鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

セラミド美容液シェルシュール全種レポ

      2015/10/29


DSRのモイスチャーマトリックス(セラミド美容液)全種レポ、慌てて参ります!

■ シェルシュールDSRの櫻田紹介5%割引購入方法

以下DSRさんのサイトで購入時に、櫻田紹介5%割引クーポンコードをご入力下さい。
http://www.dsr-co.jp/

クーポンコードは3ヶ月毎に変わりますので、
最新のクーポンコードは以下記事にてご確認下さい。
http://keananobaka.com/blog-entry-565.html

また、新規会員登録の際「よく読むブログ」で、
「櫻田こずえ様のブログ」を選択することで、
櫻田ブログ読者様限定の闇市へのご招待や、
限定販売、限定クーポン等のご案内を頂けるそうです!


■ まずはオールスター揃えるとこんな感じ。

matrixallbottle.jpg#追記:L,Sが終了、UVが仲間入りしています。

 ・スペリアージュ(セラミド0.75%・美容成分+α)
 ・メディカルライン
  超敏感肌用(界面活性剤最小限)
  美容成分+α
 ・スタンダード ←勝手にそう呼んでいる(セラミドベースのシンプルな処方)


■ モイスチャーマトリックス分類表

モイスチャーマトリックスの最も大きな判断基準は二つ、
 ・セラミド濃度(水分不足なのか)
 ・油分の多少(皮脂過剰ではないか)

dsroil.jpg

皮脂過剰でインナードライなら、セラミド濃度が高く油分の少ないものを。
とかいう感じで選ぶことができます。

そして、次の選択基準は、
 ・低刺激にこだわるか(界面活性剤の量・防腐剤)
 ・+αの美肌成分にこだわるか


■ 各美容液の紹介

黒い鉄板に美容液を垂らして写真を撮ってみました。

matrixall.jpg#追記:L,Sが終了、UVが仲間入りしています。

油分多め(RやEX,SX1)だと固く、少なめだとゆるく、
乳化剤としての界面活性剤が極力少ない(NやI)と透明度が増すようですが、
しかし、完全にそうとも言えない感じです←参考になんねーよ。

セラミド0.2%
 R ★油分多めで濃厚
 I ★低刺激:バリアが弱くてアトピーや炎症に悩むならまずこれ
 C ★水溶性VC入で皮脂過剰な小鼻まわりに最適

セラミド0.6%
 N ★低刺激:バリアが弱くてアトピーや炎症で、IがOKならこれ
 E ★超売れ筋!美肌成分てんこ盛り
(油溶性ビタミンC誘導体、ビタミンE、パンテノール、油溶性ビタミンA誘導体)

セラミド0.75%
 SX ★αアルブチンでシミソバカスにも対応
 EX ★アンチエイジング!レチノール♪油溶性ビタミンC誘導体!


■ 詳細使用感レポ

写真はすべて10mlのサンプルサイズです。

こちらが50mlの現品です。(N)

---------- セラミド0.75% ----------

SXαアルブチンでシミソバカスにも対応
matrixsx.jpg
>使用感など
セラミド0.75%と高いので、超乾燥肌で白く粉を吹いた肌もすっと潤います。
EやNに比べると保湿成分が多いので、テクスチャーも濃厚ですが、
ベターっとした感じはなく、なじませた後は表面はさらっとして、
そしてもっちり感が嬉しいです。

ベタ付かず、美白効果もあると来れば、
これからの季節、夏にぴったりのセラミド美容液だと思います。

α-アルブチンの解説
http://www.glico.co.jp/nutrition/finechemical/arbutin.html

夏ってじめじめしなそうなイメージですけど、
オフィスやレストランの冷房で結構乾燥してます。
皮脂テカの原因の一つはお肌の乾燥。夏とは言えども、しっかり保湿です♪

>おすすめす肌タイプ

何と言ってもウリはαアルブチンなので、
美白やシミソバカスが気になる方向け。
セラミド濃度が高いので、超乾燥肌の方向けですね。
また、何気に防腐剤無添加ですので、敏感肌の方にも。

>櫻田使用歴
美白に興味がないのでサンプルのみ使用ですが、
夏はEXの油分がキツそうなので、冬はEX,夏はSXって使い方も良いかなと思います。


EXアンチエイジング!レチノール♪油溶性VC誘導体!
matrixex.jpg
>使用感
セラミド0.75%と高いので、超乾燥肌で白く粉を吹いた肌もすっと潤います。
EやN、さらにEXよりも保湿成分が多いので、テクスチャーも濃厚です。
もちろんベターっとした感じはなく、なじませた後は表面はさらっとして、
そして更なるもっちり感が嬉しいです。

しかし贅沢な美容液です。予算と肌のコンディションが許すなら、
最も効果を実感できると思います。

>おすすめす肌タイプ

レチノール入りですから、まじでアンチエイジング!な方にはおすすめです。
セラミド濃度が高いので、乾燥の激しい方にも。
シワが増えてきた、ハリがなくなった、そんな加齢に伴うトラブルに。
さらに、油溶性VC誘導体、パンテノールなど美容成分がてんこ盛りだから、
肌の悩みの尽きない方へ。

これだけいろんな成分が入っているので、
アトピー等敏感肌の方はサンプルから試してみてください。
あと、リッチな美容液等を塗るとニキビが出やすい方も要注意です。
油分はシェルシュールの中では2番目に多いですから。

普通程度の敏感肌の方なら、
何気に防腐剤無添加ですのでおすすめします。

>櫻田使用歴
サンプルで気に入って現品を使いました。
ちょうどアトピーが出たのでNに変えてみましたが、EXのままでも良かったかも。
油分が多めでバリア機能を補ってくれるし。
ま、Nの方が安いし、、というのもあるんですが(笑)


---------- セラミド0.6% ----------

N低刺激:バリアが弱くてアトピーや炎症で、IがOKならこれ
matrixn.jpg
>使用感
油分が非常に少ないので、さっぱりとした使い心地ですが、
セラミドは0.6%しっかり入っていますから、うるおいはばっちりです。
もっちり感はE,EX,SXには劣りますね。

アトピーの改善期に、薬からの移行をスムーズにしてくれたのがこの美容液。
界面活性剤の使用は最小限に押さえられ、もちろん防腐剤も無添加で、
アトピーで赤くなった櫻田の肌にも刺激なし。
アトピーはセラミドの生成能力が低いことが多いらしく、櫻田にはもってこいでした。

櫻田はホホバオイルやオリーブオイルは、赤みがひどい時はちょっと刺激になるようで、
油分が少ないNは助かるんです。
しかし、皮むけする程乾燥するアトピーなので、油分は必須。
だからNの後に安心のワセリンを重ね塗りします。

もう、理想的な美容液です。

これでなかなか完治しない顔のアトピーを克服することができました。
#アトピーの方等はお医者様に相談してくださいね。人それぞれですから!

また、乳化剤=界面活性剤の使用を最小限に抑えているため、
よく振らないとまだらにつくので、その点要注意です。

>おすすめす肌タイプ
アトピー肌の他、かぶれやすい、ふつうの美容液だと赤くなってしまう方、
そんな方に試して頂きたいです。

また、症状が良くない方なら、Iのサンプルを試して頂き、
それでかぶれたり赤くなったりしなければ、Nを試して頂いた方が良いと思います。
何が反応するか分からないですからね、私たち敏感肌の持ち主は。

また、油分が少ないので、美容液は油分が多くてイヤだなぁと思っている方にも。
足りない方はお好きなオイルや安くて安全なワセリン、
リッチ指向なら良質なシアバターをハンドプッシュすればOKです。

>櫻田使用歴
もう、何本買ったか分かりません。他に浮気中でもほぼ常備しています。
アトピーっぽい症状が出れば必ずこれに戻します。もう、N依存症!


E超売れ筋!美肌成分てんこ盛り
matrixe.jpg
>使用感
濃厚な使用感のEですが、実はEXと美容成分はさほど変わりません。
もちろんレチノール、油溶性ビタミンCやパンテノールも入っています。

違いはセラミド濃度がE:0.6% EX0.75%の違いと、それを反映した価格差、
それから、EXとSXには何気にラベンダー水が入っているんですね。
もちろん微妙にいろいろ違うのでしょうが。
あ、油分はEの方がEXより少ないです。

基本的にEXと同じ感じです。
肌の状態が悪い時に使うと、トゥーマッチになって吹き出物が出たりします。
肌の調子がそんなに悪くない時に、底上げに使いたい感じです。

>おすすめす肌タイプ
基本的にEXと同じで、アンチエイジング=老化対策。
なんか、アンチエイジングっていうと響きはいいですよね(笑)

セラミド濃度がE:0.6% EX:0.75%の違いかと思いますが、
700円の違いをどう取るか、でしょうか。
実感としてはあまり差を感じないのですが、
角質層的には、違いを感じているかもしれません。

>櫻田使用歴
3本くらい使っていると思います。
ま、櫻田の肌はアトピー系で脂漏性皮膚炎が小鼻に常時鎮座しているので、
調子が良い時に美肌底上げを狙って使います。
すごく高かったのですが、値下げしてくださったし、
さらに上位美容液が出来たので、割安感を感じてます☆


---------- セラミド0.2% ----------

R油分多めで濃厚
matrixr.jpg
>使用感
シェルシュール美容液の中でもっとも油分の多いR。
濃厚なテクスチャーでしっかり肌をバリアしてくれます。

セラミドを0.2%含みながら、油分もたっぷり含まれているので、
うるおいを補いながら、加齢と共に分泌の少なくなる皮脂も補ってくれます。

櫻田はこの後クリームやワセリンなどの油分はつけません。
まさにこれ一本でOKな保湿美容液です。

>おすすめす肌タイプ
乾燥の激しい肌。特に、皮脂の分泌が落ちてきた肌に。

>櫻田使用歴
サンプル使用のみです。

I 低刺激:バリアが弱くてアトピーや炎症に悩むならまずこれ
matrixi.jpg
>使用感
さらっとして軽い使用感。油分も少な目で刺激なしというより、
これで大丈夫なの?という気持ちに(笑)
しかし、0.2%含まれたセラミドがしっかり肌を保湿するから、
うるおっているのにべたつかない、が実現します。

セラミドは「ラメラ構造」という、
「セラミド=パイ、水=クリーム de ミルフィーユ構造」をとります。

水をがっちり挟んで離さないこの構造があるからこそ、
セラミドは強力な保水力を持つんです。
でも、この構造を作るためには、私達の嫌いな「界面活性剤」が必要です。

つまり、セラミドを沢山入れたら、それだけ界面活性剤も入っているということなんです。
(入ってなければ、セラミドはその力を発揮できません。)

その界面活性剤の使用をぎりっぎりまで抑えたのが、IとNで、
I=0.2% N=0.6%ですから、最も界面活性剤の少ないものは、Iになるんです。

といううわけで、アトピー肌や超敏感肌の方にはまずIの使用をおすすめしています。

>おすすめす肌タイプ
上記の通り超敏感肌・アトピー肌の方や、成分は気になるけど、
何もつけないお手入れや、ワセリンだけのお手入れでは、
肌の乾燥が進んでしまう方におすすめ。

>櫻田使用歴
1回現品購入。まだ顔に赤みが残るアトピーの治りかけの時にまずIを使いました。
特に問題なく、またその使用感・潤い具合が気に入ったので、
さらにセラミド濃度の高いNに移行しました。


C水溶性VC入で皮脂過剰な小鼻まわりに最適
matrixc.jpg

>使用感
さらっとさっぱりタイプの使用感。乾燥しがちな水溶性ビタミンCですが、
0.2%のセラミドでしっかり潤ってくれます。
乾燥する部位、ほほやおでこなんかは、クリーム等を塗った方が良さそう。

>おすすめす肌タイプ
乾燥するのに皮脂過剰なインナードライの方に。
また、小鼻周りなど皮脂過剰なところに部分的に使うのもアリです。
特に、皮脂分泌が盛んになる夏は、顔全体このC一本でOKかもしれません。

>櫻田使用歴
現品2本ほど使用。2011年の真夏はこれだけで過ごしました。
これからの季節、鼻に部分的に使おうと、今日も櫻田の洗面所に鎮座してます。
鼻だけだとワンプッシュでも多いくらいだから、恐ろしく持ちます。


■ 全成分比較表

全ての成分を一覧にしました。
比較しやすいように成分を色分けしました。

matrixseibun.jpg
クリックすると大きな画像が開きます。

その製品のアピール成分:黄色
セラミド:緑


■ 関連リンク

#DSR=会社名
#シェルシュール=製品名

DSRオフィシャルサイト
http://dsr-skincare.jp/

DSRショッピングサイト
http://www.dsr-co.jp/

DSR社長ブログ
http://ameblo.jp/science-cosme/

@コスメシェルシュールトップ
http://www.cosme.net/brand/brand_id/7344/top

DSR社長(医学博士高岡先生)との「スキンケア・トーク」@神戸

1)http://keananobaka.com/blog-entry-424.html
・ 毛穴の開き・黒ずみの原因
・ ターンオーバーの正常化
・ ピーリング・レーザートーク

2)http://keananobaka.com/blog-entry-425.html
・ 角質層の正常化にはポスカ?タイトジャンクション?
・ 応用スキンケアといえば、ビタミンCのイオン導入♪

3)http://keananobaka.com/blog-entry-429.html
・ 皮脂の酸化 ~活性酸素とDNA~
・ IPS細胞であなたも赤ちゃん肌に!?
・ 紫外線吸収剤って肌に悪い?コーティングって本当にできるの?

4)http://keananobaka.com/blog-entry-435.html
・ etvosと高岡先生
・ で、皮脂はどこまで取るべきか?
・ 結局やっぱり基本に戻る! 保湿!保湿!保湿!


■ シェルシュールDSRの櫻田紹介5%割引購入方法

以下DSRさんのサイトで購入時に、櫻田紹介5%割引クーポンコードをご入力下さい。
http://www.dsr-co.jp/

クーポンコードは3ヶ月毎に変わりますので、
最新のクーポンコードは以下記事にてご確認下さい。
http://keananobaka.com/blog-entry-565.html

また、新規会員登録の際「よく読むブログ」で、
「櫻田こずえ様のブログ」を選択することで、
櫻田ブログ読者様限定の闇市へのご招待や、
限定販売、限定クーポン等のご案内を頂けるそうです!


■ 関連リンク

DSRオフィシャルサイト
http://dsr-skincare.jp/

DSRのシェルシュール選びに迷ったら
→セラミド美容液シェルシュール全種レポ
http://keananobaka.com/blog-entry-455.html

櫻田のシェルシュール関連の記事
http://keananobaka.com/category/cherchoeur


 - シェルシュール