鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

最近肌の調子がすこるぶる悪く落ち込み気味です

   

最近肌の調子が悪くてドキドキしている櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

櫻田は、春〜夏くらいに、その気候の変化に付いていけず、アトピーを発生しやすくなります。

去年は4月頃でしたが、今年は梅雨明け宣言前くらいからヤバくなって、先週末一気に来ました。

【宣伝】アイハーブが約14.5%安いっ!
今いろいろスーパーお買い得ですアイハーブ★5つのお得ポイントまとめ〜7/16まで

腕時計ができなくなった・・・痒いっ!

なぜか左腕だけ、異常に痒くなり、上腕を無意識で掻きむしって、シャツに血がついてしまいました。

特に何かブツブツができたとか、蚊に刺されたとかではなく、何かかゆみを感じて、掻いてるうちに炎症がひどくなり、まるでかぶれたように痒くなってしまうという。

また、いつも一日中つけている腕時計が、痒くてつけていられなくなりました。

腕時計の跡からブツブツが広がって。

さらに、肩掛けバッグの紐の部分にも、赤くブツブツが。

敏感になった肌が擦れて、炎症してしまったのだと思います。

最初はアトピーが久しぶりに来たのかと悲観的になりましたが、かゆみは左だけで、おそらく一時的なゆらぎだろうと。

ということで、脱ステ&漢方のアキ子先生のところへは行かず、近所の皮膚科で軽いステロイドの薬を頂いて今の所済ませています。

現在、発症から約10日程度で、回復傾向です。

肌がちょいとヤバい時の櫻田の対処法

・薬でかゆみを抑える

敏感肌って、何気なく掻いていると、健康な皮膚も掻きこわして炎症して来て、かゆいところがどんどん領土を広げて、痒みの連鎖を自作しちゃいますよね。

身体の中では、ヤバイぞ緊急事態!的サイレンが鳴りっぱなしになっていまって、些細な刺激でも、免疫系がやたら大騒ぎするようになってしまう。

そんな時は、まずはステロイドを頼って、悪循環を止めます。

kanpo2.jpg

#過去画像ですが、今回はこの真ん中のロコイドを。リンデロンは櫻田ステロイド史上一番よく効く強いヤツ。

もちろん医師の指導の元に、です。

まあ、原因不明の痒みを訴える患者には、とりあえずステロイド(and or 抗ヒスタミン剤)処方、というのが基本パターン。

ダラダラ塗り続けることのないよう、自分自身も気をつけますが、まずは「そこにある痒み」を止めて、痒みの連鎖を断ち切らないと。

しかし、改善が見られなかったら、すぐに脱ステ&漢方のアキ子先生のところへ行きますけどね。kanpo1.jpg

#過去画像:薬屋さん開けるくらい処方される漢方薬。

ステロイド=悪とは思いませんが、信頼できる医師の指導で上手に使わないと怖いなと思います。

・睡眠時間を増やす

身体の抵抗力が弱っていることが多いので、何はともあれ身体を休めたほうがいい。

どんな薬よりも、身体の治癒力に勝る薬はないならば、その力を最大限に生かすよう全力を尽くすべきですよね。

それはきちんと身体を休めることだと思います。

現在、いつもより1時間、睡眠時間を増やして7時間以上寝るようにしています。

・運動をやめる

特に激しく動く運動は、汗で皮膚がふやけている上に、肌と衣類が擦れるので、最悪。

身体を休めることを優先して、筋トレや有酸素運動などの、健康であれば「良い習慣」も一時的にストップします。

風邪をひいた時に近い感じで、その他にも、栄養を十分に取って刺激物を控えます。

・化粧を控えめにする

日頃は問題ない化粧品も、常に厳戒態勢になっている肌、掻いてバリア機能が落ちた肌には刺激になることがあるので、強そうなものは控えます。

特にクレンジングは肌に刺激になりやすいので、強いクレンジングを使うリキッドアイライナーはお休み。


#リキッドをインサイドに塗っている櫻田、の図。

一昨日まぶた(アトピーの時、顔では唇かまぶたが最初に荒れる)が痒くなって、ドキドキ・・・お化粧できなくなるとセルフイメージが下がるから、勘弁してほしいな・・。

・ストレスを極力避ける←無理

これ、よく言われるけど・・・ま、無理ですよね(笑)

だいたい、アトピーの原因がストレスだったりするくらいで、避けられるならとっくに避けてるっつーの。

そういう、避けられない仕事や人間関係のストレスはしょうがないけれど・・・「痒くて辛い・苦しい・悲しい」という精神的ストレスは、できる限り小さくするように努めます。

だからこそ、ステロイド等の「確実に痛みを止めてくれる薬」を、早期に活用します。

もう、お守りみたいなもんです。

そして、身体に溜まった毒を肌が代わりに出してくれているとか(真実かどうかは関係ない)、どうにかポジティブに捉えて、皮膚のトラブルそのものがストレス源にならないように気をつけながら過ごしています。

櫻田のアトピー歴

1998年頃?:一回目の大爆発
〜ここらへん不明〜
2009年「アトピーが痒くて毛穴どころじゃない
2012年「アトピーも毛穴も漢方で治してください
2014年「アトピーも生理不順も漢方で治して下さい

【健康ブログ】2016年 人生2回目のアトピー大爆発が7年でほぼ治って思うこと

ということで、ここ最近アトピーはご無沙汰でしたので、そろそろ来てもおかしくないし、あまりに間隔が開いてドカーンと来ても嫌なので、まあ、しょうがないかな、くらいに思って過ごしています。

いやでも本当は不安で不安で、こうしてダラダラと皆さまにお話しさせて頂いてどうにか。

ありがとうございます。

今日は雨の中、森林浴しに行きますっ。

 - アトピー