鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

医学博士高岡先生と美容座談会その1

      2015/10/29


じめじめした日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
いつもあなたの毛穴と共に、櫻田こずえ38歳です。

梅雨ってイヤですけど、イイこともあるんですよね。
紫外線が少なくて、湿度が高いので、肌にとってはイイ環境なのです。

そう考えれば少しは梅雨が良いことに思えてくる今日この頃、
約1ヶ月前に開催した「美容座談会」の模様をお伝えしたいと思います。

ゲストはおなじみ、10年以上前からセラミド美容液研究開発一筋の高岡先生。
櫻田をアトピー性の乾燥肌から救ってくれた、
シェルシュール/モイスチャーマトリックスNを開発して下さった、
命の恩人、いや、お肌の恩人です。

では、お肌に大切な「保湿」の仕組みや、
最新の美容成分のお話など盛りだくさんでお届けいたしますっ!
1時間半の座談会は文字にすると結構長く、数回に分けてお送りします。

そうそう、9月末(29日土曜日)に大阪で毛穴パーティー予定です☆
大物ゲストを迎えての座談会も開催予定です。詳細またご連絡します!

★ 目次 ★

・ スキンケアの基本は保湿、保湿の基本は化粧水ってホント???
・ 肌のバリアをきちんとすることが保湿。その3大要素は?
・ バリアに大切なタイトジャンクションとは?今美容学会でアツイ!
・ タイトジャンクションの形成を正常にするには、カルシウムが必要!
・ 皮膚って消化器官よりもデリケートなんです。
・ 高岡先生はEtvosの取締役でもあったりするので、Etvosバナシ。
・ 今回のお土産は、アスタキサンチン入り赤いモイスチャライザー♪
・ アスタキサンチンは強力な抗酸化成分です。
・ 毛穴にも、結局はバリアを強くしてあげることが大切です。
・ グリシルグリシンはどうして毛穴に効くと言われているのでしょうか?
・ しわとかたるみの老化にも保湿が大切ですか?
・ ビタミンCの肌への効果と摂取の仕方。
・ たるみもセラミドで抑制できるんですか?
・ 鼻の毛穴をなくすにはどうすれば?→個性ですから→爆笑&落胆
・ 化粧品を何も使わない美容法は肌に良いのか?
・ 保湿し過ぎっていけないんですか?
・ モイスチャーマトリックス=美容液 モイスチャライザー=化粧水 的な。
・ 天然の成分って、本当に肌に良いの?
・ アルブチンは本当に美白に効く?ビタミンCも美白に効く?
・ 最近流行の酵素ドリンク、ウソホント。
・ では、最近流行の炭酸美容ってどうなんでしょうか?
・ 目立つ毛穴の数はスキンケアで改善するらしいという実例
・ シェルシュールの美容液があまり持たない理由
・ 何をつけてもピリピリすることが多いのですが。。。
・ 皮脂は取り過ぎてはいけない?/ ポスカは「オリゴ糖Ca」

盛りだくさん過ぎですね、はい。


★ 高岡先生プロフィール ★

大阪府出身。神戸大学出身。医学博士。
元神戸大学バイオシグナル研究員、元奈良女子大学非常勤講師。
バイオテクノロジーの研究員、化粧品・健康食品の開発、
化粧品原料の営業などを経験。

その過程で従来のスキンケアのあり方に疑問を感じ、
皮膚のバリア修復に注目した新しいスキンケア理論を開発。
スキンケアで困っている方々に少しでも力になりたいと思い起業しました。

プロフィールはこちらから
http://dsr-skincare.jp/profile.html

#写真はちょっとお若い時のように感じますが。。。(笑)


-----


場所は東京日比谷の椿屋珈琲店の他席からは隔離された空間。
(怪しいから隔離されたわけではありませんw)
そこに集合したのは、花も恥じらうアラフォー・アラサー乙女達7人。

真面目な美容講義&恥も外聞もかなぐり捨てたQ&Aが展開されました☆

9thkeanaparty3.jpg椿屋珈琲店@日比谷

-----

櫻:えっと、平日夜だしねぇ、まだ3人しか集まってませんが、、、。
  シェルシュール使ったことある人?

#シェルシュールは高岡先生の会社のセラミド美容液です。

皆:はーい!

櫻:なんと☆全員!

高:すごいですねぇ。。←ちょっと照れ嬉しそうな高岡先生。
  ありがとうございます。

高:今日は保湿に大切なバリア機能についてお話します。
  スキンケアの基本になるのでたいせ、、、

店:ダージリンでございます。

櫻:はい、先生タイミング悪し。


■ スキンケアの基本は保湿、保湿の基本は化粧水ってホント???

高:スキンケアの基本は保湿で、保湿がうまくいってないと、
  ニキビや毛穴の問題等が発生しますし、しわとかたるみにもつながってくる。
  一番大切にしてほしいことなんです。

  従来のスキンケアは、化粧水で水分を補いましょうっていうのが基本ですが、
  それは全く理にかなっていなくて、水分自体は化粧水で与えなくても、
  美容液やクリームの水分で十分なんです。

  化粧水はもともと保湿のためではなく、PHの調整で弱酸性にして引き締めるとか、
  アルカリ性の化粧水でふき取って汚れを落とすという使い方をされていました。
  海外の化粧水で水分を補うようなものはないですよね。

  日本の場合はメーカーが化粧水がたくさん売れたら儲かるので、
  水分を補うのに化粧水を使いましょうということになってるだけです。

  化粧水なんていらないんです。
  10年前からそういう理論でうちの製品を作っています。


■ 肌のバリアをきちんとすることが保湿。その3大要素は?

  じゃあスキンケアで何をして保湿したら良いのかというと、
  一番大切なのは「バリアをきちんとした形にしていく」
  それが一大切なんです。


  具体的に言うとバリアって言うのは3つあって、

① 皮脂膜:

  皆さん櫻田さんのブログを読んでいるっていうことは、
  皮脂を嫌っていると思うんですけど(笑)、
  確かに多すぎると良くないので、適度に減らしたほうがよいです。

  皮脂は、お肌のPHを弱酸性に保つ機能や、ばい菌の繁殖を防ぐ機能もあるので、
  なくてはならないものです。しかし、日が当たると酸化されやすい性質があり、
  ずっと放ったらかしていると悪いので、
  できればこまめにあぶらとり紙等で取ってあげて、
  新しいものと交代してもらった方が良いんです。

② 角質層にある細胞間脂質

  細胞の間を層状(ラメラ構造)の細胞間脂質が埋めています。
  ちょうどブロック塀のブロックが角質細胞とすると、
  セメントで間を埋めているのが、細胞間脂質なんです。


  その細胞間脂質の50%位がセラミドで、
  後はコレステロールや脂肪酸という構成になっています。

  このラメラ構造になっている細胞間脂質が重要なんです。
  これが壊れてくると、水が出たり入ったり、ばい菌やアレル源が入ったりして、
  肌が炎症を起こしたりとかしわになったり、角化の異常が起こったりして、
  いろんなトラブルの元になります。

  ここが一番大切なので、10年前にこの会社を始めたときも、
  そこをきちんとケアする化粧品を作りたいと思って始めたんです。

  当時は全くセラミドとか言われてなく、
  化粧水で水分を補って、油分でフタ、が主流でしたが、
  今はセラミドの重要性が強調されるようになりましたね。
  
  でもいまだに保湿には化粧水をたっぷりっていうお医者さんもいらっしゃいます。

③ 角質細胞

  角質の細胞はもう死んじゃって、殻になっています。
  中には天然保湿因子とかフィラグリンっていうのがあって、
  それを覆っているコニファイドエンベロップっていう、
  細胞膜の内側を強固にしているようなタンパク質があるんですけど、
  これがすごく大切です。


■ バリアに大切なタイトジャンクションとは?今美容学会でアツイ!

高:その他にも、ほんとここ数年言われ始めたのが、タイトジャンクションです。

皆:(さっきっから)ぽかーん。

高:肌の表皮は、一番上が角質層、その下が、顆粒層、有棘(きょく)層、基底層という、
  層になっていて、基底層から細胞が増殖して上に上がって行き角質層になる。
  このターンオーバーの周期が28日と言われています。

baiyo_moshhiki_junction1.gif細胞間脂質の作るバリアとこのタイトジャンクションで、保湿力がさらに強くなる!

  この増殖した細胞が上がって来て、
  角質層の手前の顆粒層の細胞に持っている構造のことを言います。

  細胞が並んでいますよね、その細胞と細胞の隙間を密接につながるように、
  細胞を繋ぐタンパク質があって、きちっとその細胞を埋めることで、
  水が出たり入ったりとかできなくする。
  それをタイトジャンクションって言うんです。

皆:(やっぱり)ぽかーん。

櫻:角質層の細胞と細胞の間はセラミド等の細胞間脂質が埋めていて、
  そこがいくら頑丈だとしても、この「顆粒層」っていうところの細胞と細胞の
  間をつなぐタンパク質=タイトジャンクションがスカスカだと、
  肌が乾燥するんですね。

 角質層(肌表面)=セラミド等の細胞間脂質
 顆粒層(その下)=タイトジャンクション

高:はい。これが最近のトレンドになりつつあります。
  学会ではよく話に出るんですが、まだ一般には語られていないですね。

櫻:おっ、業界情報ですね。なんだか業界通になった気分(笑)


■ タイトジャンクションの形成を正常にするには、カルシウムが必要!

高:その正常な分化、基底層から細胞が増殖してだんだんと肌の表面に上がって行き、
  形が変わって扁平(平ら)になって角質層になる、その課程を言うんですけど、
  その課程で必要になって来るのが、「カルシウムイオン」なんです。

  栄養分って、血液から取ってくるので、肌から遠くて体内に近い方、
  肌の下の方が栄養分が濃くないといけないように思うけれど、
  不思議とカルシウムは肌の表面近くの方が濃度が高いんです。

  そのカルシウムっていうのが、角質層になっていく分化に必要なんです。
  ポスカっていうカルシウム成分を入れたものを発売したんですけど、
  分化を正常にして、タイトジャンクションの形成を正常にする機能があるんです。

皆:(さらに)ぽかーん。

櫻:分かりました?

皆:うーん、、、ふふふふ。。。クスクス。。。wwww(誤魔化し笑い)

櫻:分かったような分かんないような、、、でも、すごいなーっ(笑)

皆:ふふふふ。。。。。(皆さままだカタイw)

櫻:カルシウムが、肌の下のほうより上の方が高くあるべき、な条件下で、
  濃くあるべきところが体内より肌の表面の方に近いから、
  カルシウムを食べて体内から補給するより、
  肌表面から塗った方が効率が良いってことでしたよね? 

baiyo_moshhiki_junction2.gif
高:たぶんカルシウムがじゅうぶんにここにないってことは、
  下から十分に上がってきていないってことなんですね。
  正常な分化をしていないということは、何かそこに問題があるんだと思います。

  食べ物でとっても肌表面まで上がってこないなら、
  化粧品で上から補ってあげた方が近いし良いよねってことなんです。

櫻:ググっても、ポスカを使った化粧品って一つもないんですね。

高:化粧品用にポスカを売っている営業マンに聞いたところ、
  まだ1社か2社くらいしか使っていないそうです。それも大手じゃないそうで(笑)

K:カルシウムも少しは下から供給されるのなら、
  カルシウムをきちんと取ればお肌も少しはキレイになるってことでしょうか?

高:そ、そうですね。。

K:ガム買うならポスカを買えと(笑)

E:牛乳を塗ったりしても意味ないですか?

高:牛乳を塗っても。。。。。牛乳は牛乳で肌にいい成分も入っていますけどね。

櫻:今日から牛乳風呂だ!スーパーから牛乳が消えるぞっ!



第二回医学博士高岡先生とスキンケアトーク7回シリーズ


パート1:http://keananobaka.com/blog-entry-468.html
・ スキンケアの基本は保湿、保湿の基本は化粧水ってホント???
・ 肌のバリアをきちんとすることが保湿。その3大要素は?
・ バリアに大切なタイトジャンクションとは?今美容学会でアツイ!
・ タイトジャンクションの形成を正常にするには、カルシウムが必要!

パート2:http://keananobaka.com/blog-entry-469.html
・ 皮膚って消化器官よりもデリケートなんです。
・ 高岡先生はEtvosの取締役でもあったりするので、Etvosバナシ。
・ 今回のお土産は、アスタキサンチン入り赤いモイスチャライザー♪
・ アスタキサンチンは強力な抗酸化成分です。

パート3:http://keananobaka.com/blog-entry-472.html
・ 毛穴にも、結局はバリアを強くしてあげることが大切です。
・ グリシルグリシンはどうして毛穴に効くと言われているのでしょうか?
・ しわとかたるみの老化にも保湿が大切ですか?

パート4:http://keananobaka.com/blog-entry-474.html
・ ビタミンCの肌への効果と摂取の仕方。
・ たるみもセラミドで抑制できるんですか?
・ 鼻の毛穴をなくすにはどうすれば?→個性ですから→爆笑&落胆
・ 化粧品を何も使わない美容法は肌に良いのか?

パート5:http://keananobaka.com/blog-entry-476.html
・ 保湿し過ぎっていけないんですか?
・ モイスチャーマトリックス=美容液 モイスチャライザー=化粧水 的な。
・ 天然の成分って、本当に肌に良いの?

パート6:http://keananobaka.com/blog-entry-480.html
・ アルブチンは本当に美白に効く?ビタミンCも美白に効く?
・ 最近流行の酵素ドリンク、ウソホント。
・ では、最近流行の炭酸美容ってどうなんでしょうか?

パート7:http://keananobaka.com/blog-entry-481.html
・ 目立つ毛穴の数はスキンケアで改善するらしいという実例
・ シェルシュールの美容液があまり持たない理由
・ 何をつけてもピリピリすることが多いのですが。。。
・ 皮脂は取り過ぎてはいけない?/ ポスカは「オリゴ糖Ca」


■ シェルシュールDSRの櫻田紹介5%割引購入方法

以下DSRさんのサイトで購入時に、櫻田紹介5%割引クーポンコードをご入力下さい。
http://www.dsr-co.jp/

クーポンコードは3ヶ月毎に変わりますので、
最新のクーポンコードは以下記事にてご確認下さい。
http://keananobaka.com/blog-entry-565.html

また、新規会員登録の際「よく読むブログ」で、
「櫻田こずえ様のブログ」を選択することで、
櫻田ブログ読者様限定の闇市へのご招待や、
限定販売、限定クーポン等のご案内を頂けるそうです!


■ 関連リンク

DSRオフィシャルサイト
http://dsr-skincare.jp/

DSRのシェルシュール選びに迷ったら
→セラミド美容液シェルシュール全種レポ
http://keananobaka.com/blog-entry-455.html

櫻田のシェルシュール関連の記事
http://keananobaka.com/category/cherchoeur


 - シェルシュール