今週の櫻田4/11更新

レチノール2.5%美容液で打倒鼻の毛穴★2クール目1ヶ月経過報告

スポンサーリンク

レチノール2.5%美容液2クール目の1ヶ月が経過しました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

ちょっと、荒れ気味です。

耐えるべきか?お休みすべきか?

レチノール美容液2クール目1ヶ月の変化は?

1ヶ月前の写真と比較してみます。

鼻は荒れてる感じ。マイクロスコープでどうぞ。

入浴後10分くらい。

角質層がデコボコしてる感じだし、水分抱えられない感じだし、炎症もしてる。

鼻には2.5%レチノール美容液

透明でちょっと粘度のある美容液です。

こんな、どうでもいい写真を撮っては喜んでいます。

で、乾燥がひっどい頬には1%レチノールクリーム

を塗っています。

ちなみに、レチノール「クリーム」を鼻に塗っちゃった時の後悔はこちら。

レチノールクリームがむしろ鼻の毛穴を悪化させてる疑惑★Life-floレチノールA 1%クリーム使用開始4週間写真

「ステアリン酸」(飽和脂肪酸・油分・常温で固体)が、皮脂噴出の鼻の毛穴にはトゥーマッチ、でした。

ほほ~あごの乾燥が激し過ぎる

ここ最近は、なるべく保湿しないようにしています。

保湿することで、肌の入れ替えを妨げないように・・・ぎゃー

夕方ひどいことになってまして、バッハ君に心配されました・・・。

ちなみに、レチノール再開直後で、ある程度保湿していた時は、この程度でした。

だいぶ違いますね。

ここらへんの肌をマイクロスコ―プで見てみると・・・角質がはがれまくっています。

#顔の産毛がすごく笑うしかない・・・ヤグレーザーでトーニングしたいぜ

レチノール反応としては正しいのですが、

今さらレチノールに期待するにはワケがある~原因・反応・結果~

これをどこまでやらせていいものか・・・ここら辺は美容皮膚科に通って、信頼できる医師に診てもらいながらやるべきでしょうね。

トレチノインの反応に比べたらカワイイものかと思いますが、もう少し、このまま様子見したいと思います。

あともう1ヶ月続けると、少しずつ反応が収まってくると思うのですが、変わらないようだったら、考えようかな。

レチノールでポロリしやすくなる説

これは勝手な推測なんですが、レチノールで表皮の角質がはがされることにより、中に詰まった角栓が「露出」して、通常より「ポロッ」と爪で落としやすくなってしまうのではないかと・・・。

ということで、いつも大きめの角栓を輩出している毛穴の角栓を、ポロっとしてしまった。

痛々しいんですけど、ポロっとした瞬間て、何とも言えない「カイカン」なんですよね・・・良い子は真似しないでくださいね。


昔のポロリ写真

その翌日には、しっかり閉じてるんですけど、もちろん炎症してるし(ポロリ前からしっかり炎症してますが)、こうやって永遠に炎症が引き継がれていくんですね、DNAレベルで。

そういった悪循環を、細胞レベルで書き換えて行くのがビタミンA治療じゃないのか!

ということで、二度とポロリしないぞ!と固く心に誓う櫻田こずえでした←300回目くらい

レチノールがセール対象です♪

ま、レチノールの濃度が高いので、少しずつ、試しながらをお勧めします。

レチノールもしっかり対象なので、この機会に是非!

↓お試しサイズ(鼻だけなら毎晩2滴で3か月近く持ちました)

アイハーブの購入ガイドはこちら