鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

毛穴の大きさと遺伝

      2015/10/30

Pocket

#デジカメの調子が悪いので、ドキュメンタリー頓挫中。。
#字ばっかりでつまんないので、毛穴画像を見たい方は「今日の毛穴」からどうぞ。


最近読んだ毛穴本で、毛穴の大きさは遺伝によって決まっていると読みましたorz

男性ホルモンの分泌量は遺伝で決まっている

皮脂線の大きさ、活発さを決める。

大、多であれば、毛穴は大きく、オイリーである。

という理屈で、凹みました。


そうです、私は男性ホルモンの分泌量が多いんです。

ムダ毛は太く量も多く、

思春期のニキビも多く、

性格も男勝りで勝気(これは関係ないか。。。)

かつ毎月のものもちゃんと来ておらず(それはそれで問題!)

女性ホルモンの分泌がイマイチのはず。


毛穴の問題は毛穴だけに着目するのではなく、

食生活、睡眠時間、ストレス、骨盤のゆがみ、、、

体の仕組み→肌のしくみ→毛穴の仕組みを理解して、

全体として解決していかないと、根本的な解決には至らないと。。。


ひるがえって、皮脂線を焼き切るとかいう治療法もあるそうですが、

もう、いったい何をしてよいのやら。


しかし、今後どんな毛穴対策をするにも、

現在の過敏になっている角質層を、

少しでも元気にしてあげることは必要と感じています。

引き続き穏やかに角質培養はしてます。


ということで、マイクロスコープをネットショッピングしました。

今後はより安定した毛穴画像を提供できることと思います!!

到着が楽しみ。


 - 毛穴論/毛穴情報