鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

毛穴インタビュー:こすらないMさんの場合.6 気にし過ぎはもったいない!

      2016/06/10


絶対こすらない!から角栓大陸を経て、自分のスキンケアスタイルを掴んだMさん。
櫻田なら大陸が形成された時点で自暴自棄になっていたでしょう・・・

Mさんの明るくてキュートでポジティブでな悩み方を、本邦初公開☆


■ で、毛穴は小さくなると思いますか?

M:なるといいけど、、、どーなのかなぁ・・(笑)

M:もしかしたら、今のケアを5-6年前くらいからやっていたら、
小さくなったっていう実感が持てたかもしれないけれど。。。

櫻:これから続けたら。。

M:もしかしたら、劣化している速度は遅くなってくれるのかなって思うけれど、、、
でも、いろんなパターンを経験することはできないから分からないけど、
改善もみられたから、物理的に若返るとことは無理だけど、
年を取ると肌の弱点が出やすくなったりするけれど、そういう悩みが出ないような、
ゆらぎ肌にならないような肌になっていくのかなって期待します。

櫻:肌が強くなるっていうのかなー。

M:そうそう!前は生理前とか絶対おかしなところにニキビができたけど、
「えぇ、ここにぃ?」的な(笑)
こすらないケアを始めてから、そういうのに左右されなくなったと思う。
やっぱり肌ってスキンケアで変わるんだなって思ったし。

櫻:でさぁ、毛穴は小さくなると思う?←しつこいっ

M:なるって言いたい。。(笑)

爆笑wwwww

M:希望込みです(笑)

櫻:私もそう言いたいっ(笑)
毛穴がなくなったら(笑)、どうしたいです?

M:えーどうするだろう。。。

櫻:毛穴パーツモデルとか(笑)

M:笑wwwそれって、どんなwww


■ あんまり気にし過ぎると、なんか、もったいないなって思って

櫻:逆に、毛穴が気になると出不精になっちゃったりとか、
人に会いたくないとかってあるのかな?

M:角栓がひどかった時は、できるだけ外に出たくないと思ってましたね。
あんまり人に会いたくなかったです。
化粧とかしても、角栓がさらに育ってしまうような気がして
イヤで付けられなくて。。。

でも、今はこずえさんが言うところの「ゆる培養」で、
いいところで折り合いがつけられるようになって来たから、
友達と旅行に行くのも別に抵抗無くなったし。
こーれくらいの距離で見たら角栓がバレちゃうけど。

#と言ってぐいと近づいて来るMさん。
#かわいい女子好き櫻田、内心ドキドキw

櫻:今は全然気にならないでしょ、角栓とか。別に目立たなくね?キレイな肌してるし。

M:えーそんなことないですよ。お店の照明が暗いからそれに助けられてるだけです。

こういう時も、角栓がいっぱいあった頃とか、
自分のお手入れが確立してなかった頃は自信がなかったけど、
適当に自分が折り合いを付けて、精神的にも安定できるところまで来たから、
すごくキレイになったわけではないけれど、今はそんなに気にしてないです。

あんまり気にし過ぎると、なんか、もったいないなって思って。

櫻:そーそーそーそーーー。それ、声を大にして言って欲しい。

M:確かによく言うけど「他人はそんなに見ちゃいない」って本当だと思うし、
確かに電車に乗っていて肌がキレイな人を見ると、いいなーって思うけど、
でも、みんな他人から羨ましがられるとこって、
みんなそれぞれ持っているじゃないですか。
その人は肌だったり、違う人は足がキレイとか、だから自分も肌じゃないところで、
他の人からいいなーって思われるところはあるはずだから。

櫻:その明るくてポジティブな性格と、その目が欲しい!かわいいっ!

M:えーーー、笑うと無くなっちゃうんですよ(笑)七福神みたいにー。

sitifuku.jpg #イラストはイメージです。

櫻:なんか、Mさんといると、幸せでポジティブな気持ちになれる!

M:いろいろ開き直れるようになるまで、あ、毛穴に関することだけじゃないけれど、
うん、やっぱり20代振り返ると、精神的な波があったけど、
今は別に人にとっていい時が来るのも、いい人に出会うのも、
みんないつかその時がやってくるけど、バラバラなだけなんだって。

だから気にすることないし、卑屈になることないし、
自分は自分だと思えるようになったのも、この1、2年くらいです。

今までがんばってこれて良かったなって思う。


■ おつきあいしている人がいたら、自分の肌の悩みは話しますか?

M:前の彼と付き合い始めてから、角質培養を始めたので、
ケアかえたってことは話して知っているけど、角栓がぷーんと出ちゃった時も、
「大丈夫?お前、それ、なんかなってるの?」って言われたりしたけど、
度々あったから、これってね、角質培養って言ってね、
ってちょっと説明したけど、男の子だから理解できなかったと思うけど。

まだその時はケアとかも安定してなかったから、今ほど開き直れてもいなくて、
なんか、お肌の話とかするのとかされるのも、後ろめたいというか、
イヤだなという時がありましたね。

でも、相手によるのかな。その当時の人は開けっぴろげに言っても
大丈夫な人だったから、ブログでこんなことが書いてあってねって、
ちょっとやってみててねー。
ふーん、そうなの、ふーん、やっぱわかんねー。って(笑)

櫻:ちょっとでも知ってもらっている方が楽だよね。

M:だから、言われちゃった方が気楽なんですよ。
気づかれているのに何も言われないっていうのが、一番心苦しいし。

一緒にお風呂はいったあとに、大丈夫?鼻の皮ズル剥けだけど?
とか言われて、そうじゃないんだよーって内心思いながら、
そうじゃないんだよーって。

櫻:あーーーーーー分かる分かる分かるーーーー白い角栓が飛び出てっていうか、
もう、にょきにょきして来て。皮がむけて見えるって、あーよく分かるよ、
もう、すっごく分かるよ。これ分かる人、世の中に何人くらいいるんだろう?
でも、これ読んでる方はきっと分かってくれるよー(涙)
タオルでこすり取りたくなるやつっ。

#櫻田の過去の角栓画像

M:そうなるのは分かってるんだけど、、、うっかり一緒にwww

櫻:そうそう、一緒に入ると長風呂になりがちだしww

M:そうそうww うっかりねww

櫻:角栓も水分吸って膨らんで主張してきてw

M:そうそう、もー隠しようがないっ!ってwww

#二人でひとしきり笑う。


M:何でもオープンだったから当時は楽だなって思ったし、
彼もそういうことに神経質じゃないっていうか。
彼もそんなに肌がキレイな人じゃなかったから、
角質培養、彼もやったらスゴイことになるんじゃないかなーって
思ってたんですけど。。

櫻:いいなぁ、カップル de 角質培養!それいいわー(笑)

M:男と女で試す角質培養!

櫻:爆笑www毛穴カップルだwww
やっぱ毛穴合コンやんなきゃw

M:あーやりたいっ!

櫻:毛穴の画像見るのが趣味ですっていう、オタクな人が来るかもよ!

M:きゃーーーーーっwww

櫻:いやでも、男性でも真剣にスキンケアに取り組んでいらっしゃる方多いですからね。
我こそは!という男性読者様、いらっしゃいましたら至急ご連絡下さい


——-


「あんまり気にし過ぎると、なんか、もったいないなって思って。」

櫻田がブログで伝えたいなーと思っていることの一つです。
やわらかに、押しつけがましくなく、心に届くセリフだなと思いました。
Mさん、ありがとう!!!

こすらないMさんの場合.1
こすらないMさんの場合.2 衝撃角栓画像
こすらないMさんの場合.3 サッポー先生の見解
こすらないMさんの場合.4 角栓大陸のその後
こすらないMさんの場合.5 更にサッポー先生からアドバイス
こすらないMさんの場合.6 気にし過ぎはもったいない!

 - 毛穴インタビュー