鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

今日の毛穴

      2018/10/31

最近なんだか調子がいいような気がしているけれど、こういうことこれまで何回も言ってきたのに、全体としてあまり改善は見られていないので、結局気のせいだよね、と、ぬか喜び対策してしまう櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

もうそろそろ10年だからね(遠い目)

さて、それでも諦めきれない43歳、約1ヶ月ぶりとなりますが、今日も毛穴をチェックして参りますよ♪

その前に、毛穴俳句の投票もお願いいたします!

「お〜い毛穴俳句大賞」投票!

2018年10月28日の鼻の毛穴画像

はい、悪くないんですよ。

真ん中の団子ッ鼻部分だけ拡大写真で変化を見てみましょう。

2年前:

1年前:

前々回:

前回:

今回:

2年前から比べてみると、詰まりは解消して行っている気もしてきたっ!

あぁ、でも、光の加減だけかな、ちょっとだけ引いた画像になってるし、ボケてるだけ?←やっぱりぬか喜び対策してしまう

と言いつつ、最近のスキンケアの方向性は間違っていない気がしてます。

・鼻だけ保湿控えめ(油分やグリセリンを極力排除)
・ファンデーションもできるだけ控える
(と言ってもルースパウダーにも油分は含まれているのだが)

この2つは、毛穴の中の常在菌の「えさ」になるようなものをなるべく避けて、できるだけ炎症させない=毛穴周辺の角質層の不全角化の原因を元から断つ、肌のターンオーバーが正常化し毛穴も自然に閉じる←ほんとかよっ!! という流れです。

・朝晩レチノール&セラミド入り美容液で保湿&プラスα

また、レチノール誘導体も同時に使っています。3ヶ月以上経ったかな、正直ダメ元ですけどね。

肌のヒアルロン酸を増やして肌の水分量を増加させ、肌を柔軟にすることで深いシワを改善、目の下のくまを目立たなくします。また、肌のターンオーバーを改善する機能により、肌荒れを改善したり、毛穴の詰まり、ニキビをケアします。
資生堂美容成分辞典:レチノール、純粋レチノール

美容成分の「効果」を読んで心をときめかせる、という時代はとうの昔に過ぎました(散々裏切られて来たので)が、まあ、気休めなんですが、確かに角栓が詰まりにくくなってきた気がする??←いつものパターン

レチノールはターンオーバーを促進する方向に働くという認識なので、逆に、角質層の不全角化を促進してしまうのでは?とも思うのですが、もう、なんかそういう素人のどーのこーのとか意味なくね?そもそも医薬品でもないし、そんなに「効果」が出るわけじゃないし、と思ったり、なんかうまいこといかないかなーという願掛けくらいな勢いで。

具体的には、今までモイスチャーマトリックスN(ノンオイル・セラミド濃度0.6%)を鼻に塗っていたのですが、鼻だけは、ノングリセリンかつレチノールが入っているモイスチャーマトリックスQ(ノンオイル・ノングリセリン・セラミド濃度0.4%)にしています。

なお、Qの全成分にある「エチルヘキシルグリセリン」についてDSRさんに伺ったところ、グリセリンのように菌のえさになるどころか、殺菌・防腐剤的機能として配合されているそうです。名前が似ているとか、一部一緒だからと素人は「これもグリセリンか!?」と思ってしまうのはもったいないですね。。

#ちなみに、頬の毛穴も気になる43歳、願いを込めて頬の毛穴にも塗ってます。

・やはり角栓は抜かないに尽きる←何を今さらっ

でも、ものすっごい主張してくる角栓が一人いて、そいつはちょっと手に負えなくて、どうしても引っこ抜いちゃう←だから主張してくるんだってば! んですが、そのうちぷっくり育ててレポしますね。

さて、マイクロスコープ画像はこちら。

2018年10月28日の鼻の毛穴新マイクロスコープ画像

まあ、別に良くも悪くもない、といったとこかなと思います。

しばらく地味にこのスキンケアを続けながら、加齢による皮脂の減少を待ちたい、そんな穏やかな気持ちです←レーザーで焼き払っていた頃より穏やかよ。

でも、今の所、皮脂は加齢で減らないみたいなので、やっぱりパントテン酸爆飲みしておきます。

【2018年10月】パントテン酸★最安値徹底比較(タイムリリース&粉末カプセル)

タイムリリースは今買うのがオススメです。11/2午前2時まで。

【SWTEN】総額10%オフ11/1まで★リプライセルとプロテインは今が買いっ!

 - 今日の毛穴