今週の櫻田5/24更新

ゴム手袋でアトピーから肌を守りつつ快適に料理する方法

スポンサーリンク

敏感なお肌・乾燥肌・アトピー肌に悩める全国の乙女の皆さま、
素手でお料理できない櫻田こずえです、ごきげんよう!

そうなんです、櫻田はアトピー体質でして、
素手でお料理すると手が荒れて、やがて病院行きになります。
洗い物の時だけゴム手袋しても、ダメなんです。

atopyhand.jpg

吉木先生、鼻の毛穴を小さくして下さい。

だがしかし、普通のゴム手袋してお料理するのって、
洗い物ならともかく、包丁使うとか無理じゃないですか。
で、櫻田がここ2、3年続けているのが、この方法です。

handcare4.jpg
木綿の下ばき手袋+極薄ゴム手袋

これに至った経緯は以下の通りです。

素手で料理・皿洗い
→手が荒れて血が出る
皿洗いは合成洗剤止めて石鹸で洗え
→けどやっぱり荒れる
皿洗いは炊事用手袋しろ
→するけどやっぱり荒れる
中に木綿の手袋をしてるよね?いえしてません。ゴムにかぶれるぞ。
で、皿洗いは木綿の手袋+炊事用ゴム手袋
→それでも荒れる
料理中はずっと木綿の手袋+ごく薄ゴム手袋←ずっとこれ

はい、では、頼まれてもいませんが解説して参りますよ!

1. コットンの下履き手袋をはめる

handcare6.jpg

これはいつも100円ショップのキャンドゥ―で買っています。

handcare3.jpg

ダイソーにはバスガイドタイプの伸びないのしか置いてないのですが、
あれは伸縮性が悪く、フィット感が出ません。

2. その上からゴム手袋をはめる

gomute2.jpg
はい、重ねてます。

ゴム手袋はいつも生協で購入しております。100枚入り900円弱位です。

handcare1.jpg
handcare2.jpg

まさにこれです!

生協のは粉(コーンスターチが内側に入っていて滑りが良くなっている)付きだけど、
粉なしで良いと思います。下ばきするから滑りは確保されるので。

あまりコストを意識せず、もう、意識的に湯水のように使うようにしています。
何よりも、二度とあんな手にならないことが優先です。
ケチって短時間でも素手で洗剤を使うと、途端に悪化するので。

3. 指にぴったりフィットさせる

まるで第二の皮膚になるように、ぴーったりフィットさせます。これ大切!
じゃないと、皮をむいたり千切りしている時に、 包丁でゴム手袋をスライスしがち。
指先までピシーーーーッと装着することで防げます。

handcare5.jpg

さて、この2重手袋。ぴっちり正しく装着すれば、意外と快適に作業が出来ます。
ちょっと熱いモノも持てるのも嬉しい。

しかしもちろんデメリットもあります。
櫻田が日常感じるのは、こんなこと。

・温度変化に気づかない

熱いものを持てたり、冷たいひき肉をこねても楽々なのですが・・
指先はいろんなセンサーの役割を果たしていますが、
それが鈍くなってしまうってことでもあります。

ゴム手袋+下履きコットン手袋で、温度はなかなか伝わって来ません。
それがお料理に意外と不便だったりするんですよね。
レンジでチンのあったまり具合を、お皿のあったまり具合で確認していたり。

・ラップやビニール袋がひっついて困る

これ、ものっすごくイライラします。最大の欠点と言っても過言ではない。

ビニール袋をゴミ箱に捨てようとしても、手から離れてくれない。
お皿にラップをかけようとしても、ラップが手袋にひっついてしまうので、
容器にひっつかなくて、ふんわりとなってしまう。

もちろん、作業中に破れたり切ってしまうのはしょうがない。
これはイチイチイラッとせずに、水がしみて濡れたコットン手袋ごと、
黙って何も考えず取り替えます。
洗濯モノが増えるとか、ゴム手袋もったいないとか、考えちゃいけません。

また、貧乏性の方(櫻田)は、100円ショップの40枚100円等で売っている、
簡易ビニール手袋を常備するとよいです。

handcare7.jpg

すぐに破れたり水が入りますが、ほんのちょっとの時に心置きなく使えます。

最近櫻田は、コットンの手袋をする前にワセリンを塗るのを習慣にしています。
もう、そうじゃないと手袋はめねー!位な習慣化で、定着してきました。

nailbeauty1.jpg
キッチンに常備しています。

肌が荒れないばかりか、指先しっとりの美しい手になれますよ♪
アトピー肌なんて、誰も信じてくれません~☆

 

アトピー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

コメント

  1. キャラメリッチ☆★ より:

    はじめまして。

    自分の鼻に角栓を発見して思わず毛抜きに手が伸びそうになったとき、櫻田さんのブログの鼻パックの回を拝見し、発散させて頂いてます。^_^
    今回、櫻田さんにお礼を言いたくてコメントしました。

    私は醜形恐怖症から日差しの下に出ることが出来なくなり、3年ほど引きこもり生活をしていました。白い肌への執着が酷かったためです。
    しかし引きこもったままではいずれ生活が出来なくなるため(3年間、極貧生活でした。。)昨年から少しずつ外出の練習をし、現在は精神的にも安定しているので来月から社会復帰します。
    引きこもっていた間、櫻田さんの毛穴への強い思いに共感し、ときに励まされました。
    また、こう!と決めたら極端に走ってしまう自分を客観的に見るキッカケを与えて下さったのが、櫻田さんのブログです。本当にありがとうございます。

    櫻田さんのサービス精神旺盛な文章は大好きですが、そういった機知に富んだユーモアは繊細な精神の持ち主でないと出来ないことですので、ときどき櫻田さんのことを勝手に心配してます。と言いつつ、これからもユーモアたっぷりな文章を楽しみにしています!(笑)本当に面白いので!(笑)
    長文失礼致しました。

  2. こずえ より:

    キャラメリッチ☆★ さんへRe: はじめまして。

    コメントありがとうございます★

    > 自分の鼻に角栓を発見して思わず毛抜きに手が伸びそうになったとき、櫻田さんのブログの鼻パックの回を拝見し、発散させて頂いてます。^_^

    櫻田も、自分のブログを読んで、あぁ、だめよ!って自制することがあります(笑)
    自制できない日も多いですが・・・

    醜形恐怖って、本当につらいですよね・・・
    記事にも書いたことがありますが、電車に乗るって笑っている人の声が聞こえると、自分の顔を見てブスだと笑ってるに違いないって、居たたまれなくて車両を乗り換えたりしていた時がありました。

    あと、櫻田はブログやコミュニティサイトを通じて人と出会うことが多々あるんですが、その時に、必ずと言っていい程「自分はスゴイブス」っていうのを匂わしておくんです。しかしたっぷりと濃厚に。そうすると、いざ会った時、がっかりされることはない(大抵会った事ない人のことは綺麗目に妄想するものなので)上に、なんだ言うほどブスじゃないじゃんって、言ってもらえたりすることもあるから。。。。。昔は特にそうでした。今でもそうかもしれません。それをズルイみたいに言われたこともあるし。確かにズルいんだけど、それが自分の心を守るための自衛手段・・・

    と自分のグチになってしまいました。

    キャラメリッチさんはさらっと社会復帰と書かれているけれど、その道のりは辛く苦しかったのだろうと思います。相当、頑張られたことだろうと思います。

    > 引きこもっていた間、櫻田さんの毛穴への強い思いに共感し、ときに励まされました。
    > また、こう!と決めたら極端に走ってしまう自分を客観的に見るキッカケを与えて下さったのが、櫻田さんのブログです。本当にありがとうございます。

    こんなブログを私はなぜ書いているんだろう?アクセス数を稼いで儲けるため?有名になりたいから?こんなに晒してどうしたいの?って悩むこともあるのですが、どんな形であれ、誰かがポジティブになれるきっかけになったらって、いつも思っています。だから、とっても嬉しかったです。言葉にして伝えて下さって、本当にありがとうございます。

    > 櫻田さんのサービス精神旺盛な文章は大好きですが、そういった機知に富んだユーモアは繊細な精神の持ち主でないと出来ないことですので、ときどき櫻田さんのことを勝手に心配してます。

    わーん・・・・・・・・・・・・・・・・・泣きそうになったっていうか、泣いたし・・・わーーーん←なんか深刻さが伝わらない表現ではありますがw

    ポジティブぶってるネガティブ思考者で、さらにパーフェクショニストなので、もう、日々悶々としますが、そんな完全ではない、欠けまくっている櫻田のことも理解して優しく受け止めてくれる繊細な方が、少なくとも世界に一人はいて下さるんだって、思えて、あたたかい安心を頂きました。ありがとうございます。

    > と言いつつ、これからもユーモアたっぷりな文章を楽しみにしています!(笑)本当に面白いので!(笑)

    ありがとうございます(笑)何よりの褒め言葉です☆
    これからも毛穴一徹、晒し続けて参ります!

    長々と、お返事って言うよりも、独りよがりな独白になってしまいましたが・・・
    本当に、本当に、ありがとうございます!
    いつかとびっきりのオシャレをして、乾杯しましょう!