鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

ためしてガッテン「毛穴の目立つ人必見!キレイに消す最終ワザ」

      2015/10/30

Pocket

2012/3/7 ためしてガッテン 「毛穴の目立つ人必見!キレイに消す最終ワザ」
http://www9.nhk.or.jp/gatten/

もう、TVの前で正座して観ましたよ。
うち、ちゃぶ台でご飯食べるので、いつも正座なんですが(笑)

----- 内容超要約してみた -----

毛穴の大きさはみんな一緒。

だけど、目立つ人は毛穴の周りの細胞が異常増殖して、
ろうと状になっているから目立つ。

一度ろうと状になった毛穴は元には戻らない。

だから、周りの肌のキメを整えて、光をキレイに反射させ、
目立たせなくしましょう。

1.やさしい泡洗顔
2.素早く保湿

これで肌のキメが戻って、毛穴が目立たなくなります。
これが毛穴をキレイに消す最終ワザ!

----- 内容超要約してみた -----

盛大にズコーーーーッ。(期待外れでずっこけるさま)

後半はニキビの画期的な薬の話で、なんか誤魔化されたような気がして、
ぶーたれながらTVを消しました(笑)

しかし、冷静になってみれば、これが毛穴のリアルなんです。
サスガNHKです。ウソはつきません。視聴者を騙しません。

肌をこすらないこと、これって本当に大切。保湿も大切。
地味過ぎて笑っちゃうけど、本当のことしか言わないNHK,やっぱり偉い!
でも、ドキドキワクワクしてたので、やっぱりズコーッ(笑)


■ 毛穴の周りの細胞が異常増殖してろうと状

のところちょっと説明しますね。
櫻田の毛穴でいう、「毛穴山脈」のところがいい例です。
毛穴の入り口がすり鉢みたいになってる。

キレイにろうと状になった毛穴が並んでいます(笑)
約2年前

もっと寄って撮った画像がこちら。
routo.jpg

TVでは目立つ細胞の周りには、細胞の「核」が沢山残っていると言ってました。

ところで、角化というのは、細胞が核を失い死んで平たくなって、角質になる、
ターンオーバーの最終過程のことですね。


そこでうまく角化できないと、核を持ったまま、ちゃんとぺたんこにならない。
その割にどんどん角化が不十分なまま行われる。
核が残っているというのは、うまく角化できていない証拠なんですね。

kakukaizyou.jpg
皮脂が吹き出る毛穴まわりは、オレイン酸やその他の刺激により角化がうまくいかず、
それで、毛穴まわりがもっこりしてろうと状になり、毛穴山脈が形成されると。
そういう訳なんだと櫻田は解釈しております。


■ 細胞の異常増殖の原因

見ててよかったなと思うのは、
高岡先生も言ってた角化異常が、やっぱり諸悪の根源だと分かり、
さらにそのメカニズムも分かったこと。

 ・細胞の異常増殖の原因はオレイン酸。

 ・オレイン酸は皮膚常在菌が大好物の皮脂を食べて作られる。
 
 ・常在菌は肌を守る大切な菌だし、オレイン酸は洗顔で落ちるけど、
  すぐまたつくられる。

もちろん原因はこれだけではないのだけれど、
鼻の毛穴、やっぱり皮脂が超主な原因だよなぁ。

なんか、皮脂からオレイン酸を抜く手術とかないのかなぁ(笑)

#そうそう、オリーブ油はオレイン酸たっぷりですが、
#「トリオレイン酸」とかいう別の物質になっているので大丈夫とのことでした!

ここまで偉そうに話しておいてなんですが、、、
NHKでは「角化異常」とは言わず、「細胞の異常増殖」と言っており、
実は似て非なるものなのかもしれない。。。

どなたか親切な方、間違えていたらつっこんでーーー!!
あ、高岡先生に聞いてみよう♪


■ 現在の櫻田の希望的観測

 加齢とともに減る皮脂(笑)=オレイン酸も減少→角化異常の鎮静化。
 カーボンレーザーで角化異常の部分を焼いて、なかったことにする(笑)

 レーザーやっても元に戻るけど、オレイン酸が減った肌なら、
 昔よりはろうとに戻る率が下がるのでは(笑)

 後は、ターンオーバーの亢進(細胞の異常増殖)をコントロールする
 ポスカを地味に使い続けてみる。

毛穴を塞ごうとしても無理な話しで、
永続的な美毛穴のためには、この「角化異常」を根絶せねばならぬ。

皮脂よとまれ!っつーか細胞、落ち付け!


 - 毛穴論/毛穴情報