鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

毛穴インタビュー:こすらないMさんの場合.2 衝撃角栓画像

      2016/06/10

Pocket

ということで、「絶対、ぜーーーーったいこすりません!」というケアを、
徹底的にやり通したらどうなるのか。。。

もちろん肌の状態によって結果も変わってきます。
(なぜ変わってくるのかはサッポー先生が後日解説して下さいます)
一つの例として、これからのケアを考える参考として頂けたら。

Mさんからこの「衝撃画像」をアップするに当たり、
こんなコメントを頂いております。

とてもお見苦しい画像なので申し訳ないです、
壮絶すぎて気分を悪くしてしまうようなことがあったらごめんなさい。

こんな角栓をかつて所有していたわたしに遠慮なく、
公開でコメントしていだいて大丈夫です。

明るく、真面目で頑張り屋で根性があって、気遣いも細やかなMさん!
写真のご提供、ありがとうございます。

■ こすらないケア1ヶ月で乾燥が改善 だけど・・・衝撃の角栓大陸写真!

M:体調を崩して極度の乾燥肌になった後、こすらないっていうのを始めて
1ヶ月で乾燥は改善されたんです、

櫻:それはすごい!

M:角栓はポーンって出てたけどw
やっぱりいいんだろうなーって思って。

「リセットスキンケア」という本に出会って、化粧水などの保湿材を少量はつける、
というようなケアを始めました。


こすらないことで乾燥はだいぶ軽減されたから、
これなら何もつけなくても大丈夫かなって思って、2010年の夏位だったかな、
その後肌断食を始めてみました。

数ヶ月続けてみたのですが、肌断食は合わないかもと思って、
ちょっと方向転換してみようかなと思って、角質培養を始めてみました。

そこから肌に基礎化粧品等つけるようになりました。
化粧した時はメイク落としも月に何回か使っていました。
11年くらいまではゆるゆる培養的に続けてみたり、徹底的にやったりして。。
スキンケアが落ち着いて来たのは今年に入って来てからかなー。



徹底的にやろうって思った時に、
本当にマジでこすらないでやってみようと思って、
本当にこすらないようにしたんです。

それまでは化粧もたまにしていたので、
メイク落としはちゃんとしなきゃって思って
少しはこすってたりもしたんですが、
その時はメイクもしないで、
ホントにほんっっっっっとにこすらなかったんです。
どんなんなるかやってみようって思って、

そしたらスゴイことになっちゃって。。。
友達にも見せたことないですこの写真は。。。

#厳重に携帯の中のその写真にパスワードをかけていたらしく、
#しかしパスワードを思い出せなくて格闘するMさん!

やっぱりここまで来ると彼氏とか家族にも心配されて、放って置いて、
大丈夫だからって言って。。
普通の友達だと、気づいてはいるけど敢えては言わないって感じでしたね。

角栓っていうか何かごっそりしたのがくっついて、つながちゃって
島みたいになって鼻の上に乗っていて、
アゴも白くフサフサになってるし、本当周りに心配されて。。。

このMAXの状態は2週間位続いて、
周りの人に「それやばいんじゃない?おかしいよ?」って言われて。
ちょうどその時こずえさんのブログでエトボスの(&DSR)の高岡先生が
意識的に取るのも悪いことじゃないよっていうインタビューを見て、
そっかーって思って少しはこすったりして角栓を取るようになりました。

今年の2月くらいからは、エトボスのお粉を使うようになって、
角栓のできってそれほどでもなくなって来て。

メイクは顔洗う前にホホバオイルで浮かして、泡洗顔。
化粧しない日はほとんどで、なにもつけてないので、泡洗顔だけでした。

サッポー先生に聞いて欲しいんです。
これでも何もしちゃいけないの?これでもこすっちゃいけないの?

#結局パスワードがその場では解除できなくて、
#後日送られて来た画像がコレだっ!

kakusentairiku.jpg

わーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!
クリックすると画像が拡大します。

kakusentairiku2.jpg

わーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!
クリックすると画像が拡大します。
ちなみに、アゴの部分です。

櫻:これ、掲載しちゃってもいいんですか?

M:世の中の毛穴女子にこれよりひどいことはないっ、
と思って安心してもらえるなら。

—–

これを「角栓大陸」と名づけよう。

次回は少々時間を早送りして、
サッポー先生座談会でこの写真を見て頂いた時のお話しをお届けします。
サッポー先生はどうコメントされるのか、気になるっ!

こすらないMさんの場合.1
こすらないMさんの場合.2 衝撃角栓画像
こすらないMさんの場合.3 サッポー先生の見解
こすらないMさんの場合.4 角栓大陸のその後
こすらないMさんの場合.5 更にサッポー先生からアドバイス
こすらないMさんの場合.6 気にし過ぎはもったいない!

 - 毛穴インタビュー