鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

毛穴を小さくするサプリはありますか・1

      2015/10/29

Pocket

角質培養だけで本当に毛穴は小さくなるのかな。。。

っていうか、毛穴って本当に小さくなるのかな。。。

悩み多き年頃、櫻田こずえ36歳です、皆様ごきげんよう。

インターネットで探しても正解なんて分からない。

# 商売ベースの歪んだ情報ばかりが検索にひっかかる。
# 人の肌は十人十色、自分にベストな情報か分からない。

ということで、専門家に頼ってみました。


■ 専門家に鼻の毛穴を小さくするサプリがないか質問してみたが。

先日、東京理科大学の生涯学習の、
「サプリメントを選ぶときの知っておきたいポイント」講座
http://www.sut.ac.jp/manabi/kouza.php
を受講した際、講師の薬剤師さんに迫りました。

櫻田:あのぉ、鼻の毛穴を小さくするサプリはありますか?
講師:ほほほほほー(笑) ないですねぇ。
櫻田:そうですよねぇ、ないですよねぇ。。(泣)

それはそれでがっくり来ましたが、講座の内容は有意義でした。

各論に入るほど時間はない単発講座でしたが、
考え方の基本を分かりやすく教えてくれる感じです。
後ほどちょっとご紹介しますね。


■ 皮膚科のおじいちゃん先生、毛穴にビオチンを勧める。

そして更に先日、皮膚科のおじいちゃん先生にも迫りました。

櫻田:鼻の毛穴は小さくなりますか。
先生:あー、そんなの気にしない。小さくならないから。
櫻田:そうですよねぇ、でも、皮脂分泌が盛んなのか、炎症もひどくて。。。
先生:ああ、皮脂分泌は減らせるよ。

櫻田:まぢですかっ!!!(ガタッ)
先生:ビオチンっていうのを飲めば、分泌は抑えられます。(きっぱり)

8/20 毛穴を小さくしてください@皮膚科
ここまでは前回書いた内容なんですが、以下続き。

櫻田:なんとっ! それ1年分くださいっ!
先生:とりあえず1週間分処方しておくから。
櫻田:がくっ。(ドリフ風に椅子から転げおちておきましょう)


櫻田はサプリメントについては消極的で、
必要な成分は食品から取るべきと思う派なのですが、
バランスのとれた食事と適度な運動を前提として、
適切に摂取すれば有効なのでは、と思うようになってきたところでした。

そして、2回目の診察では先生と仲良くなって、かわいく1ヵ月分をおねだり。

先生:じゃあ、今回は2週間分出しますよ。
櫻田:えーーー、、1ヶ月分くらい頂けたら嬉しいんですけどぉ。。。
(上目遣い。おじいちゃんなら櫻田も相対的に若い子である。)
先生:仕方ないなぁ。
櫻田:ありがとうございまーす☆ また会いに来ますね♪


櫻田が今何のサプリを摂取しているのか等のお話は後回しにして、
おじいちゃん先生が紹介してくださった、ビオチンについて調べてみました。


■ ビオチンと毛穴と皮脂と脂漏性皮膚炎

・ 毛穴と皮脂

毛穴の開きや黒ずみが気になる方は、
ほぼ皮脂分泌過多といっても過言ではないように思います。
データとしても有意なものがあるようです。

その仕組みですが、過剰に分泌された皮脂がが毛穴周辺で炎症を起こし、
正常な角化の過程を妨げ、(不全角化)毛穴がすり鉢状になってしまうとか。

資生堂 News Release
http://www.shiseido.co.jp/releimg/496-j.pdf


・脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)

で、皮脂分泌盛んな櫻田の鼻の毛穴。おじいちゃん先生は、ところどころ炎症し、
小鼻が赤くなっている私の鼻を見て、脂漏性皮膚炎と診断したようです。
(カルテに書いていたような、、、今度ストレートに聞いてみます。)

小鼻の赤みはこれこれ。
hanawaki.jpg

↓単純に角栓がにょろにょろ出ていると思っていましたが、
実は脂漏性皮膚炎の症状として、ぽろぽろ角質がはがれていて、
角栓(=毛穴に詰まった皮脂や角質の残骸)は大きくなり、
更に、この白いのは剥がれた角質そのものも含まれている気がしてみたり。

毛穴画像20090510
1年以上前の小鼻の写真で、今はこれ程ひどくはなりません。


脂漏性皮膚炎とは

Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%82%E6%BC%8F%E6%80%A7%E6%B9%BF%E7%96%B9

All About
http://allabout.co.jp/health/atopy/closeup/CU20071203B/


・ ビオチンとは

脂漏性皮膚炎やアトピーにビオチンというのは、比較的一般的な治療のようです。

医療法人岩橋診療所
http://www.iwahashi-clinic.com/biotin.html
↑ビオチンの説明はこのリンクが詳しい。

吉田クリニック
http://www.y-cl.com/02-5.html

ドクター牧瀬のサプリメント・クリニック
http://www.drmakise.com/atopy/atopy9-5.html


ビオチンは水溶性のビタミンB7なので、
摂取し過ぎても排出されるだけで問題がなく、副作用も殆どないようです。
そして、とても安価で、味もなく飲みやすいです♪

ちなみに、肌だけでなく、爪、髪にも良いらしいですよ。

また、いろいろなサイトにも書かれていますが、単独での摂取よりも、
ビタミンB類を一緒に取る、さらにαリポ酸も摂取した方がよいとか。。。

いもヅル式に沢山の種類のサプリを取ることになってしまいそうなのですが、
そこは情報に踊らされず、冷静に。(と言いつつ、結構サプリ買ってますw)


・ ビオチンの購入方法

皮膚科での処方は、櫻田の体重(47kg)を聞かれて、
それなら、4mg/1回×1日2回、との処方でした。

皮膚科での処方が難しい、面倒な場合は、サプリメントでも販売されています。
#いずれも櫻田は購入したことはありません。

国産派にはこちらの国産ビオチン
http://www.biotin.jp/supplement.html
ビオチンが何mg含まれているか等の情報はないのですが、
医師が飲み方を提案とのことなので、良心的なように思います。

安価なアメリカブランドのビオチンもあります。
ちなみに、5,000mcgは5mgです。

さらに、iherbで個人輸入すると、$9.57、円高の今なら800円位で買えます!!
http://www.iherb.com/Jarrow-Formulas-Biotin-5-mg-100-Capsules/171?at=0&l=ja

個人輸入については、ガイドを書いてますのでよかったら参照されてみてください。
オーガニックコスメやサプリをiherbやBearuty Center Europeでお得に個人輸入する方法(初心者OK)
http://import.sakuradakozue.com

櫻田は、有名な「NOW」(超メジャーでちょっと安いブランド)より、
「Jarrow Formulas」(ちょっとだけ高級なイメージ)が好きで、
また後ほどご紹介しますが、いつくか定期購入しています。


ということで、しばらくサプリネタが続きます。
次回は、サプリの基本的な考え方と、日頃櫻田が取っているサプリをご紹介します。
どうぞお付き合いくださいませ。


 - 毛穴とサプリ