今週の櫻田4/5更新

毛穴ケアに飛びつく前に「鼻の毛穴が汚い原因」を理解する

スポンサーリンク

鼻の毛穴を見つめ続けて10年以上経ちました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

さて、ネットや雑誌には「人の毛穴」のケア方法が溢れていますが、それが自分に合うかどうかって、また別の話です。

なぜ「自分の毛穴」はこんなに汚いのか、そこを分かっていないと、「風邪ひいたからジョギングで鍛えよう!」みたいなことになってるかもしれません。


#本文とは関係ありませんが、毛穴すっきりパックではがした直後の毛穴

そもそも「鼻の毛穴」か「頬の毛穴」か?

まず大前提なんですが、櫻田こずえは、「鼻の毛穴」を専門に扱っております。

「頬の毛穴」(特にたるみ毛穴)は専門じゃないので、他を当たってください、原因もケアもが異ると思うので。

ま、櫻田は何の専門家(医者とか)でもなく、ただただ、自分の鼻の毛穴だけと、戦い続けて来たに過ぎませんが。

ちなみに、自分の鼻の毛穴を撮影した枚数では、世界一のギネス申請をしたいくらいです。

今日の毛穴(273記事)

記念すべき1回目の今日の毛穴↓(2009.02.18)

時間:7:00位

最初は朝7時に撮影していたんですね。

こちらは2020年2月の今日の毛穴、今は夜の撮影で固定しています。

撮影環境がだいぶ変わってしまいましたが、良くなってるような、変わらないような。

「鼻の毛穴が汚い」原因は何なのか

その原因は「汚れを落とせていない」「ケアが足りていない」ではないことがほとんどだと思います。

特に、このブログを読みに来て下さるような方の場合は。

そう思わされているのは、毛穴ケア製品やエステ、美容皮膚科の流す情報のせい。

私たちにそう思い込ませることで、商品を売ろうとしているワケです。

皮脂分泌過多

うーん、まあ、これが90%以上だと思います。

皮脂が沢山分泌して酸化すると肌に刺激となり、角化の異常をもたらすことが、毛穴トラブルの大きな原因と考えられます。

その仕組みは:アラフォーなのに無尽蔵♪この毛穴油田が悪いのさっ★1

そして、皮脂の分泌は主にホルモンが司っているようなので、ホルモンバランス・・・つまり、ほぼ生まれつきの体質みたいなものですね、基本的に変えられません。

削ったって、はがしたって、焼き払ったって、毛穴を押し広げ黒ずむ角栓の製造装置は存在し続けているので、永遠のモグラたたきです。

鼻の毛穴の場合、一つの毛穴に「皮脂腺」は沢山ついているらしいです。

こういう方が、オレイン酸豊富なオイルでクレンジングとか、天然の植物性オイルだけで保湿してますキリッ、とか、顔を絶対洗いませんキリキリッとやってると、トラブルになる可能性が高いと思います。

また、皮脂をとにかく減らそうと乾燥させてしまいがち(アルコール入りのウェットティッシュで一日に何回も鼻をふくとか、しゅうれん化粧水だけで保湿するとか)なので、肌の内部を乾燥させてしまい、より皮脂分泌を招いたり、毛穴を目立たせてしまいがちです。

だから、ちゃんと保湿してね!

炎症

これも皮脂分泌が根本原因であることが多いんですが、いつも鼻の周りが赤く炎症してると、肌はいつまでたっても美しいハリのあるふっくらした肌=毛穴の目立たない肌を作ることができません。

肌は緊急事態になっていて、出来損ないの角質層を作り続けます。

そこに美肌成分とかNASAの技術がどうのとかの、高機能化粧品による刺激を与えたり、物理的に肌に刺激を与えるケアは、炎症の火に油を注ぐだけです。

なるべく刺激を与えないよう、ケアは極力抑えて、皮膚科を検討しましょう。

・脂漏性皮膚炎
・酒さ

等、原因と治療法が不明なことがほとんどで、櫻田もそうです。

軽度の場合は相手にされないこともあるし「ちゃんと洗顔してくださいね」とか「抗菌剤出しますので様子みてください」で終わり、ってこともあると思いますが、重篤な皮膚病患者で忙しい医師でしたら、仕方ない対応と思います。

その場合は、美容に理解のありそうな、美容皮膚科併設のクリニックに、2,3件相談することもおススメです。

ただ、レーザー打ちましょう1万円、みたいな営業されると思いますので、判断難しいのですが、保健医療よりもカウンセリングが丁寧なことが多いと思いますので、2,3件まわって比較してみるといいと思います。

過剰なお手入れ

ドラッグストアの「毛穴ケアグッズ」を3種類以上買ったことがある方は、お手入れし過ぎ認定です。

つまり、わりとみんなお手入れし過ぎってことです。

そのような方々は、はがすパックとか、スクラブとか、酵素洗顔とか、くるくるマッサージなど、肌に刺激を与える攻撃的なケアを一旦ストップして保湿に徹し、肌が育つ環境を整えてあげることが必要だと考えられます。

5分で分かる角質培養

特に「ビニール肌」と言われるような、角質層が薄くなり、乾燥や炎症しやすい肌になると、毛穴も目立ちます。

気にし過ぎ

これ言われるとカチンと来ますよね。

櫻田も皮膚科医から言われて、「この人は分かってくれてない」といじけたものです。

でも実際、あなたの毛穴は「あなたが思うほど」には汚くないんですよ。

いや確かに汚いですよ、家族で一番、クラスで一番か二番、同僚よりも、彼氏彼女よりも、部署で一番、多分、あなたの毛穴は大きく、テカリ、黒ずみ、凸凹していると思います。

でも、繰り返しますが「あなたが思うほど」には汚くないし、誰も注目していません。

そんな方は、ハードなケア(極端な角質培養や垢ため、○○だけケア、美容皮膚科でのレーザー)にとことんのめりこむ傾向があるので、スキンケアより心のケアが必要です。

私たちは何を認めてもらいたいのだろうか?〜私の毛穴は実際はもっと汚い〜

ご相談にお答えします:どうしたらいいのでしょう?「こんなに肌が汚い子、みたことありません。

毛穴ケア情報に飛びつく前に、肌の構造を知って、自分の肌を冷静に見つめ直すことが大切だと思います。

人様の毛穴も「毛穴パーティー」でかなり見聞きし、コメント欄や「毛穴インタビュー」「ご質問にお応えします」でお話を伺ってきましたが、基本的には自分の毛穴の研究結果なので、サンプル数1の研究結果であること、ご理解の上参考にして頂けたら幸いです。

続編として、「毛穴ケアの限界」や「本当にターンオーバーを促進すべきなのか」について、改めてお話ししたいと思います!

毛穴論/毛穴情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?