今週の櫻田11/22更新

あぶらとり おすな こするな のせるだけ:1

スポンサーリンク

皮脂テカに悩まされる季節がやってきましたね、
皮脂埋蔵量で日本代表入りを狙う櫻田こずえ38歳です、皆さまごきげんよう。

ま、我々の持つ油田は季節など関係なく、年中吹き出す大変優秀な油田ですから、
特段季節によって変動はない気がします。

っつーか、枯渇しろよっ!

そんな夢のような(いや、皮脂が出なければ、それはそれで問題ですけど)
話しは置いておいて、今回は「あぶらとり紙」について語ります。

ちなみに、年齢とともに皮脂が減るなんて嘘だっ!
櫻田は一向に皮脂の噴出量が減りません。
いや、むしろ鼻の毛穴の皮脂だけが減らない気がします。。。
(嘘って言うか個人差・部位差)

ところで、あぶらとり紙、みなさんきっと持ってらっしゃいますよね。

櫻田は持ってないんですけど(ティッシュ派)、
やはり吹き出る油田を止める術を持たない我々に根本的な解決方法はなく、
湧いてはぬぐい、湧いてはぬぐい、の油田採取を繰り返すしか術はありません。

あぶらとり紙、よく言われるのはこんなところでしょうか。

・取ったらもっと出るからやめろ。
・取ってもまた出てくるだけだから意味がない。

で、櫻田的結論は、こちら。絶対じゃないですよ、櫻田は、です。

・気にせずあぶらとりしましょう。

だいたい、皮脂出まくってテカってるのをそのままにするなんて、
恋する乙女のすることじゃないし、取った直後は少しはいいし、えぇ、また出て来ますけど。

見た目だけではなく、酸化した皮脂をそこにずーっと置いておくのは良くないです。

・でも、取りすぎず、肌を痛めないようにそっと。

ほんっとに、そっと、そっと。ゴラッ、そっとだって言ってるだろゴラーッ(怒)

お昼休みが終わる頃、オフィスの女子トイレでは化粧直し合戦が始まりますよね。
そこで見るのは、あぶらとり紙で肌を痛めつける強く美しい女子達。。。。

そうなんです、こすったり押したりし過ぎなんです。
もう、こんちくしょーーーっとばかりに押しつけています。
ソフトにあぶらとりしている女子を、櫻田は見たことがありません。

あぶらとりの決定的な問題点はそこだと思います。
どーーーーーーーーーーーしてもぎゅーっと押しあててしまうんです。
しつこくしつこく、すべてをぬぐい去ろうとするように。。。ダメダメーっ。
あなたも押し当ててますよ、そこのおねーさんっ!

ということで、その根拠を次回お話ししたいと思います。

・取ったらもっと出る、と言われる仕組み。
・取ってもまた出てくるのに、取らなきゃいけない理由。
・ティッシュとあぶら取り紙とどちらがいいのか。

理屈はどうでも良い方は、この夏はこの標語と共にお過ごし頂ければ、
快適な油田ライフを送って頂けるかと思います。

「あぶらとり おすな こするな のせるだけ」

続編:あぶらとり おすな こするな のせるだけ:2

コメント

  1. みるっち より:

    油、とっていいんですか??

    なんと朗報(笑)

    角質培養を始めてからは、油はとってはダメだとばかり思っていて、
    開始直後に油取り紙は全て廃棄して、
    噴出する油も触らなければ落ち着くんだ!
    と信じてひたすら出しまくってました。。。

    そんな油田をとっていいなんて、角栓もたまにはとってもいい☆という情報と同じくらい嬉しい情報(・∀・)

    今まで、ひたすらいじらずに、化粧品も最高にシンプルなものしか使わない、と息巻いて始めた角質培養でしたが、
    最近は少しずつそれに修正をしております…

    解決策って、永遠にないのかもだけど、
    こずえさんの勧める理論のように
    先ばかりでなく今現在納得のいく状態のために手を加えてもいいのかな、と。

    まぁようするに、
    「1年続けたら角栓もきれいになくなり毛穴も小さくなりました(^O^)」
    とかいう状況にはいっこうにならないので
    妥協案なのかもしれないけど(笑)

    続きの記事、楽しみにしています!

    場合によってはあぶらとり紙を買いに走るかもしれません!(笑)

  2. ちゃぷちぇ より:

    私は手の甲で押さえますね。

    そしてハンドクリームいらず\(^o^)/

    っって、めっちゃ汚ないですね!
    すいません(>人<;)

    つーか、枯渇しろよっ!ってほんとその通り( っ_ _)っ))ハハァ

  3. 炊き込み飯 より:

    普段は使わないけど

    先週、ゴーヤを炒めていて顔の左側6ヶ所に油はねしました(T△T)
    普段なら顔をガシガシ洗って乳液塗りたくっておしまいです。
    しかし、うっかり額と眉毛の中の水疱を破って激痛。怖くて水洗いのみにしたら激しくテカテカでブツブツなおでこと小鼻(^_^;)
    ものすごく久々に油とり紙登場しました。

    まだ眉毛の中がぐじゅぐじゅしてるので油とり紙活躍です。(ρ_;)

  4. 困ったさん より:

    念のため

    今日もう一度医者に行ってきました。
    顔の油は食べ物のそれとは全く関係ないことを確認しました。
    結局何も対策がないということを再確認しましたよ。

    あぶらとり紙は2日で無くなります。
    油田はいつ枯渇するのか、きっとばあさんになってもギンギンでしょうね。
    私こそ日本代表にエントリーします。

  5. ジジ より:

    こんばんは。

    私もあぶらとり紙使う派です!

    一時期、とったらさらに出ると言われて控えていましたが、出てしまった脂をそのままにしておくと酸化して肌がくすむ気がして解禁しました。

    でも、本当強く押しあてちゃうから注意ですよね。全面色が変わるまで終われないw

    余談ですが、この前、お土産で脂を吸収すると絵が浮き出るものを貰いました。

    可愛いウサギが模様になったので、テンション上がり思わず周りに見せそうになりましたが、はたと冷静に(>_<)

    使用済みのあぶらとり紙なんて汚物ですよね。。

    ほんとセーフ!

  6. こずえ より:

    みるっちさんへ

    コメントありがとうございます☆

    > 油、とっていいんですか??
    > なんと朗報(笑)
    笑wwwww
    とり方にもコツというか注意点があると思うのですが、それはまた次の記事で。。。

    > 角質培養を始めてからは、油はとってはダメだとばかり思っていて、
    > 開始直後に油取り紙は全て廃棄して、
    潔いっ!
    櫻田なんて、KSP(毛穴すっきりパック)事件を起こしたあとも、KSPが捨てられなくて、コメントで皆さんに怒られたくらい、潔悪いです。。

    > 噴出する油も触らなければ落ち着くんだ!
    > と信じてひたすら出しまくってました。。。
    美容には、絶対的に正しいことってすごく少なくて、ある時期はそうかもしれないし、ある人はそうかもしれないし、歳とったら変わるかもしれないし。。。

    もの凄く肌に悪いお手入れをしていた人がそれを止めると、痛めつけられて困り果てて皮脂を出していたお肌が落ち着いてきて、皮脂の分泌が落ち着くっていうパターンは考えられるかもしれません。

    > 今まで、ひたすらいじらずに、化粧品も最高にシンプルなものしか使わない、と息巻いて始めた角質培養でしたが、
    > 最近は少しずつそれに修正をしております…

    櫻田も最初はかなり気合い入っていたけれど、今はゆる培養、ゆるゆると、今も楽しみながら(あわよくばw)美しくなろうって感じです(笑)

    > 解決策って、永遠にないのかもだけど、
    いやいや、悪あがきしますよ、、、あと3年くらいの間には、小さくしてみせますっ!

    > 「1年続けたら角栓もきれいになくなり毛穴も小さくなりました(^O^)」
    > とかいう状況にはいっこうにならないので
    > 妥協案なのかもしれないけど(笑)

    毛穴を小さくするにはどうしたらいいのかっていうのを、根本的な原因とともに今すっごく考えています。
    まとまったら記事にしますので、是非一緒に考えてくださいませ☆

    > 場合によってはあぶらとり紙を買いに走るかもしれません!(笑)
    笑wwwww

  7. こずえ より:

    ちゃぷちぇさんへ

    コメントありがとうございます☆

    > 私は手の甲で押さえますね。
    > そしてハンドクリームいらず\(^o^)/
    > っって、めっちゃ汚ないですね!

    何で皮脂をとるのがいいのかなって真剣に考えてたら、
    皮膚でとるっていうのはアリかなと本気で思いましたよ。
    見た目も結構自然ですよね、ティッシュやあぶらとり紙で取るより、とっさに公衆の面前でやる場合は、ごまかせるw

    しかし、取った皮脂は酸化してるので最終的にふき取ったほうがいいかもですが。。

    > つーか、枯渇しろよっ!ってほんとその通り( っ_ _)っ))ハハァ
    あんまりケンカ売って怒られても困るので、、、少しはお休み頂いてもよろしいんじゃないかと存じます。。。と申し上げてみたいと思います。

  8. こずえ より:

    炊き込み飯さんへRe: 普段は使わないけど

    コメントありがとうございます☆

    > 先週、ゴーヤを炒めていて顔の左側6ヶ所に油はねしました(T△T)
    ぎゃーーーーーーーーっ!

    > しかし、うっかり額と眉毛の中の水疱を破って激痛。怖くて水洗いのみにしたら激しくテカテカでブツブツなおでこと小鼻(^_^;)
    > ものすごく久々に油とり紙登場しました。
    > まだ眉毛の中がぐじゅぐじゅしてるので油とり紙活躍です。(ρ_;)

    ぐじゅぐじゅって、、わーーー痛そう、、、、
    しかし、痛そうだけど、炊き込み飯さんの文章は、
    いつもくすっと笑ってしまします、、、ごめんなさい!

    お大事になさってくださいねーっ。

  9. こずえ より:

    困ったさんへRe: 念のため

    コメントありがとうございます☆

    > 今日もう一度医者に行ってきました。
    > 顔の油は食べ物のそれとは全く関係ないことを確認しました。
    油モノをとったから、それが皮脂の分泌に直接関係あるかといえば殆どないと思いますが、
    食べ物がもたらす様々なバランスの欠如は、皮膚に現れてくると思います。
    皮脂の過剰分泌もその現れ一つではあるかなと。

    だから、全く関係ないということは、私は言えないと思います。

    > 結局何も対策がないということを再確認しましたよ。
    だめっ、諦めちゃだめーーーっ!
    諦めません勝つまではっ!

    確かに、ほんと、生まれつき油田持ちの私達ですが、
    何かきっとあるはずっ☆
    ここまできたら一緒にその道を求めて参りましょうぞ!
    そして、10年後くらいには共にGIVEUPしましょう(笑)

    > 油田はいつ枯渇するのか、きっとばあさんになってもギンギンでしょうね。
    老人ホームでどっちがあぶらぎってるかレースしましょう♪

    > 私こそ日本代表にエントリーします。
    負けませんよーーーっ!

  10. こずえ より:

    ジジさんへ

    コメントありがとうございます☆

    > こんばんは。
    ジジさんこんばんは。

    > 私もあぶらとり紙使う派です!
    これは派閥が出来そうですね(笑)
    派閥争いも避けられない情勢かっ!(笑)

    > 一時期、とったらさらに出ると言われて控えていましたが、出てしまった脂をそのままにしておくと酸化して肌がくすむ気がして解禁しました。
    そうなんですよね、そこなんですよね。

    > でも、本当強く押しあてちゃうから注意ですよね。全面色が変わるまで終われないw
    そうなんですよね、ほんと、そこなんですよね。。

    全く同じポイントを考えてますね~さすが毛穴同士←なにそれ

    > 余談ですが、この前、お土産で脂を吸収すると絵が浮き出るものを貰いました。
    > 可愛いウサギが模様になったので、テンション上がり思わず周りに見せそうになりましたが、はたと冷静に(>_<)
    > 使用済みのあぶらとり紙なんて汚物ですよね。。

    笑wwwwwwwwwwwww
    でも、思わず誰かに見せたくなりますよねw それ。
    誰がそんなん開発したんだろw

    毛穴パーティーで見せあいっこでもしましょうか(笑)

  11. 通りすがり より:

    たまに拝見しております

    以前からずーーーっと気になっていたのですが・・・

    「同士」ではなく「同志」じゃないですか?

  12. こずえ より:

    通りすがりさんへ

    コメントありがとうございます☆

    > たまに拝見しております
    ありがとうございますっ!

    > 以前からずーーーっと気になっていたのですが・・・
    > 「同士」ではなく「同志」じゃないですか?

    ぎゃーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!
    全く気にしていませんでした、お恥ずかしい。
    ご指摘ありがとうございます!

    志を同じくすることって意味ですから、同志ですよね。
    櫻田は上記の意味で使っているので、ご指摘のとおりです。
    毛穴に悩む者同士って意味だと、同士もアリですが。。。あからさまに櫻田は「同志」を意味してます。。。ぎえー。

    きゃーもう、穴があったら入りたいです(汗)
    ありがとうございます!

  13. 下着徘徊女子 より:

    化粧をまだしない頃
    私は油ギッシュでした

    フィルム型のあぶらとり紙を一日で大量につかってました

    ところが 化粧をするようになってからは いつのまにかあぶらとり紙を使わなくなりました

    なんだろう 私論だけど

    油を取り除きすぎると 肌は『油取られたんだすけどΣ(゚д゚lll)もっと出せーっっ』ってなるんだと思います
    なので軽くやるか 白粉などで抑えてしまうかがよいと思います

  14. こずえ より:

    下着徘徊女子さんへRe: 昔

    コメントありがとうございます☆

    > 化粧をまだしない頃
    > 私は油ギッシュでした
    > フィルム型のあぶらとり紙を一日で大量につかってました

    油ギッシュ、まさにw!切ないですよね~。

    > ところが 化粧をするようになってからは いつのまにかあぶらとり紙を使わなくなりました
    > なんだろう 私論だけど
    > 油を取り除きすぎると 肌は『油取られたんだすけどΣ(゚д゚lll)もっと出せーっっ』ってなるんだと思います

    櫻田もそう思いますっ!

    化粧をするようになったからいらなくなったのか、化粧をする年頃になって、ホルモンバランスが落ち着いたのか、環境が良くなったのか。。。

    > なので軽くやるか 白粉などで抑えてしまうかがよいと思います

    そうですよね、やらないより、軽くが一番だと思います。
    白粉でおさえるというというのは、最初の毛穴落ちがひどくて、なかなかイヤになってしまいますが、それはそうかもしれません。

    しかし、皮脂を吸ってさらに酸化した化粧+皮脂が肌に留まり続けるのもなんか。。。
    どうなんでしょうねぇ。。

    皮脂、、、ほんと、悩ましいです。