があるなら、なるべくバリア機能が低下している時がいい。

↓角質と角質の間の細胞間脂質が、スカスカな状態。

だって、バリア張られちゃったら(↓細胞間脂質びっしり)、浸透させたい成分もバリアで入りにくくなるし。

洗顔後一番最初につけるものが一番浸透する

で、バリア機能が低下しているのは、洗顔後、入浴後。

何もつけないままでいると、お肌がパリパリとするような感じがするあの時。

そこに最初に付けるものが、基本的には一番浸透しやすいと言えます。

美容液等が肌に染みる時には、ちょっと水をつけてから塗るといい(浸透しにくくなるから)と言われるくらい。

だから逆に、洗顔後、少し肌が乾くのを待つくらいがいいと思います。

あ、乾燥して荒れてる肌はバリア機能を優先してください~。

バリア機能を高めるセラミドや保湿剤は一番最後!

セラミドなどの「細胞間脂質」を補ってくれるような美容液を塗れば、バリア機能は高まります。

その後に何かを塗るのはもったいないので、セラミド美容液より前に、浸透させたい成分を塗りたいところ。

ちなみに、刺激性の高い成分であれば、むしろ、セラミド美容液等でバリアを高めた後に塗って、様子を見るのもいいかもしれません。

「グリシルグリシン」と「レチノール入セラミド美容液」

それぞれ、今の櫻田の毛穴に入れたい理由はこちらをどうぞ。

グリシルグリシンで角化異常にアタック~3か月毛穴ケアチャレンジ企画~

レチノールが「肌を薄くする」の意味を本気で理解してみたらすごかった★角質を本来の美しい薄さに戻すとな!

グリシルグリシン溶液 → レチノールセラミド美容液

グリシルグリシン+保存料という、超シンプルな液体のグリシルグリシンを購入。
(ついでにビタミンC誘導体もMIX)

これだけで、すぐに、成果が出るなんて、機序的にあり得ないと思いますので、気長に、そうえいば効いたかも?程度で塗ることをお勧めします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

美容水 グリシルグリシン 5%配合 GGエッセンス 50ml 毛穴 化粧水
価格:970円(税込、送料無料) (2020/6/15時点)

楽天で購入

 

保湿成分は入っておらず、GGと防腐剤以外は水なので、乾いてしまえばバリア機能は再び低下します。

そこにレチノールセラミド美容液を塗る、という形にすれば、どちらもMAX近くまで浸透してくれそうです。

ただ、グリシルグリシンよりレチノールへの期待の方が高いので、どうせならレチノールを先に入れたいような気がしていました。

もう、ここら辺は誤差だと思うけど、次!

グリシルグリシン粉末 with レチノールセラミド美容液

そこで、グリシルグリシンの粉末を買って、セラミド美容液に混ぜられないかな・・・と思ったのですが、分離しそうだし、そもそもボトルの構造的に混入は無理。

↓グリシルグリシンの粉末(グリシルグリシン100%パウダー5g

#しかも、成分を勝手に混ぜると、何かの成分と反応したり、状態が変わってしまうこともあるので、メーカーさんは通常推奨しないと思います・・・

ということで、毎回グリシルグリシンを少量手に取り、レチノールセラミド美容液にせっせと混ぜ溶かす!

に落ち着きました。

毎回面倒と言えば面倒ですが、慣れてしまえば塗布が一度で済むので、プラマイゼロくらいです。

ちなみに、おススメはしません。

勝手に混ぜて何があるか分からないし、濃度もよく分からないから(笑)

グリシルグリシンのような、刺激性が低い成分なので、まあいいかなと。

これで、一番肌に浸透しやすい時に、グリシルグリシンもレチノールも一緒に塗れて満足。

本当は、

・グリシルグリシン
・リノール酸レチノール
・ヒト型セラミド
・NMF(天然保湿因子)
・ビタミンC誘導体
・オイルフリー
・グリセリンフリー

な美容液が出てくれると嬉しいんですが、グリシルグリシンは特許の関係があるとかないとか・・残念。

現在の鼻のスキンケア

・泡洗顔(モイスチャーフェイスウォッシュAD
・グリシルグリシン with レチノールセラミド美容液
・UVケア美容液(モイスチャーマトリックスUV)重ね塗り
・軽くUVパウダー(トゥヴェール日焼け止めパウダー/SPF50

・皮脂を抑えてUVパウダー追加

・皮脂テカがヒドイ時は軽く鼻を洗顔(週2回前後)
・レチノールセラミド美容液で保湿

・Tゾーンと濃メイクゾーンにサッポーのクレンジングクリーム
モイスチャークレンジングジェ ルJで全体を軽く洗顔
・グリシルグリシン with レチノールセラミド美容液
・レチノールセラミド美容液重ね塗り

恐らく30本は使ってます。

で、お肌の上の皮脂膜が、分厚くなって酸化している状態を、できるだけ作らない。

一日三回洗顔することにした★皮脂膜の表面張力が角栓を作るのを阻止したい

しかも、肌への刺激は最小限に抑える。

ぜーーーーーーーーーーーーーーーったいに、肌を擦ったり、角栓抜いたりしない!

そして、栄養療法をして、ストレス減らして、適度に運動して、ほっこりしてれば、毛穴は変わってくれるのか?

「そんなことしてもムダですよーっ」って、毛穴に笑われてる気もするけど、皮脂が枯れるまで、やれることは全てやるわよっ!