鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

毛穴のためのシャワーヘッドを使った:脱塩素

      2015/10/30

Pocket

はい、毛穴のための脱塩素シャワーヘッド3回目です。

1日目:毛穴のためにシャワーヘッドを買う:脱塩素
2日目:毛穴のためのシャワーヘッドが来た:脱塩素


櫻田、飲んでも嗅いでも、その効果が分からなかったので、

まずは髪に聞いてみるべく、お風呂に入ったわけです。

お風呂から出てきました。(昨日はそのまま寝ちゃいました。。。)


洗髪中:

石鹸シャンプーにしてから、洗髪中のギシギシが気になっていましたが、緩和されました。

あと、石鹸シャンプーの泡立ちが良くなりました。

ギシギシが気になるから、シャンプーをどんどん追加してもこもこにしようとしてたけど、

その必要がなくなりました。石鹸シャンプーと脱塩素はセットかもしれません。


そういえば石鹸シャンプーにしてから、頭の湿疹ができなくなりました。

リンスを変えるのは抵抗あるかと思いますが、シャンプーには無駄なぬめぬめは不要。

皆さん即刻石鹸シャンプーにしましょう。

合成シャンプーは肌に無駄な刺激を与えるだけで、いいことなしです。


ちなみに、私の使っている石鹸シャンプーは、純石鹸シャンプーではなく、合成ものも混じっています。

液体で使いやすいし、まあまあ泡だってくれるし、石鹸カスも残らないので扱いやすくお勧めです。

コープの石鹸シャンプー

シリーズのリンスを使いつつ、毛先には合成ポリマーがたっぷり配合されているがやめられない、

ロレアルのパックを使っています。


それから、びっくりだったのは、排水口の石鹸カス汚れが激減したことです。
haisuiko.jpg
いつもシャンプーを流す時、身体を洗って流す時、排水口に石鹸カスがたまって詰まるんです。

毎回髪といっしょに取り除きつつシャワーするんだけど、これが、激減!!!


石鹸は、硬水だと石鹸カスが多く出てしまうそうですが、軟水だと石鹸カスがでないと聞きました。

このシャワーは「軟水効果もある」と書かれていますが、

ググッてみたところ、そんな効果はうそっぱちという口コミも多く、あまり期待していませんでした。


ところが、実際には軟水効果が出ています!

櫻田は髪も身体も石鹸系で洗っているので、顕著でした。

本格的に石鹸洗髪しても大丈夫かもしれません。


よかった★


軟水はいろいろ効果があるようですが、軟水機は高いのであきらめていました。

よかったらググッてみてください。勉強になります。


ドライヤー中:

櫻田はいつもケラスターゼのお高いオイルをつけています。

「ソワン オレオ リラックス」 125ml 2,800円

付け忘れてドライヤーかけたりすると、ばっさばさなので、すぐ気づきます。


今回試しにオイルをつけないでドライヤーしてみましたが、これが、これがぁ、

つけなくてもばっさばさじゃなかったんです。。。


最終的にオイルは付けたし、髪の乾燥がなくなって潤ったとか、そんな劇的な効果はありません。


結論:

洗髪中も洗髪後も、髪が悲鳴を上げなくなったということでしょうか。

プラスの効果というより、塩素によるマイナスの効果が単純になくなって、

髪が塩素のせいで無駄に痛まなくなっているんだと思います♪

髪への刺激が少ないということは、肌への刺激が少ない、ということは、

毛穴にも刺激が少なく、角質培養にもよいということです♪



ところで最近、洗顔後や乳液をハンドプレスで付けた後に、顔が赤くならなくなりました。

クレンジングや洗顔フォームを界面活性剤が入っていないものに変えたり、

熱いお湯をやめてぬるま湯にし、すすぎは肌にふれずにシャワーだけで流し、

タオルは擦らず(以前は鼻の毛穴の角栓をタオルで擦って角栓とってました。。)と、

徹底的に刺激を減らした成果だと思います!


鼻の毛穴はまだ赤いし汚いですが、他の部分でいろいろと効果が出てきています。

鼻の毛穴は角質培養等、ケアの効果が出るのが一番遅いところだそうですが、

なんかがんばっていけそうな気がする、金曜の夜でした。


今日はデートの約束を取り付けられずヒマなので、

角質培養の勉強をして一人の夜を過ごします。。サッポー美肌塾←超お勧めサイトです。

角質培養についてはこちら:
http://kakushitsubaiyo.com/


 - 毛穴論/毛穴情報