鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

ご質問にお答えします★皮脂腺凝固,アキュテイン,角質培養,黒ずみ

   


いつか毛穴で世界征服をしたいと企んでいる、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

あと5日で天下一毛穴武道会が閉会です!投票お願いします!投票締切間近ですが、英語版毛穴ブログでも投票を募ってみました。まだ投票はありませんが・・・。

UltimateNosePoreChampionship

さてさて、大変ご無沙汰してしまいましたが、ご質問にお答えしますのコーナー!

M様:皮脂腺凝固万歳!

「皮脂腺凝固を受けた人の体験がネットに少なすぎる、良いならもっと広まっているのではないか?」

小林メソッド/皮脂腺凝固法記事一覧
http://keananobaka.com/category/clinickesthe/kobayashi

と思っていたのですが、M様がその疑問を一刀両断。

・やっている病院が少ないので、知らない人が多い
・知っても、そこまでする人がいない
・そもそもが、成人した女性で皮脂に悩む人口が少ない(思春期なら、いたのかも)

分析に納得!

そう、思春期はお金がないし、お金が出来た頃には皮脂分泌がおさまっている←櫻田はおさまっていないが

>知り合いの鼻をみせてもらっても、乾燥肌で悩んでる人の方が多いんですよね。。
>そういう人は、全然ザラザラしてないです。

そうそう、そうなのよっ!なんなのかしら。

M様は皮脂腺凝固を受けられているとのことで、櫻田も多分そのうち仲間入りすると思います。

その時は是非、ご相談させて下さい!!!

N様:アキュテイン始めました!

またまた、文才ある方からのコメント。

>難治性の毛穴の持ち主、毛穴と歩んでウン十年、初めてコメントさせていただきます、肉汁と申します。

この流れスキです。さらに、同士ですね!ニックネーム、なんかツボで、N様としつつ、面白くて公開させて頂きました。

アキュテインの服用を始められるとのことでしたが、その後いかがでしょうか?
櫻田も一度は試してみたいと思っています。目に見える変化、ありましたか?

もう、どんな副作用も厭いません。使うとカエルになるとか、オオカミに食べられてもいい。とにかく毛穴を小さくしてくれ!←N様に当たるな

T様:角質培養で毛穴は小さくなりましたか?

結論は「NO」です。角質培養、その他放置系のスキンケアで「櫻田の」毛穴は小さくならないと思います。

さて、お返事。

>私も毛穴の開き、過剰な皮脂、角栓の詰まりに長年苦しんでおります。

もう、そんなあなたの、そんな皆さまの心のオアシス、毛穴ブログへようこそ!

>角質培養をどれくらい行いました?また角質培養中実際におこなった具体的なケアの方法を教えていただきたいです。

ごめんなさい、これね、とっても難しいんですよね・・・「角質培養」って何か明確な決まり事があるわけじゃないし、いろいろスキンケアも変化するし、どれくらいとか、なかなか難しい・・・。

櫻田的に「培養したな〜」というのは、2年くらいじゃなかったかと思います。アトピー爆発も手伝って、化粧もほとんどしなかったし。具体的なケアの方法は・・・多分それだけで、すごい長い記事になってしまうんですよね・・・。全ての変遷を入れたら、覚えていない上に、一冊の本になりそうなボリュームで。

ごめんなさい、いつか機会があったらまとめさせて下さい。

毛穴ブログを昔からずーっと読み返すと、多分、その時々のスキンケアについて書いているかと思うので、参考にして頂けるかと思います。と言っても、くだらない内容も多く、全部読むのは大変だと思うのです・・・。



基本的にはどんなスキンケアや体内美容を頑張っても、
「美肌限界説」というのが持論です。どこが限界と考えるかが難しいところなのですが。
http://kakushitsubaiyo.com/blog-entry-18.html

なお「皮脂の分泌」に「角質培養・放っておく系ケア全般」は勝てないと思います。

汚毛穴の原因が「皮脂の分泌でない」ならば、ある程度どうにかなると思います。
汚毛穴の原因が「間違えたスキンケア」だけならば、「角質培養・放っておく系・育てる系ケア全般」でどうにかなると思います。

でも、ホルモンバランスが要因の皮脂分泌過剰が大きな原因であるならば、そこを止めない限り何をやっても意味が無いだろう、というのが持論ですが、証明できていないので何とも言えません。

でも、今でも「角質培養」の考え方が櫻田のスキンケアのベースになっています。
毛穴以外はキレイになりますよ。ご相談されたサッポー先生のスキンケアも、宇津木式も、毛穴以外は・・・・と思います。

つまり、毛穴も含めて肌のポテンシャルを100%近くまで引き出す角質培養系のスキンケアは、基本的に続けるべきで、だがしかし、個々人の美肌限界以上に毛穴をキレイにしたいなら、何かプラスかマイナスか掛けるか割るか微分するか積分するかしないと、変化はないかな・・・ま、今の所あんまり変化してないんですけどね。

説得力なくてごめんなさい。T様のこれからのスキンケアを考えるに当たって、一つの参考程度になれば嬉しいです。

F様:黒ずみがなくなった?

>櫻田さんのブログを拝見していると、黒ずみは無くなりましたよね?
>黒ずみが無くなったのはどのような治療でしたか?

そういえば、そんな気もする・・・程度で、何かの治療をした後に、すっきり黒ずみがなくなった、という実感を持ったことはないです。

一応、ディフェリン(トレチノインと同類の、ビタミンA系塗り薬)は、黒ずみをじんわり除去していくと言われているので、現在黒ずみが減っているとすれば、その効果がじんわり効いて来ているのかもしれません。

美容皮膚科に通っていらっしゃるようなので、トレチノイン(ピーリング作用的な)&ハイドロキノン(美白)のコンビの治療を相談されても良いかもしれません。塗り薬なので(もちろん保険適用外ですが)レーザー治療よりは負担も低いと思います。

>とにかく黒ずみが嫌で嫌で、スッピンになりたくないです…

分かるよぉ・・・それもさ、黒ずみとかって、時間が経つと見えてきちゃったりして、合コン中のトイレで泣き崩れたくなったりしてさ・・・←自分語りすみません

これなら効きます!っていうのがご紹介できなくて、我ながら情けないのですが、これからもあらゆる治療にトライして行きますので、いつかきっと・・・・←自信がなくてすみません

T様:待ってます!

次回(やるのか?)天下一毛穴武道界へのエントリーをお待ちしておりますね〜!



ということで、ちょっと息切れして来たので、残りのご質問はまた改めてお返事させて下さい。毎回毎回、お待たせしてしまってごめんなさい!

それでは、今日も楽しく毛穴に悩んで参りましょう♪

 - ご質問にお答えします