今週の櫻田6/28更新

毛穴の紫外線対策:基礎編

スポンサーリンク

日差しが気になる季節になりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

ごきげんよう、櫻田こずえです。

最近うっかり無防備に外出すると、

「やばっ、肌がじりじり紫外線に焦がされてる。。。」

と実感することが多く、面倒でも日傘を持って外出していますが、

実は紫外線は4月くらいから増えているんですねぇ。。怖い怖い。

紫外線インデックス推移
WS000000.jpg
#気象庁サイトより。
http://www.data.kishou.go.jp/obs-env/ozonehp/info_ozone.html

ということで、紫外線対策について、角質培養的視点で解説してみたいと思います。

肌、特に毛穴への悪影響度ランキングとしては、櫻田的にはこんな感じ。

1位:KSPや過度なピーリング、毛穴ほじり、ごしごし等の過剰ケア
1位:紫外線
3位:乾燥
4位:皮脂や汚れの酸化

あくまで自分値ですし、専門家から見たらなんだこりゃ、でしょうが、

櫻田的にはこんな風に体感しております。

なお、いわゆる「成分良好」ではない化粧品の悪影響度は、そんなに高くないと思います。

肌への密着度高い=強いクレンジングが必要、等は2次的に影響大ですが、

成分チェックはほどほどに、過剰なケアをやめ、紫外線、乾燥対策をすることが大切。

最近はそう思うようになりました。

■ いきなり結論!櫻田の紫外線対策はこうだっ!

期間:4月~9月 

外出時、日傘(または帽子)は薄曇りでも必須
日傘を差していても日焼け止めは必須
晴れていれば+サングラス

曇りの日も3分以上外にいる場合は随時
お部屋の中でも紫外線対策

日焼け止めは、紫外線吸収剤を使用していない製品を使用。
部屋の中:セリサイト入りパウダーやミネラルファンデを軽く
軽い外出:下地等にセリサイト混ぜ混ぜ/SPF15-25のファンデーション
重い外出:クリーム状日焼け止め(SPF15-25,PA++程度)+SPF15-25のファンデーション
追記:セリサイトの紫外線帽子効果は、何も付けないよりマシ程度です!

・なるべく肌に届く前に紫外線をカット。
・紫外線の強さで、日焼け止めの強さを加減。

といった感じです。

それでは、その根拠等もろもろ、お話していきますね。

■ 紫外線についての間違えた認識をチェック!

詳細は気象庁のサイトを読んでみてください。
ほとんどの紫外線対策ネタは、ここを元にしているのではないでしょうか?
http://www.data.kishou.go.jp/obs-env/uvhp/3-45uvindex_mini.html

・紫外線の多い時期 ~春や秋なら紫外線は強くないでしょ?~

先ほどのグラフで示しましたが、紫外線は春や秋も強いんです。
つべこべ言わず、4月-9月はしっかり紫外線対策をしましょう。

・紫外線とお天気 ~曇っているから紫外線対策はしません?~

紫外線は雲を通過し、晴れの日の約60%の強さで地上に降り注ぎます。
全く侮れません、はい、曇りでも紫外線対策、これ常識。

・日陰の紫外線 ~日陰を歩けば、晴れていても大丈夫?~

紫外線には、まっすぐ地表まで届く直射光と、
空中で四方八方に広がってから届く錯乱光があります。(正午は6割が錯乱光)
また、地表から跳ね返る反射光も侮れません。(約10%)

日陰でも傘を差していても、紫外線対策は必須です。

・紫外線とガラス ~部屋にいれば大丈夫?~

紫外線A波はガラスを通過します。車や電車の中でも危険です!

■ 紫外線 A,B,C波

ちょっと面倒な知識なのですが、紫外線にはA,B,C波があるんです。
覚えておくと紫外線の理解が深まり、自然と正しい対策を選択できるようになります。
C波はオゾン層でカットされるので、割愛。

・B波 夏の海での日焼けを起こし、エネルギーが強い。雲やガラスである程度遮られる。
・A波 エネルギーは弱いが、じわじわと肌の老化を起こす。曇もガラスも突き抜ける。

日光に含まれる光の量は、A波の方が10-100倍も多いらしいです。
ちなみに、こんなふうに覚えておくと良いです。

紫外線=肌の老化を促進する
 B波 SPF値 真夏の太陽 表皮 
 A波 PA値  日常の太陽 真皮(雲やガラスを通過)

B波は、光そのものも、肌の反応も分かりやすいから気づきやすいけど、
A波は油断してる間にじわじわと肌を傷めているので、要注意なのです。

具体的な紫外線対策法と、日焼け止めの功罪については、また次回♪

毛穴の紫外線対策
スポンサーリンク
スポンサーリンク
鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

コメント

  1. カズ より:

    この前相談に乗ってくださりありがとうございました。すみません、また不安で泣きそうです、鏡で鼻を見ると鼻が赤黒いのです。これは角質培養で誰もが通る道なのでしょうか?

    コメドもなくなる気配がありません…、男なので化粧で隠せないですし。ああー折れそうですー泣

  2. おしゃまんべ より:

    いつも楽しくブログ見させてもらってます。
    私も10代から毛穴がすごくて、頬から鼻全体の毛穴が全開[絵文字:v-40]せめて普通の人の毛穴になりたいと思いKSPやらクレンジング(朝・晩2回[絵文字:v-12])私もしこたまやってました。。そんな強引なケアを4・5年は続けてたので、よけいに毛穴が全開…ファンデーションなしじゃ外出できない状態にまでなってました[絵文字:v-12]
    で、ある時思ったんです「こんなにケアしてて毛穴がひどいんだから、してもしなくても一緒じゃないか」って。。それから自己流ですが角質培養のようなものをはじめて4年目。毛穴の調子は断然いいです!!特に頬の毛穴・くすみには効果アリました。まだまだ毛穴ゼロってわけにはいきませんが調子のいいときは「肌綺麗」って言われるようにもなりましたし[絵文字:v-218]やっぱり何事もやりすぎはダメなんですね。。ただもっと綺麗になりたいので櫻田さんのブログもとても参考になります!!
    長文失礼しました。

  3. チキンラーメン より:

    さっそく日焼け止めの記事ありがとうございます!!

    じわじわと来るA波も怖いですね!
    次回も楽しみにしております。
    ところでまたまた質問です!
    某掲示板を見ていると角質培養のリセットとして馬油でのパックがあげられていましたが馬油パックは余りよくないのでしょうか(‘A`)
    僕も鼻以外に馬油を愛用しておりますので……ついつい

  4. こずえ より:

    カズさんへ

    コメントありがとうございます★

    > また不安で泣きそうです、
    お気持ちとっても分かりますーーっ。
    と言いつつ、お返事が遅くなってしまってごめんなさいね。

    角質培養初期の1ヵ月は、誰でも不安になると思います。
    櫻田は2009年5月がそれに当たるのですが、
    角栓がものすごい主張したり、炎症したり、泣きそうって言うか、泣いてました。

    まずは上のカレンダーの5月写真を見てみてください。

    > 鏡で鼻を見ると鼻が赤黒いのです。これは角質培養で誰もが通る道なのでしょうか?

    拝見してもないし、医者でも専門家でもないのですが、一応思ったことをコメント。

    誰もが通る道だと思います。

    ・赤い=炎症(→肌の黒ずみ)

    ニキビがおきるプロセスとして、毛穴の角化異常が挙げられます。
    毛穴入り口の角質が異常を起こして未熟な角質層がたくさん作られてしまいます。
    そうすると毛穴が詰まってしまって、白ニキビとなり、
    中で皮脂や汚れが炎症を起こすとニキビになる。
    今、何も確認しないまま書いたので、角化らへんがちょっとあやふやな知識ですが、
    大方そんな感じです。

    振り返って角質培養は、角質をなるべくはがさないようにすることですよね。
    そうすると、通常ピーリングや洗顔、クレンジングで強制的にはがされていた角質が、
    毛穴付近に溜まることとなり、毛穴が詰まって炎症、となりがちです。
    特に皮脂分泌の多い男性なら、なおさらだと思います。

    角質培養初期に白ニキビがおでこに沢山出来てしまう方が多いですが、
    大方上記のことが原因だと思います。

    角質層のターンオーバーが正常化し、炎症が収まるか、
    炎症が進行し、刺激となって黒ずみ等のもとになってしまうか。
    肌に炎症等の刺激を与えると、自分を守ろうとしてガードしようとし、
    メラニンが増えてしまうようです。
    どちらが強いかによって、角質培養のペースを加減した方がよいですね。

    今まで起きなかった炎症が起こるようなら、
    少しゆる~く培養して行くのも良いと思います。

    例えば、軽い酵素洗顔やピーリングを、週に一回取り入れてみる等。
    今までがっつり「取る」お手入れをされていたなら、
    肌がびっくらこいてるかもしれませんので。。。

    また、角質培養を機に一気に基礎化粧品等を変えると、
    何かの成分に反応して、炎症をおこしてしまうこともあります。
    もしフリープラスをずっと使用されているのなら良いのですが、
    急に変えたのなら、成分が悪くとも、もとの基礎化粧品に変えた方が良いと思います。

    > コメドもなくなる気配がありません…、男なので化粧で隠せないですし。ああー折れそうですー泣

    ちょっと厳しいかもしれませんが、コメドはそう簡単になくなりませんよ。。。
    コメドも友達と思えるようには、実際はなれませんが。。。

    私は培養中、アトピーなのも手伝って、ほとんどノーメークでした。
    もう、開き直りの境地というか、修行僧気分でしたよ。

    折れそうになる気持ち、角質培養家の読者のみなさんなら、
    痛いほど分かると思います。私も、ほんと、胸がいたい。。。

    あと、睡眠や運動、十分な栄養も忘れずに!
    ビタミンB2が不足するとお肌の調子も悪くなるので、
    チョコラBBプラス、またはその類似品をおすすめします!

    また何かあったらコメントくださいね。

  5. こずえ より:

    おしゃまんべさんへ

    コメントありがとうございます★

    > いつも楽しくブログ見させてもらってます。
    わーーーい!嬉しいです!

    > 私も10代から毛穴がすごくて、~ 強引なケアを4・5年は続けてたので、よけいに毛穴が全開…ファンデーションなしじゃ外出できない状態にまでなってました[絵文字:v-12]
    あぁ、もう、そのお気持ち、悩み、苦しみ、分かります。。。。

    > で、ある時思ったんです「こんなにケアしてて毛穴がひどいんだから、してもしなくても一緒じゃないか」って。。
    スゴイ!ご自身で気付かれたっていうのが、スゴイッ!

    > それから自己流ですが角質培養のようなものをはじめて4年目。毛穴の調子は断然いいです!!特に頬の毛穴・くすみには効果アリました。
    4年!
    培養の先輩ですねっ!

    > まだまだ毛穴ゼロってわけにはいきませんが調子のいいときは「肌綺麗」って言われるようにもなりましたし[絵文字:v-218]やっぱり何事もやりすぎはダメなんですね。。
    やり過ぎはNG,それに気づくまでに、何年の月日と、何人の福沢諭吉先生を費やしたのでしょう、、、。それでも、「肌綺麗」って言われるようになったって、すごーい!!

    やっぱり私も培養を信じて続けていきます!

    > ただもっと綺麗になりたいので櫻田さんのブログもとても参考になります!!
    遺伝だから無理とか医者に言われても、私は諦めません(キリッ
    アトピーも落ち着いたので、攻撃的に、でも「ほどほど」を忘れずに、
    これからも美毛穴道を邁進してまいります!

  6. こずえ より:

    チキンラーメンさんへ

    コメントありがとうございます★

    > さっそく日焼け止めの記事ありがとうございます!!
    私もずっとずっと書かなきゃって思っていたのです!
    コメント頂いて、ようやくかけましたwありがとうございます。

    > 某掲示板を見ていると角質培養のリセットとして馬油でのパックがあげられていましたが馬油パックは余りよくないのでしょうか(‘A`)
    > 僕も鼻以外に馬油を愛用しておりますので……ついつい

    私はオイルでのパックはしないので、何とも言えないですね。。。
    さらに動物性のオイルっていうだけで、なんとなくアトピーが目を覚ましそうで、
    馬油は敬遠しています。。。ごめんなさい。

    ググってみると、賛否両論のようですが、
    自分の肌に合うか合わないかが結構ポイントみたいですねぇ。
    あと、やり過ぎもいけないとか。

    櫻田もチャレンジしてみたいです!
    理屈うんぬんではなく、やってみないと分からないので。
    まずはどこかで少量の馬油を調達せねば。。。

    ということで、ごめんなさい、回答はできませんが、
    今後実験してみたいと思います!