鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

毛穴が広がる原因は角化の異常

      2015/10/29

Pocket

#お知らせ#

大阪・名古屋毛穴ツアーにご応募頂いた皆さまに、
メールを送付しております(9月25日夜)
届いていないよーという方がいらっしゃったら、コメント下さいっ!

#お知らせ終わり#


今日は「今ここにある汚毛穴」について考えてみます。

■ 広がった毛穴にいろいろつまって黒ずみになる。

水たまりは、水をすくって出しても、雨が降ればまた水がたまる。
同様に、毛穴の詰まり、黒ずみは、KSP(毛穴すっきりパック)で
根こそぎ取っても、皮脂が出てきて化粧してゴミが付着してまた詰まるだけ。

氷や収斂化粧水で「キュッと引き締まる」なんて超一時的、さぶいぼレベル。
そんなんで引き締まる訳がないのは、経験的に皆さまご存じかと思います。
(また後ほどお話しします。保湿の方がまだマシですね。)

この「穴」を小さくしないと永遠にいたちごっこなのです。

毛穴の黒ずみつまりをなくすには、
広がった毛穴をなくさないと根本治療にはならない。

まず、この当たり前の揺るぎない事実を再確認しつつ、
だーかーらー小さくならないから悩んでんじゃーっ、と憤っておきましょう。


■ 毛穴の大きさは変わらない?

最初に、「ためしてがってんで毛穴の大きさは変わらないって言ってたよ」
というご指摘に一言。

ためしてガッテン「毛穴の目立つ人必見!キレイに消す最終ワザ」
http://keananobaka.com/blog-entry-431.html
櫻田の独断と偏見によるまとめです。

医学的にどこを測定することが毛穴の直径になるのか知りませんが、
入り口が広がって見えれば見えない奥の部分の毛穴の直径が変わらなくたって、
実際外側からしか見られないし、確かに広がっているんだから、
毛穴の大きさが変わらないというのは、むしろ詭弁ではないかとすら思います。

あ、もちろん、「ではなぜ大きく見えたりするんでしょう、、」
って話は続くし、説明もサスガなんだけど、やたらそこだけ記憶に残っちゃう。

あの模型もどうなんでしょう。。。
ろうと部分がのっかっている的描写になっていますが、
あれこそ誤解を招くような気がします。
じゃあ、削ればいいよね、っていう発想とか。

毛穴の目立つ人必見! キレイに消す最終ワザ(NHKサイト)
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20120307.html

のっかってるろうと部分は別の組織なわけではないし、
そこだけが悪いのではなく、綿々と続く基底細胞からの角化の異常なわけです。

だいたいさ、保湿は正しいと思うけど、光の反射で隠そうとかさ、、、もう憤るよね。
そんなんで隠れるくらいだったら悩んでねーよ。
あ、ネガティブな気持ちは毛穴に悪いですから、櫻田さん、冷静に。


■ 毛穴が広がる原因は角化異常

で、なぜ毛穴が広がるのかは、毛漏斗部の角化の亢進
(毛穴の出口のとこで、ターンオーバーのサイクルが異常に早い)、
つまり、毛穴部分の角化の異常が原因だと言われています。

角化というのは、表皮において細胞が基底細胞から生まれ、
やがて核を失って平らになり、角質になるという一連の流れを指します。
この課程で保湿能力のある美しい角質層が形成されます。

#このターンオーバーの過程で、保湿力のある角質ができるんです。

この角化が何らかの理由でうまくいかないと、核を持ったまま、
ちゃんとぺちゃんこにならないままの、
保湿能力のないごわごわした角質層が形成されます。

ためしてガッテンでも、毛穴が目立つ人の肌を見ると、
核を持ったままの角質層が、毛穴の周囲に沢山あると言ってましたね。

肌は頭が良いので、角質層をモニタリングして角化を調整しているのですが、

 未熟な角質増加=保湿(保護)等の能力が低い=危険
 →とりあえず数で勝負、角質層をたくさん作っておけ

という判断をしてしまいます。
これが、角化を急いで角質をせっせと作る(角化の亢進)現象だと思っています。

そして、さらに不十分な角化が行われ、未成熟な角質層が製造され続けます。
その結果がこれです。毛穴の周囲の肌だけ角化異常で盛り上がってしまい、
ろうと状になってしまうんです。

#毛穴の周りの角質層は、他の所より分厚いんです。核も残っています。

#実際の櫻田の鼻の毛穴です。もっこりしてます。

はい、これが櫻田が勝手に理解する「毛穴が大きくなる」プロセスです。


■ 角化異常の原因は?

で、毛穴が広がる原因は角化異常なのですが。
角化異常を起こす原因は沢山あり、櫻田はこんなふうに考えています。

 毛穴が広がる原因は「角化異常」
 角化異常の原因は様々な「刺激」
 最も大きな刺激は「酸化した皮脂」
 さらに「紫外線による酸化」「過剰なお手入れ」
 そして、それらの刺激を受けやすい「肌の弱さ」も原因

これである程度、何をすべきなのかが見えてきますが、、、しかし、、
そうなんです、今後角化異常が進むことは防げるかもしれないけど、
今ここにある危機、いや、凸凹は、どうしたらいいのか。。

それはまた後ほど。
次回は「今後角化異常が進むことをできるだけ防ぐための対策」
を考えてみたいと思います。


 - 毛穴論/毛穴情報