鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

毛穴を小さくするサプリはありますか・2

      2015/10/29

Pocket

4か月振りに実家に帰ったら、「肌が本当にきれいになったね、良かったねぇ。」

と母に言われて上機嫌の櫻田こずえです、皆様ごきげんよう。


さて、サプリメント第2弾ですが、今回は講座で学んだことをちょっとご紹介し、

櫻田が改善したいと思っている点と、それに効果があるらしいサプリを紹介します。


■ サプリメント講座から学んだこと

東京理科大学の生涯学習の、
「サプリメントを選ぶときの知っておきたいポイント」講座
http://www.sut.ac.jp/manabi/kouza.php

・サプリメントの機能別分類

ベースサプリメント(生きるために必要な栄養素)
 -ビタミン、ミネラル、食物繊維、プロテイン、アミノ酸など。

ヘルスサプリメント(健康を維持するために効果的なもの)
 -プロポリス、ローヤルゼリー、青汁など。

オプショナルサプリメント(機能性を謳ったもの)
 -セントジョーンズワート、イチョウ葉エキスなど。

まずはベースサプリメントを検討し、いろいろな新素材に飛び付くのではなく、
基本を見直すことが肝心だとのことです。

○○の症状には、これ、みたいな、すぐに役立つ知識ではないのですが、
こういう考え方、判断の仕方のベースを教わるというのは、
どんな分野でも非常に大切だと思います。

なお、30代女性は、ビタミン、カルシウム、鉄、抗酸化物質がお勧めとのこと。

あと、水溶性ビタミンは飲み過ぎても排泄されるから大丈夫だけれど、
脂溶性ビタミンは飲み過ぎると溜まってしまうので注意!

脂溶性ビタミン=ビタミン、A,D,E(水溶性はそれ以外のCやB)


・まずは3カ月は様子を見よう

サプリメントってお薬ではないから、摂ったらすぐに効果がでるものではないので、
まずは摂取し始めたら3カ月は様子をみることが大切だそうです。
(赤血球が生まれ変わるサイクル。)

さらに、始める前に症状を書いて、3か月後にそれがどうなったか検証すれば、
そのサプリをやめるべきか、次はどんなサプリを摂ればよいかの、
判断材料になるとのことです。


・飲み合わせにご注意

これだけでも受講料を支払った甲斐があったと思えたのがこれ。

持病や摂取している他の薬との飲み合わせ、というお話だったのですが、
自分の飲み合わせに問題があることが分かりました。

櫻田は生理不順でホルモン治療を断続的に続けているので、
女性ホルモンを含むサプリは重複過剰になる心配があるというのは、
なんとなく分かってはいたのですが、ちゃんと調べてはいませんでした。

その時摂取していたマルチサプリメントは、原材料がすべてオーガニックの天然素材、
がウリだったのですが、その素材の中に、「チェストツリー」が含まれていました。

チェストツリーはプロゲステロン(黄体ホルモン)の不足による、
婦人科系の症状を緩和する効果があるため、
ホルモン治療を受けている場合は、ダブってしまうのでやめた方が良いとのこと。

さらに講座では、ビタミンの代謝や、サプリメントの日米での扱われ方の違いや、
サプリメントのパッケージの読み方なんかも教えてくれます。

2,000円は安いと思います。是非受講されてみてください♪

講座が終わった後は個別のQ&Aを受け付けており、長蛇の列が出来ていました。
そこで毛穴に効くサプリはないかって、聞いたんですけどね(笑)


■ 櫻田が今全力で治したい身体の不調

・皮脂分泌過剰
・アトピー
・冷え性
・肩こり
・胃腸の不調
・生理不順

お互いが原因だったり結果だったりするのですが、
根本的な原因は、こんなところだと思っていたりします。

・自律神経の失調
・血行が悪い
・痩せすぎ(最近治ってきましたw)

規則正しい生活、バランスの取れた食事、適度な運動、十分な睡眠。
特に食事や運動について実行していることはまた記事にしたいと思いますが、
これ以上の薬はないんですよね、実際。

あ、幸せな恋愛は、それに勝るかなw


■ 櫻田が摂取しているサプリ類一覧

でも、全力で治したいので、薬やサプリ類の力も借りています。

・ビオチン
・フラックスシードオイル
・αリポ酸
・ビタミンB2,B6その他B類
・ビタミンC,E,システイン
・ビオフェルミン
・胃薬
・養命酒
・ヤクルト
・パイナップルジュース


次回は、一つずつ掘り下げげお話したいと思います。


 - 毛穴とサプリ