鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

おでこに出来た脂肪腫とおさらばしましたレポ1★摘出編

      2017/04/19


長年連れ添った脂肪腫とおさらばして参りました、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
えぇ、最初はおじいちゃん先生に指摘されて以来、4年間、
ふくらみ初めてから5年以上、こいつと連れ添って来たのです。

siboshu3.jpg このこぶみたいなのの中は、脂肪の塊なんだそうで。

ちょっと毛穴とは離れたネタになりますが、
いつもの宮田先生に摘出頂いたことですし、こちらにレポさせて頂きます。

おでこに出来た脂肪腫とおさらばしましたレポ1★摘出編
おでこに出来た脂肪腫とおさらばしましたレポ2★抜糸編
おでこに出来た脂肪腫とおさらばしましたレポ3★2ヶ月半経った
おでこに出来た脂肪腫とおさらばしましたレポ4★摘出2年後・傷跡や再発は?

■ 手の震えが止まらないおじいちゃん先生に「手術してあげる」と言われて以来・・

近所にあった皮膚科のおじいちゃん先生。
櫻田のカルテに住所を記入しようとするも、聞き取れないし手が震えて上手く書けず、
思わずペンを奪って自分で書いた・・・という、よぼよぼレベル(笑)

2010.08.20 毛穴を小さくしてください@皮膚科
http://keananobaka.com/blog-entry-264.html
#この記事に脂肪腫自体の話は出て来ていません。

そのおじいちゃん先生に初めて指摘されて、
そういえば1、2年くらいで大きくなったような・・
手術で取れるよ、と言われたけれど、そんな手でメスを握って頂きたくないような・・
ということで、ずいぶんと放置していました。大きさはもう変わらなくて。

さらに、引っ越した先の近所のこれまたおじいちゃん先生には、
これは骨が出っ張った物だと言い張られたり、
結婚式前には美夏先生に相談して、傷跡が残るから結婚式後だねと話をし・・

と、結婚式も終わったので(だいぶ前じゃん)思い切って切除することにしました。

ちなみに、放っておいても恐らくこれ以上拡大しないとのことでしたが、
膨らんでいる分、皮膚が伸びてしまっていて、摘出するのが遅くなればなるほど、
伸びている時間が長い=元に戻るのに時間が掛かる とのことで。

■ そういえば、手術は生まれて初めてかもしれない!

いつもカーボンピーリングするのと同じ感覚で、予約の10分前に病院に到着。
洗顔して少し待って、手術室に案内されました。

えっ!なんか!テレビで見る感じの手術室!!!私どうなっちゃうの?

#イメージ図です
siboshu7 たっくさんあるレーザーっぽいマシーンに囲まれて、怖かった・・・

と、手術室に入って初めてコトの重大さに気づき(いやたいしたことないんですが)、
やおら緊張MAXになる櫻田こずえ39歳。動揺。

櫻田:あ、私人生初の手術かもしれません・・・
先生:歯は抜いたことあるでしょ、あんな感じですよ。

あ、はい、あ、はい・・どきどき

なんか部屋が物騒なんですよね、ステンレスだったり、無機質で。
もっとかわいらしいといいんですけど、手術室はそうも行かなくて・・

先生:レーザーのマシーンなんかは、そこら辺すごく気を使ってるんですよ。

なんて話をして、気持ちを和らげてくれる宮田先生。お優しい・・・

櫻田:麻酔打たない感じなんですか?
先生:いやいや、打ちますよ、大丈夫です。
痛みは全く感じなくなりますから大丈夫です。

ほっ・・・

とかなんとか、先生と看護婦さんにいろいろお声がけ頂きました(笑)
こう、未知の世界って怖いですよねぇ。

手術は体感時間1時間くらいでした(笑) 永遠のように感じましたが、恐らく10分位?
本当に感覚がなくなるまで麻酔を打つし、麻酔自体は大して痛くないのですが、
こう、ゴリゴリと何かが押し付けられたり、ぐりぐりえぐる感覚が伝わってきて・・

先生:頭の中をいじられてる感じがして、気持ち悪いですよね。

動かないように、緊張しているのを悟られないようにじっとしてるのですが、
やはり伝わってしまって(笑)、声をかけて下さいます。
しかし、手術も佳境に達してくると、無言の作業となり・・・
そして、ぐりぐり、何か頭の中に押し付けられるような圧力が加わり、
なんだか本気で気持ち悪くなって来ます・・・ぐへぇ・・・

耐えるのよっ!あなたは39歳の大人の女性なんだから!VIOより痛くないわっ!

後で説明を受けたのですが、骨の上、筋肉の下、に脂肪腫があったそうで、

siboshu8.jpg
筋肉を切らないように、神経を切らないようにしつつ、
筋肉をかき分けて(?)こいつを掘り出す作業が大変だったようです。

脂肪腫写真

最後ぐりぐりとえぐり出す所かな?は、本当に気持ち悪くて、
見かねた看護婦さんが手を握って下さいました。
恥ずかしいやら安心するやら(笑) 丁重にお礼を申し上げておきました。

siboshu1.jpg 強く押さえつけてあります。

痛みは30分から1時間後に、麻酔が引いてピークを迎えましたが、
同時に痛み止めを飲んだので、それ程ではありませんが・・・しかし、普通に痛い(笑)
ずっと頭痛MAXみたいな、おでこ全体、頭全体ずーんと・・・

で、頂いた痛み止めを服用したら30分くらいで痛みは消え、
痛み止めの効果が消えた後もたいした痛みは出ませんでした。

ちなみに、宮田先生は手術を月〜木の午前中にしか受け付けません。

・何か問題があったら午後対応できるから午前中。
・手術の翌日は消毒のため通院。金曜日は翌日受診できないからダメ。

ちなみに、よく考えたら、レーシックの方が危険性もビビリ度も上だったし、
手術は生まれて初めてとか、ウソついたなと思いました(笑)

■ 翌日 普通に絆創膏を貼られて拍子抜け

翌日、再び午前中に消毒に行きます。
腫れは少しあるようですが、出血も止まり問題ないとのこと。
消毒の後、なんと、ふつーの絆創膏をぺたっと貼られました。

流れで湿潤療法の話に。
今回は湿潤療法は不要。なぜならきちんと縫い合わせて傷が閉じているから。
ヘタに縫い合わせて傷口が出ているようなら、湿潤の方が良い。
火傷なんかだとその方がいいですが。

siboshu5.jpg
手術台のマットが、低反発でスゴく寝心地が良いことに今さら気づきました。
多分、昨日は緊張し過ぎていて気づく余裕がなかったのでしょう(笑)



一週間後に抜糸に行ったら、終わりです♪

siboshu6.jpg
縫い目拡大写真

フランケンシュタインっ!
糸抜いたらまたレポいたしますね〜。

おでこに出来た脂肪腫とおさらばしましたレポ1★摘出編
おでこに出来た脂肪腫とおさらばしましたレポ2★抜糸編
おでこに出来た脂肪腫とおさらばしましたレポ3★2ヶ月半経った
おでこに出来た脂肪腫とおさらばしましたレポ4★摘出2年後・傷跡や再発は?
おでこの脂肪腫を手術で切除した件のQ&A★何科?病院選び等

 - 脂肪腫摘出