鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

伸びて3mm!毛穴の角栓

      2015/10/29


小鼻の脇の毛穴の角栓

伸びて、伸びて、3mmにも成長していました。

毛穴から角栓がにょきっと生えてます。
kakusen06201.jpg
これは捕獲され、サイズを測られる角栓。約3mmあります。
kakusen06212.jpg毛穴に埋まっていたであろう部分がリアル!


小鼻の脇の角栓は、お隣同士の角栓とくっつきやすいので、

合体してここまで大きくなったのかもしれません。

これぞ「垢ため!!」って感じで、満足。


そして、これが角栓が旅立った後の毛穴
kakusen0621.jpg
いや、←の下の、もっと大きい毛穴かな。。

でも、けっこう毛穴が埋まっている感じな気がします。します?

脇の部分はピントが合いにくくてボケてるだけというのもありますが、

角栓にふさがれた状態で、角質がゆっくり育ってくれたんだと思います。


なぜこんな大きな異物がついていても取れないかというと、

最近は「角栓育成強化週間」を実施してまして、

特に丁寧に丁寧に角栓を育てているからです。


具体的には石鹸洗顔を朝だけにして、洗顔時間も短くしています。

朝の洗顔
 サッポーの刺激の低い石鹸をあわあわに泡立てて、20秒未満。
サッポーピュアマイルドEX

sappo2.jpg


 ちなみに、らんさんから以下のコメントを頂いたので、
 できるだけ肌に触れないように、流水をバシャバシャしてます。
 敏感肌には重要ですね、ありがとうございます!

>シャワーの刺激は、肌にとっては結構な刺激になるので、できれば手を使って流水でジャバジャバする方がいいみたいです。

 まだ目元と唇の炎症が治らないので、月曜日皮膚科に行くことにしました。
 早く行けよって感じですね。。

夜の洗顔
サッポー のクレンジングクリームのみ

sappo1.jpg


 サッポー先生曰く、肌が敏感で育ちのレベルが低いときは、石鹸の刺激すらNG。
 お手入れのレベル(?)を下げた方が良いとのことで、
 こすらないようにたっぷりミルク状のクレンジングを塗布してお湯で流しています。

これで「垢」=「おじいちゃん角質」は、命尽きるまで剥がれることなく、

天命を全うし、上のようなすばらしい角栓となって最期を迎えたわけです。

めでたし、めでたし。



付け足して言えば、こんな毛穴の角栓を人目も気にせず生育できるくらい、

今週はトキメキイベントがなかったということです。

昨晩はおしゃれして一人 de 夜カフェ。都会の女を演じて悦に入ってました。

さむっ。


 - 今日の毛穴