鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

毛穴の角栓ダブルポロリなう。

      2015/10/29


ええ、そういう日もあります。

角質培養2年続けてても、角栓の誘惑に勝てない時があるんです。

ということで、ポロリしたくせにやたらと偉そうな櫻田です、皆様ごきげんよう。

今回はお久しぶりの毛穴画像中心記事です。

ま、なぜポロリに至ったかは後でうだうだ書くとして、まずは毛穴画像を見て参りましょう。


あー櫻田こんちくしょうっ。と思っていたら、ふと、毛穴の大きな角栓が気になり始め、

衝動的に爪でえいやとやってしまいました。


やっべー、久々のポロリだ、、、、と直後に反省 orz…..

そうだ、ちゃんとこの失態を記録し、明日の櫻田に生かそうと、マイクロスコープで撮影。

asaikeana.jpgぽろりされた毛穴は、赤くなっていて悲鳴を上げている。


「ごめんね毛穴。」


そして、意外と毛穴、浅いんじゃないかな~とか、希望的観測。

で、ずっと見てたら、どうも、左上の毛穴の角栓が気になりだして。。。


「この角栓も浅いかどうか確かめてみよう♪」


という訳のわからない理屈で1分前の「ごめんね毛穴」を蹴散らし、第二のポロリ。


「結局君は口先だけなんだね。」


asaikeananotonari.jpgと思いきや、ポロリできず、角栓が飛び出しそこねた状態に。


うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ。


この状態は耐えられない。このままじゃいられない。

asaikeananotonari3.jpgピンセットでちょんと引っこ抜いてあげました。。って、あげましたじゃねーよ。

細くて長め。1mm強ありました★


asaikeananotonari2.jpgおっと、なんだかちょっと抜き損ねの角栓がまだあるぞ、、、。


asaikeananotonari4.jpgもう一度ピンセットしたら、キレイなぽっかり毛穴になりました orz…..


なんだか、細くて長い毛穴と、太くて短い毛穴と、でした。

そんなこと分かっても何の意味もなく、結果として全然スッキリせず、

更にどんよりとした夜が残っただけでした。。。


ついでなんで、2009年5月のポロリ画像と比べてみます。

毛穴写真200905193
角栓の太さ、長さもスゴイけど、なにより、ビニール肌っつーか、肌が薄くてカピペラな感じ。
フォトショでシャープネスとかかけた感じです。。痛い痛い。

毛穴画像20090519
これと比べたら、マシだよね。。。


こんな鼻の毛穴に逆戻りをしたくなければ、地道にポロリ禁生活を続けるしかないのだ。

また今日から禁ポロ生活を続けます。

で、なんでこんちくしょうかというと。。。




ことの発端は、バッハ君とのケンカというか、考え方の違いというか。。。

まぁ、櫻田がやめときゃいいのに、思っている事を包み隠さず話し過ぎたわけです。

オブラートを破り捨てて、ダイレクトにわーっと。

言葉のキャッチボールっていうか、ドッジボール的に。。。


そうしたら、あまりにもかけ離れた二人の考え方の違いが浮き彫りになり、

さらに落ち込み&心配&動揺&落胆&怒り(自分に)、、、

あらゆる負の感情がないまぜになって、もう、言葉が出てこなくなって、

バッハ君に体当たり(本当は抱きつきたかったんだけど)。

日頃本当に穏やかなバッハ君が、若干キレ気味に、しかしやっぱり穏やかにキレてて。。。


ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい。
#謝るならバッハ君に直接謝れ。


「好きだって言ってもらいたいだけ。」 と言ったら、

「いや、君は具体的な解決策じゃなきゃ満足しないでしょ。」と言われ、

ぐぅ、の音もでず、彼の白い車を見送るだけしか出来ず。


こんなことでもなければ、穏やかな彼の本心なんて聞けなかったかもと思えば、

二人にとって長い目で見ればプラスなのかもしれません。


何のネタ? これからの二人のことです。。。。あー、慎重派の彼には早すぎる話。

そんな、あの、直接的な話ではないんですよ、でも、間接的にこれからどうなるのか的な。

以前書いた↓が、そのまま出てしまったというか。

> 死ぬほど慎重派なので、これから駒を進めるのにどれくらいかかるのか、若干心配です。

アラフォー女子にあるまじき、重たくて面倒な女になってました。


今夜は私から電話してみようと思います。

#もともと毎日メールしたり電話したりはしないので、冷戦なわけじゃないんですが。

 - その他毛穴ネタ等