鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

突然乾燥が襲って来る今日この頃~ラップパック~

      2015/10/30


一度美容外科の威力にはまってしまうと、
何でもお金かければどうにかなるよね、
毎日のお手入れとか、こすらないように気を付けるとか、十分な睡眠とか、
そんなのレーザーの力に比べたらヘでもねーや、と思ってしまいがちな今日頃。
言葉遣いも生活習慣も乱れてしまいそうですが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

今日の東京はムシッとした雨模様なので乾燥は感じませんでしたが、
秋になって突如乾燥する日が出て来ましたね。
夏のお疲れ肌にはツライ時期です。

どんなに紫外線対策をしても、やっぱり夏は紫外線のダメージを受けてしまうもの。
いやむしろ、SPF50のウォータープルーフの日焼け止めで肌がダメージを受けたかも?
夏にこっそり乾燥が進んでいても、汗と湿度でその乾燥に気づいてもらえず、
秋になって空気が乾燥すると、突然パリッと主張して来やがります。

で、この時期になると思い立ったようにやるのが「ラップパック」
wrap2.jpg髪がボサボサ過ぎです。

サッポー先生から毎月Windsという宣伝情報誌が送られてくるのですが、
その10月号に掲載されていて、あぁ、そういえばと思い出しました。

wrap3.jpgえぇ、このラップ。


■ ラップパックとは

いつも使っている保湿剤を顔に塗り、その上からラップを張り付けて5-10分待つだけ。
ラップは小さいサイズの方が使いやすいです。

wrap1.jpgいつも使っているDSRの美容液。セラミドたっぷりです♪

mmn.jpg秋になったので、Cは終りで、N一辺倒です。
そういえば乾燥が気になる季節になったので、セールやってもらいたい!!!!

今すぐ欲しい方は是非櫻田の5%紹介割引をご利用くださいませ~。
http://keananobaka.com/blog-entry-565.html

wrap4.jpgで、ラップを小さく切って張り付けて行きます。
若干面倒ですが、安いんですから文句言わない。

以上!シンプル!お金かからない!Yeah!

いやもう、さすがサッポー先生!
自社の製品を使わなくても全然OK、お金もかからないこのラップパック、
角質培養や成分良好派などの世界ではかなり有名な保湿対策です。

サッポー美肌塾「保湿パック」


■ ラップパックの注意点

しかし、化粧水パックと一緒で、角質層を「水浸し」にすることは、
バリア機能の低下を招きます。
そこら辺については、サッポー先生ご自身の解説をお読みください。

・炎症、ニキビ、アトピー肌はNG 育ちの良い肌のステップアップとして
・汗の季節はご用心

サッポー美肌塾「ラップパック(保湿パック)の功と罪」

ラップパック限定ではないのですが、櫻田の解説はこちら

お肌を保湿し過ぎることは悪いこと?その1
http://kakushitsubaiyo.com/blog-entry-51.html



あと、櫻田は10分以内というのを厳しく守っています。
何事もやり過ぎはダメ・やらなさ過ぎもダメなんです。

お肌を保湿し過ぎることは悪いこと?その2
http://kakushitsubaiyo.com/blog-entry-52.html
より。

-----

1)角質層は環境をセンサーしながら自らの状態を調整している

<水分維持されてる!じゃあ角質層、回復させなくっていいじゃん。>

皮膚の角質層をわざと壊して、
そのままの状態と、保湿した状態で角質層がどう回復していくかを実験すると、
保湿をしない状態の方が、早く角質層は回復したそうです。

理由は、お肌は肌の水分量をセンサーしてバリア破損度を測りつつ、
ヤバければ角質層を回復させようと頑張る訳なんですが、
肌が水分を含んでいればバリア崩壊の危機感が薄れ、回復が遅れるという仕組み。

 お?肌保湿できてんじゃん。バリアしっかりしてる?
 じゃ、そんなに頑張らなくていーんじゃね?

しかし一方で乾燥が進んだ場合は、、。

<超乾燥!ヤバっ!急いでバリアを補強したら、ゴワゴワお肌に(涙)>

一方、肌が乾燥=角質層の水分が減ってバリア機能が極端に落ちると、
バリア機能をその場しのぎでもいいからどうにか高めようとしようと肌は頑張ります。
そうしないと体内の水分が奪われたり、ばい菌が入ったり、生命の危機に繋がるからです。

その結果が肌のゴワゴワです。粗悪品の角質を短期間でどんどん作る、
というその場しのぎをしてしまい、正常に角化しないからです。

そこで保湿してあげると、角質層が水分を持ち、バリア機能が回復し、
「もうやたらめったら角質作んなくてもいいんじゃない?」
となって、ゴワゴワも沈静化します。

-----

やり過ぎにならない限界点として、サッポー先生のおっしゃる10分を推奨です。
私達って、良いって言われると、すぐにやり過ぎる傾向がありますよね。大抵逆効果。
スキンケアは「過ぎたるは及ばざるが如し」です。



夏の疲れたお肌に、適度なラップパックを是非!

あっ!サッポー先生オリジナルテクを活用させて頂きつつ、
使っている美容液は他社製品。。。
サッポーにも保湿剤はいろいろありますので、是非こちらも!



と、いつも素晴らしい知識を下さるサッポー先生に感謝の気持ちを込めて、宣伝!


 - 毛穴と美肌と保湿, 毛穴論/毛穴情報