今週の櫻田11/22更新

しば子

スポンサーリンク

大好きな、私の大好きなしば子がガンと診断されました。

1ヶ月、持って3ヶ月。

突然言い渡された、あまりにも短い余命。

まだ8歳のしば子、大好きなかわいい私のしば子。

犬は「痛い・つらい」って言えないから、

本当はずっとつらかったのかもしれない。

薬を打ったと言うけれど、人間だってつらい治療、

小さなしば子には大きな負担だろう。

両親から電話を受けて泣きじゃくる櫻田を、

バッハ君はただやさしくそばにいて見守ってくれる。

両親は腹をくくったようで、死を前提に話をする。

もう本当にダメなの?薬は効かないの?奇跡ってあるよね?

しば子の次に辛いのは、いつもそばにいるママとパパ。

私も受け入れないといけないよね。

しば子がつらくならないよう、薬でコントロールしてもらって、

苦しくなる一歩手前で、、、安楽死をさせてあげよう。

居間で泣きながら眠ってしまった櫻田を、

お布団に連れて行ってくれるやさしいバッハ君。

枕元にはいつもかわいがっているはりねずみのぬいぐるみが、

櫻田を見守るように置かれていて、気持ちが少しあたたかくなる。

動物を飼うということ自体人間のエゴだけれど、

少しでも長生きして欲しいと思うのもまた、エゴだろう。

ただただ、しば子が苦しまないでいいようにして、

しば子の好きな場所で、好きなように、好きな人に囲まれて、

いつも通りの毎日を送れるようにしてあげよう。

少しは何かこうして欲しいとか、喋ってくれたらいいのになぁ。。。

あ、よく喋ってたっけ。

バッハ君が実家に来た時も、なんかいろいろ喋ってたし。

みんなが出かける準備をすると、いつも抗議してたし。

shibako4.jpg
しば子:私も連れていけって言ってるでしょ(怒)

ごめんね、もう置いていかないよ。

どこにでも連れて行ってあげるよ。

だから、お願い、私を置いていかないで。。

 

コメント

  1. こむらがえり より:

    涙しました

    私も幼いころから犬と一緒に育ってきたのでお気持ちお察しいたします(/_・、)
    読んでいて涙がでました。
    後悔しないよう1秒でも長く一緒に居られるといいですね!

  2. 一読者 より:

    なんてかわいいしば子さん、クレームの最中でもやさしい御顔立ちですね。この写真だけでも、ご家族のみなさんに愛されている様子が伝わってきます。

    会いに行って、たくさんナデナデして、たくさん話しかけてあげてくださいね。
    できるのにそうしなかった、私は今でも後悔があります。

  3. えりぽこやろー より:

    本当にかわいい顔していますね。
    愛されて育ったからこその表情です。

    私もつい先日、15年間一緒に育ってきたネコが交通事故で突然なくなりました。
    とってもかわいくて、いつも優しいネコでした。

    家族に愛されて愛されて、こんなに幸せなネコはいなかったと思っています。
    そんな幸せなうちに、苦しまずにポクッと亡くなってしまったのだから、よかったのだ、と思うようにしています。
    いいように考えるのは人間のエゴですが、事実を受け止めて、一番いい選択をすることができるのは人間にしかできないことです。

    これから辛い闘病生活かもしれませんが、残された時間は、櫻田さんご家族の優しい愛にあふれているはずです。
    もしかしたら老衰で亡くなってしまうよりも、ずっとずっと濃くてあたたかい時間が過ごせるのだと思います。

    初めて書き込むのに長々、ごめんなさい(汗)
    いつもは楽しくブログを拝見させて頂いております。
    勝手に櫻田さんの私生活に感情移入してしまって、バッハさんとのことも、一緒に一喜一憂しています(笑)
    これからもブログの読者として応援しています。

  4. 通りすがりです より:

    突然の通りすがりの者ですが失礼します。。
    獣医師の須崎恭彦先生の本が参考になると思います、検索してみてください。
    手作りご飯を推奨している先生で、レシピ本もたくさんあります、ガンが治ったわんちゃんもたくさんいますよ!まだ8歳だと良くなる可能性あると思いますよ!あきらめないでください!!

  5. バビ より:

    しば子ちゃんとってもかわいいですね!みなさん書かれてますが、ほんとに「可愛がられてるお顔」をされてますよね!

    私もずっと犬を飼ってきたので、こずえさんのお気持ちを思うと胸が痛くなります。救いになるのは、しば子ちゃんご自身は、日々生きる気マンマンで屈託なく過ごしておられるということです。たいへんお辛いと思いますが、人間も犬を見習って、毎日を悔いのないよう、しば子ちゃんにとっていちばん楽しいように過ごしていかれるのがよいのでは・・・と思います。うまく書けなくてすみません。。。

    こずえさんには、何といっても、優しいバッハさんがいらっしゃいますし、どうぞがんばってくださいね!

  6. こずえ より:

    こむらがえりさんへRe: 涙しました

    コメントありがとうございます☆

    > 私も幼いころから犬と一緒に育ってきたのでお気持ちお察しいたします(/_・、)
    もう家族の一人ですよね。一匹ではなくて。。

    > 後悔しないよう1秒でも長く一緒に居られるといいですね!
    できるだけそばにいたいのですが、実家の母が「最近しば子に会いに来る人が多すぎて疲れるから、1週間に1度くらいで十分と言われております(笑)

    母は一番衝撃を受けていると思うので、疲れさせたくないのですが。。
    しかし、本当に、後悔しないように、できるだけ会いに移行と思っています。

  7. こずえ より:

    一読者さんへ

    コメントありがとうございます☆

    > なんてかわいいしば子さん、クレームの最中でもやさしい御顔立ちですね。この写真だけでも、ご家族のみなさんに愛されている様子が伝わってきます。
    お優しいお声をかけてくださって、ありがとうございます。父と母に伝えます。喜ぶと思います。
    しば子の身体がもちろん一番気になるのですが、
    毎日そばにいて、しば子はかすがいと言っている両親の心情を思うと。。。

    > 会いに行って、たくさんナデナデして、たくさん話しかけてあげてくださいね。
    はいっ!母は忙しいので嫌がりますが(笑)、できるだけ実家に帰りたいと思います。

    > できるのにそうしなかった、私は今でも後悔があります。
    お気持ちお察しいたします。
    しば子の前に飼っていた、しば夫の時はそうだったので。。。
    最後の瞬間も一緒にいてやれなくて。

    でも、きっと気持ちは届いたはず。

  8. こずえ より:

    えりぽこやろーさんへ

    コメントありがとうございます☆

    > 本当にかわいい顔していますね。
    > 愛されて育ったからこその表情です。
    ありがとうございます。そう言っていただくと、父も母も喜びます。

    > 私もつい先日、15年間一緒に育ってきたネコが交通事故で突然なくなりました。
    > とってもかわいくて、いつも優しいネコでした。
    それはさぞお辛かったかと。。。。
    胸がずきんと痛みます。

    > 家族に愛されて愛されて、こんなに幸せなネコはいなかったと思っています。
    > そんな幸せなうちに、苦しまずにポクッと亡くなってしまったのだから、よかったのだ、と思うようにしています。
    そう思えるようになるまでの心の過程を思うと、本当に苦しくなって来ますが、
    ネコちゃんは、本当に心から愛されていたのですね。
    世界で一番幸せなネコちゃんだったのでしょうね。

    > いいように考えるのは人間のエゴですが、事実を受け止めて、一番いい選択をすることができるのは人間にしかできないことです。
    そうですね。一番いい選択をしてあげたいです。

    > これから辛い闘病生活かもしれませんが、残された時間は、櫻田さんご家族の優しい愛にあふれているはずです。
    > もしかしたら老衰で亡くなってしまうよりも、ずっとずっと濃くてあたたかい時間が過ごせるのだと思います。
    私達家族が悲観的になっても何もいいことはないですよね。
    濃くてあたたかい時間、を、しば子に注いであげたいと思います。

    > 初めて書き込むのに長々、ごめんなさい(汗)
    いえいえ、あたたかいコメントをありがとうございます!
    こころが元気になりました。

    > 勝手に櫻田さんの私生活に感情移入してしまって、バッハさんとのことも、一緒に一喜一憂しています(笑)
    > これからもブログの読者として応援しています。
    ありがとうございますっ!
    最近恋バナも毛穴対策も手詰まり状態ですが、どうにかもうひとふんばりして見たいと思います☆

  9. こずえ より:

    通りすがりさんへ

    コメントありがとうございます☆

    > 突然の通りすがりの者ですが失礼します。。
    通りすがって頂いてありがとうございます!

    > 獣医師の須崎恭彦先生の本が参考になると思います、検索してみてください。
    早速ググって見ました!
    がんと診断されて、抗がん剤手術以外の対応を考えている方、
    という項目があり、両親に相談してみました。

    今のところ代替医療的なものは受ける気はないとのことですが、
    抗がん剤の副作用がしば子の負担になるようなら、考えてみたいといっていました。
    ありあとうございます。

    > 手作りご飯を推奨している先生で、レシピ本もたくさんあります、ガンが治ったわんちゃんもたくさんいますよ!まだ8歳だと良くなる可能性あると思いますよ!あきらめないでください!!

    あきらめないことが、しば子にとって本当に良いことなのか判断がつきません。
    どの選択肢を取れば、彼女の寿命と苦しみの除去を最大化できるのか。
    お医者様も、誰も、分からないですよね。

    でも、こういった知識をつけて選択肢の幅を広げながら、
    彼女に寄り添って、最善の選択をしてあげたらなと思います。

    通りすがりに、貴重な情報をありがとうございます!

  10. こずえ より:

    バビさんへ

    コメントありがとうございます☆

    > しば子ちゃんとってもかわいいですね!みなさん書かれてますが、ほんとに「可愛がられてるお顔」をされてますよね!
    かわいいって言われると、自分のことのように嬉しいですね。
    両親が溺愛してますし、末っ子の私にとっては「初めての妹」みたいな感じで、かわいくてかわいくてしょうがなくって。

    > 私もずっと犬を飼ってきたので、こずえさんのお気持ちを思うと胸が痛くなります。
    バピさんも飼われてるのですね。
    きっとバビさんのワンコちゃんも愛情を注がれているのでしょうね!

    > 救いになるのは、しば子ちゃんご自身は、日々生きる気マンマンで屈託なく過ごしておられるということです。
    まさに、屈託なく過ごしています。
    昨日は至って元気で、遊んでもらおうと、誘ったり、すねたり、脅したり(笑)、いつも通りのしば子でした。人生楽しむ気マンマンでした(笑)

    > たいへんお辛いと思いますが、人間も犬を見習って、毎日を悔いのないよう、しば子ちゃんにとっていちばん楽しいように過ごしていかれるのがよいのでは・・・と思います。うまく書けなくてすみません。。。
    いえいえ、とても伝わって来ます。ありがとうございます。
    頭で考え過ぎないように、リラックスして、嬉しくなるような毎日を。

    > こずえさんには、何といっても、優しいバッハさんがいらっしゃいますし、どうぞがんばってくださいね!
    ありがとうございますっ☆

  11. ミカえもん より:

    ひさしぶりに、しば子ちゃんのお写真。
    ほんと、かわいい子です^^
    でも、たいへんお辛いですね。
    自分も、ねこちゃんを飼っているので病気や寿命といったものと付き合っていかないといけません。

    動物(命あるもの)と生きるといことは、喜びでもありまた悲しい場面に立ち会うことにもなります。
    今、一番辛いかもしれませんがどうかしば子ちゃんとの時間を大切になさってくださいね。

  12. あをたま より:

    こずえさんこんにちは。
    後悔の無いよう、いっぱい会いに行ってあげてください。
    8歳でガンだなんて・・・。やはり手術は可能であっても、難しいのでしょうか。

    私ももうすぐ2歳になる柴さんと生活しています。同じ境遇を考えただけで心が痛くなります。
    こずえさん、バッハくんに甘えてくださいね。我慢して気持ちを閉じ込めないでくださいね。

    どうか、しば子さんもご家族の方も大切な時間を少しでも穏やかに過ごせますように。

  13. こずえ より:

    ミカえもんさんへ

    コメントありがとうございます☆

    > ひさしぶりに、しば子ちゃんのお写真。
    > ほんと、かわいい子です^^
    いやーもう、親バカじゃないんですけど、うちの子可愛いんです(笑)

    > でも、たいへんお辛いですね。
    お気遣い頂いてありがとうございます。

    > 自分も、ねこちゃんを飼っているので病気や寿命といったものと付き合っていかないといけません。
    ねこちゃんいらっしゃるんですね~。
    さぞかわいい子なんだろうな~。

    > 動物(命あるもの)と生きるといことは、喜びでもありまた悲しい場面に立ち会うことにもなります。
    そうですね。。。

    とても辛い時期でありながら、しかし悲しいだけではなく、家族の絆を感じています。
    しば子を想い、お互いを気遣い、頻繁に連絡を取る中で、家族っていいな、と改めて思いました。

    また、あたたかいコメントを下さる皆さまのお気持ちにも、
    改めて感謝しております。一人じゃないんだなーって。
    もちろんバッハ君の優しい気遣いも。

    しば子にありがとうって思う気持ちでいっぱいです。

  14. こずえ より:

    あをたまさんへ

    コメントありがとうございます☆

    > こずえさんこんにちは。
    あをたまさん、お久しぶりです!こんにちはー!

    > 後悔の無いよう、いっぱい会いに行ってあげてください。
    ナデナデしまくりで、嫌がられてるかもしれません(笑)
    この前会いにいったら、引っ張り合いっこを仕掛けて来たりして、
    なんだかいろんなことが信じられません。

    > 8歳でガンだなんて・・・。やはり手術は可能であっても、難しいのでしょうか。
    摘出はかなり難しいそうです。。

    > 私ももうすぐ2歳になる柴さんと生活しています。
    2歳!かわいいさかりですよね~。遊びたがる時期ですよね。

    > こずえさん、バッハくんに甘えてくださいね。我慢して気持ちを閉じ込めないでくださいね。
    ありがとうございます。。
    やさしいバッハ君がいるので大丈夫です!

    > どうか、しば子さんもご家族の方も大切な時間を少しでも穏やかに過ごせますように。
    あたたかいお言葉をありがとうございます。

    しば子に大切なことを教えられている気がします。
    命、家族、幸せ、、、ありがとうしば子。

    みんなの気持ちがどうにか神様に届いて、奇跡が起こるって、本当はそう信じています。