今週の櫻田10/25更新

今日の毛穴~更年期に期待過剰~

スポンサーリンク

最近、マメに毛穴写真を撮影している櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

身体のバイオリズムと、毛穴の関係を、感覚ではなく把握したいなと思って。

今日の毛穴~バイオリズム最悪期~

生理直前の7月3日の今日の毛穴写真

2020年7月3日の鼻の毛穴写真(iPhone7)

#iPhoneで撮影するようになって、露出や角度がバラバラな写真が撮れるようになってしまった・・・対策考え中。

それにしても、うーーーん・・・状態良くないです。

黄体期後半なので、悪いにきまってます。

真ん中アップします。

7月3日(生理開始直前)

前回↓6月24日、黄体期真っただ中だったのに、良好。

前回と比べて黒ずみは増えた感じする。

7月3日(生理開始直前)

炎症もそれほど起きていなかった。

ちなみに、昨日撮影したのはこちら。

7月5日(生理初日)炎症がどんどんひどくなって来ている。

ちなみに鼻だけでなく、顔全体、身体全体も、あせもで肌荒れとか、炎症しやすい状態になっています。

スキンケアがどうのとかではなく、身体全体として調子が悪いことの現れだな。

そう、生理前後、冷えますよねぇ。

鼻の全体写真並べてみます

6月24日:炎症少なく状態良し!

7月3日:炎症増えて不穏な雰囲気

7月5日:黒ずみも目立ち、炎症祭り

順調に悪くなっていってるよ・・・(笑)うしかない。

もちろん、生理のサイクルだけが肌の状態を決めているのではないけれど。

とりあえずこの数日間、毛穴見たくない日々です。

ちなみに、お肌が不安定なので、レチノールの入ったモイスチャーマトリックスQは控えて、低刺激のモイスチャーマトリックスNを塗ってます。

右下のQを4本も買い込んだのに・・・右上のNを現在使用中です。

毛穴のマイクロスコープ画像

で、マイクロスコープはどうだ?

7月3日のマイクロスコープ画像

6月24日のマイクロスコープ画像

こう見ると、大した変化はない気がする・・・。

ただ、毛穴の中身、まあ、角栓と、肌の色のコントラストが上がってる気がする。

あ、つまり、角栓と肌の色のコントラストが小さければ、目立たないのかも。

角栓の色を薄くするか、肌の色を濃くするか・・・後者の方が簡単だわ。

小麦色のイタリアンマダム目指そうかしら。

更年期障害に過剰に期待するわたくし

さて、ここ3か月、少しずつ生理の周期が遅くなっています。

生理スタート日:月経量
4月29日:正常
6月2日:ほとんどなし(無排卵)
7月5日:少なめ(無排卵疑惑)

聞くところによると、閉経に向かって「周期が短くなる」お年頃らしいけど・・・?

そもそも多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)で、ここ10年くらい、排卵あったりなかったりだけど、周期が狂うことはあまりなかった。

櫻田こずえ45歳、いよいよ更年期(閉経前後の時期)突入か?

ってことは、今度こそ皮脂の分泌も本格的に減っていくはず!

(肌の潤いがなくなっていくのと同時に・・・それはセラミドでどうにかしよう)

自然に枯れて行くならば、わざわざビタミンA(アキュテイン等)を服用する必要ないんじゃない?

そうよ、暗い話じゃなくてさ、渡りに船、毛穴の悩みに更年期ってならないかなって(笑)

PCOSでただでさえエストロゲン不足だと思うので、更なる減少はちょっと怖いし、エストロゲンが減れば、相対的に男性ホルモン優位になって、皮脂の分泌が亢進したりして、さらにギラギラなおばあちゃんになるのもイヤだけど・・・。

そもそも毛穴の悩みの根本原因はホルモンバランスにあって、そこが動かない限りどうしようもないと思って、半分諦めて来ました、この10年で。

だからこそ、更年期というホルモンバランスの揺らぎに、過剰な期待!

あらゆる更年期障害、イライラ、汗、体臭、ホットフラッシュ、のぼせ・・・たとえ何が起こっても、皮脂が減るなら前向きに乗り切れるわっ!

思春期から毛穴で負け続けて来た乙女達が、更年期で反旗を翻し逆転毛穴レス!・・・に、なるわけないか(笑)