鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

パントテン酸の意外な効果~体全体の痒みが減った~

      2016/01/28

Pocket

皮脂の分泌なら誰にも負けない、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
我こそはっ!何を抜かす!いい気になるなよっ!と言う方は、
是非次回の「鼻の毛穴撮影会」にいらして下さいませ(開催未定)

さて、そんな「何をやっても皮脂なんて減る訳ないじゃん、ホルモン様の仕業だぜ?」
と思っていた櫻田に、パントテン酸が効いてきているかも?
というお話を前回したのですが、

2015.08.17 (Mon)
今日の鼻の毛穴の皮脂〜はっ、鼻が乾燥している気がする〜

毛穴以外にも嬉しい効果が出始めているので、そのご報告をしたいと思います。

pantothen1.jpg

今日はあんまり鼻の毛穴は乾燥してませんが・・・。

 



さて、身体の中で皮脂分泌が盛んな所ってどこでしょうか?

被髪頭部、顔の中心部(額、眉間、、口の周り)、前胸、背面中央部腋窩(ワキ)、鼠蹊部(太ももの付け根辺り)等の、関節屈面。
美容のヒフ科学:安田利顕著

アトピーだか、脂漏性皮膚炎だか、ニキビだか、酸化した皮脂の刺激だか、
その皮脂分泌盛んな辺りがこぞって肌荒れをしていました。アトピーも同じ場所です。
特に赤字の、ワキと、背中。そうですねぇ、もう20年くらい?

基本、症状は「赤く痒くなり、日焼け後のように白く剥けて来る」です。
で、ワセリンなどの濃厚保湿、または、ワセリン基剤のかゆみ止め入り、
等が良く効いていたので、「乾燥するから保湿すべき」と思っていました。

なので、なんとなく、皮脂が分泌されなくなったら、乾燥するんじゃないか、
かゆみが増すんじゃないかって心配していました。

でも、オイリーかどうかと、乾燥しているかどうかって、比例してなくて、
オイリーだけど乾燥してるって、普通にあるわけで、むしろ皮脂のせいかもしれない位で。

刺激となる皮脂分泌が減り、ゆえに炎症が抑えられ、痒みも減り、
そのことで、角質が正常に育って角質層が健全になり、刺激に強くなり、
肌荒れが収まって、乾燥もしなくなって来た、今後さらにそうなるかもって感じています!

具体的には・・・


・特にワキのしつっこいアトピーからずーっと続く痒み

atopi0831.jpg
#アトピー絶頂期の櫻田のワキ
#今は一部赤みが残る程度で、目立ちません。

ここだけはもう、一生治らないかもしれないけど、今はひどいアトピーじゃないし、
最近は薬ではなくワセリンでしのげるようになってきたし、
もういいよ、一生一緒に生きて行こうくらいに思っていました。

そしたら最近、なんだか急に凸凹も感じられなくなって来て、
入浴後のヘンな赤みとカサカサが減り、触った感触も何だか普通の肌に!
前述の通り、ここが余計乾燥するんじゃないかと思っていたけれど、逆!

すっごく嬉しい誤算でした。
あ、鼻の頭はまだ炎症気味のままですが・・・。


・背中の小さな白ニキビが減った

ここに効果があるかもしれないとすら思っていたなかったので、
お風呂から出たあと、お手入れをする時に、
なんだか背中の違和感や細かな凸凹がなくなって、ヘンだなと思っていました。

シャンプー&リンスを止めたことで、背中のニキビ凸凹はかなり減りましたが、
それらは根本原因ではなく、悪化原因だったので、
(皮脂分泌が根本原因)
完全になくなることはなく、痒みや炎症がちょいちょい起きていました。

でも、パントテン酸で皮脂の分泌が減ることで、小さな白ニキビ系凸凹が減り、
手を背中に回して保湿剤を塗る必要もなくなるかも?と思うくらい。

むほっ、むほほほほーーーーーっ♪

パントテン酸、ヤバイ、これはヤクだ!止められなくなるヤクに違いない!
と、むしろ心配する今日この頃です。

パントテン酸、記事一覧
http://keananobaka.com/category/pantothenicacid

今日はこっちが安い!


追加購入して、半年くらいは様子を見つつ、
さらに、他の気になるアイテムや食事等も組み込みつつ、
ココでいっちょ、毛穴もアトピーも撲滅?など、大きく期待し過ぎている今日この頃です♪




追記:2016年1月版
パントテン酸コスパ比較〜何をどこで買うのがお買い得?〜

 - パントテン酸