今週の櫻田6/6更新

「毛穴しぼり」と「丁寧な毛穴しぼり」~角栓取ってもまたできる~

スポンサーリンク

マスクの端がちょうど鼻の毛穴の炎症ゾーンにクロスして、いつもの炎症が延焼してやるせない、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

毛穴に悩んでいたOL時代、オフィスで一日中マスクをつけていた時もあったんですが、その時どうしてたのかしら・・・。

←その時の写真

毛穴しぼり~みんなやったよね?~

さて、たま~に「こんな毛穴治療法知ってますか?是非やってみてください!」というメッセージを頂きますが、

今回は、かなり以前からブログを読んで下さっている、しかも筋金入りの毛穴の持ち主、ますくさんからのメッセージ。

ありがとうございます!

私もめちゃめちゃ毛穴がひどいです。。

あぁ、同志よ!

櫻田さんは鼻の毛穴オンリーだと思うのですが、私は本当に顔中なのです!!!泣

小学生の頃から毛穴に悩んでいて毛穴パックしたり(それも鼻だけじゃなくておでこ、頬)、お風呂で鼻をぎゅーってしぼったり、、

あぁ、あぁ、同志よ!

もしもタイムワープできるなら、そんなアホな自分達の顔を洗面所の鏡に叩きつけに行きたいくらいですよねぇ。

そうそう、「乳しぼり」ならぬ「毛穴しぼり」、毛穴っ子なら誰もが通る道


(これは自然に出て来た角栓)

不良の万引きみたいなものです。

ただ、不良の万引きと違って誇らしげに話さないので、皆、こっそり絞り、墓場まで持っていくのが常。

安心してください、みんなやってますから!←みんなじゃない

おっと話がそれた。

丁寧な毛穴しぼり系エステ~毛穴界の救世主?~

インスタグラムで「毛穴×××(←各栓抜きみたいな横文字施術名@エステ)」というすごく興味深いものを見つけたんです。櫻田さんご存知ですか?
#施術名はこちらで伏せました

存じ上げないのですが、なんか予想がついてしまう施術名・・・そのサロンのサイト見た内容ですが。

・指にガーゼか何かを巻いて
・(恐らく)絶妙な圧力をかけて角栓をスポスポ抜き
・引き締めケア or/and 光系照射(エステレベル)

気持ち良さそう~♪

下はイメージ画像ですが、指に何かを巻き付けて、2本の指で施術している写真が出てました。


#イメージです

これ、櫻田が20代の時に、TVでも話題になって本も出て、確か銀座にサロンもあったんだけど名前が思い出せない・・・ハリウッドでセレブがやってると有名になったものが、形を変えながら、今も脈々と生きているんだな!と思いました。

(毛穴の詰まりを)取り除いてぽっかりしないの?って思うんですが、これだとぽっかりも治っていくんだとか、、??

毛穴界の救世主なのでは、、?と淡い期待を持ちつつどうなんだろうという疑問もあり。

「??」や「疑問」は、正しい反応だと思います、さすが同志!

何ら新しい手法でもない、古典的な手法です。

分類的には丁寧な「毛穴しぼり」ですね。

熟練したエステティシャンがガーゼを巻いた指でそっと押し出しても、

超蒸した後にガラス管で吸引しても、

→体験談

医師がプッシャーで押し出しても、

→体験談

それだけなら対症療法であり、根本的な治療ではないです。

肌に負担を与えながら一瞬キレイになり、閉じ気味になりますが、角栓は必ずまた出来ます、必ず、です。

「角栓ができるシステム」そのものに、何らアプローチしていないからです。

毛穴が開いてるから角栓ができる、のではないです。
(もちろん閉じてた方ができにくいでしょうけど、原因ではないのです。)

その後、エステレベルで何をしても、「ぽっかりも治っていく」ことはないです。

なお、思春期も毛穴がキレイだった方の、一時的なケア不足、間違ったケア等による毛穴の悩みであれば、これで解決するかもしれません。

スポンサーリンク

何かの治療の「下ごしらえ」としてやるレベルと推察致します、はい。

みやた:ダイヤモンドピーリングで削る&吸い取る→カーボンピーリング→フラクショナルレザー
タカミ:超スチーマー→ガラス管吸引で取り去る→スポッツピール
美夏クリ:プッシャーで押し出し→カーボンピーリング→イオン導入

それでも、毛穴は小さくはならなかったですけどね。


(鼻の毛穴にカーボンオイル塗ったところ)

世の”毛穴治療”は軽症毛穴にしか効かない説

・軽い毛穴の黒ずみやつまりタイプ

には何かしら効果があるのでは?と思います。

ただ、ますくさんも、櫻田自身も、そして、こんなブログを、ここまで読んで下さるあなたも、

・イジリ過ぎて毛穴周りの皮膚組織が傷のように固く変質してしまったタイプ
・皮脂の分泌が過剰で角化異常、角質多め角栓(固い)タイプ

と思われますので、このテの施術で、ご期待されるような効果は、非常に難しいと考えられます。

参考: 毛穴すっきりパック〜なぜ角栓を取ると毛穴の状態は悪化するのか?〜

参考: 毛穴の角栓の硬軟に関する考察★固い角栓はほぼ角質で出来ている

毛穴の改善ではなく「メンテナンス」

ただ、我々がやっても全く意味なし!とは思いません。

毛穴はやはり、定期的にケアした方が良い、角栓はできればない方がいい、と、最近は思うので。

レチノールはその一つとして塗っています。
(濃度高めであらぬ期待もしてますが・・・汗)

1ヶ月に1度程度、メンテナンスとしてこの手法を続けるなら、アリかもしれません、温存療法的に。(肌へのダメージは0ではないので、お気をつけ下さい)

それは、この手法に限ったことでなく、あらゆる「角栓除去系エステ」について、同様に思いますので、わざわざ高いお金を出して受ける施術(鼻のみ1回20,000円)ではないと、櫻田は思いました。

以上は、あくまでも櫻田の体験を元にした一個人の意見であり、体質、毛穴質、角質質によって異なるであろうこと、ご了承下さいませ。