鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

青山外苑前クリニックで毛穴と美人の相談をして来た

      2015/10/29


以前から興味があったのと、知人のすすめもあって、
青山外苑前クリニックに行って参りました、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
もはや美容皮膚科ジプシーです。

なぜ興味があったかと言うと、小林メソッドをされてるからというのと、
↓この毛穴治療ね。フラクショナル付きでお買い得
http://www.ag-clinic.com/surgery/pore/
美人になるアドバイスをしてくれる(若干櫻田の表現に誇張あり)と聞いて。

自分語りも入って、超絶長い記事になってしまいましたん。
お時間のある時におつきあいくださいませ。

 aoyamagaiennma
このゴージャスな階段の写真をWebで見て、ちょっと不安に思いましたが、
そういうキンピカ拝金主義的な美容皮膚科ではなかったですよ。
先生のお写真も、ちょっと昭和なイケイケ系の方なのかしら?と思いましたが、
いやいや、お会いしたら朴訥という表現の方が合うような方でした。とりあえずの印象は、ですが。

#青山外苑前クリニックに行かれる方へ
#HPで会員登録してから行くと、初診が無料です。
#これは絶対外しちゃだめよ〜☆
https://ag-clinic.com/login/


■ まず診察開始第一声は酒さ疑惑

うーん、じゃあどうすればいいんですかっ!って、
これは何ともしがたいですよねぇ。。←これは櫻田の意見です。
酒さって、こう、原因も複合的で解決方法も明確ではなく、やっかい。

過去に、ステロイドを顔に塗っていたことがあったりとか、
まあとにかく皮脂分泌体質ですしとか、
抗生物質塗ったけどダメだったとかお話ししつつ。
(記憶あいまい)


■ 今まであれやってこれやってそれやって来たけど、どうすればいいですか?

カーボンピーリング5回と、フラクショナル2回、さらに過去の経歴も説明しましたが、
宮田先生のことは本当にどのお医者さんもご存知。
それはアブレージョンではなく、フラクショナルモードですよね、みたいに言われ、
時間があればマイクロスコープ写真を見せたかったところですが、
施術は点々でした、的な説明を。CO2REって、モードや強度を自在に調整できるんですよね。

20140718.jpg


うーん、点だと結局○%程度しか入れ替わらないんですよね。
だから、アブレージョンモードでね・・・

ぎゃー!あの、森を焼き尽くす、焼畑農法ですか!←違う

フラクショナル:レーザーを点で打つので、皮膚の損傷少ない・効果もリスクも小
アブレージョン:レーザーを面で当てるので、皮膚全面が損傷する・効果もリスクも大

えーやだやだ・・・なんか怖いわ。
この先生のこと、まだあんまり知らないし・・・。
櫻田、人物重視なんですよ、美容皮膚科。

みやた先生のブログから
http://ameblo.jp/miyatakeisei/entry-11190849773.html

でも、色素沈着等のリスクも高いし、ダウンタイムも長いしと。うん、怖い。

そう、フラクショナルのダウンタイムは、櫻田、短かったんですよね。
あっけないくらいで。それはつまり、出力が弱かったってことだよなぁ。
でも、宮田先生、最近の患者さんはとにかく強いものを求める傾向があるけど・・・
と、その著書でも仰ってて、うーん、まあ、リスクは高いですよねぇ。
という感じで、話はもっぱらフラクショナルレーザーに。

先生、櫻田が「ネットで中途半端に知識をかじった、面倒な美容外科ジプシー」
というのが分かってこられたのか、どうなのか、使う語彙のレベルが上がり、
途中でその用語について質問したり、業界紙などの症例も見せて下さり、櫻田興味津々。

TCAの話も出て、以前、スポッツピールをやったんですけど・・・
櫻田の→タカミクリニックレポ(TCA:トリクロロ酢酸 を毛穴に入れる)
あぁ、あれはやっぱり点だから、面じゃないとねぇ、って。
ぎゃーあれを面でやるって、怖過ぎる・・・。
施術例もすごく真っ赤っかのを見せて下さいました。
面白そうだけど←コラ! 怖過ぎる・・・。

あぁもう、あと1時間くらい先生とお話ししていたんですけど!

この後の質問もあるし、15分の診察はもう20分以上かかっているしで、
とりあえずどんな治療プランになるのかをご説明頂きました。

・1ヶ月間トレチノインハイドロキノンでターンオーバーを早めて下準備 5,000円位
・小林メソッド+フラクショナル強め 30,000円←これはお安い!
 機械はみやた先生のところにもあるCO2REです
・再び1ヶ月トレチノインハイドロキノン 5,000円位

というのを1サイクルとして3回をすすめられました。
合計12万円か。やはり良いダウンコートが買えるな。でも、
1年かけたとして1ヶ月1万円か←この月賦発想が人を無駄遣いに走らせるんですよねぇ。
ちなみに、サイクルの間は半年とか空いても構わないとのことでした。

うーん、それにしても結構皮膚にとってはハードそうだわ・・・。





これをやって、今度こそ美容皮膚科から足を洗おうかしら。
ここまで来たら胸を張って言える気がするの。何やってもムダって。
それが言いたい気持ち、探究心と、後は期待が少し、という心境です。

もしこれがすごく効果あるなら、とっくに誰かが教えてくれてるし、
ここのクリニックが連日大にぎわいになるはずだし、でも、特になってないんだから、
それはつまりやっぱり微妙にしか効かないってことなんですよね。

鼻の穴を閉じようとするのと同じくらいのことをしようとしている気がしてきている今日この頃。
いや、多分本当にそうなんだよ。

もうね、今から完全に角質培養オンリーに戻ったって、
1年ハードなことやったって、5年くらいのスパンで見たら何ら変わらない気がするんですよ。
それぐらい、肌の構造とかホルモンバランスに対して我々は無力であり、
反対に、まあ、肌が受けるダメージも大した事ないんじゃないかって思います。
もちろん、ワケの分からんエステとか、金儲け主義の美容皮膚科は避けねばならないけど。

肌は両方の意味で強い。

で、何も変わらないんだったら、毛穴ブロガーとしてのプライドをかけて、
全国・全世界の毛穴に悩む方の代わりに諭吉をドブに捨て、
自分がいいと思うことをやってみようじゃないの、と。
そして、きれいさっぱり足を洗おうじゃないのよ、と。

皆さまの「何もしない方がいい」というアドバイス、とっても正しいと思うんです。
それを否定している訳では全然なくてね、自分でもそう思うけれど、
でも、もう少しトライしてみたいんだよね。

おっと、話がそれた。





で、本当は、小林メソッドはどこで誰から学んだのか、
地理的にも意外と愛弟子じゃないのか!?
でも、ウェブで「小林メソッド」と標榜しないことから、ご自身で独自に真似られたのか。
本当はそういうことまで根掘り葉掘りいろいろ聞きたかったんだけどなぁ。。。


■ 櫻田を美人にして下さい(美人ブログネタか)

櫻田にこのクリニックをすすめて下さった方が、
「客観的に見て、私の顔どこ直したらいいですか?」って聞いて見るといいよ、
と仰ってて、それは、アラフォーだけど今さら美人になりたい櫻田には、
大変すばらしいカウンセリングだなと、前のめりで聞いてみました。

美人になるにはどこを直したらいいですか?←言葉変わってる、落ち着け

先生、若干苦笑しつつ、櫻田に手鏡を渡し、いろんな例をPCで見つつ、
横顔を何度も確認しながら説明して下さいました。

削ったり切ったりの大きな変化はしないことを前提に、
ヒアルロン酸等の注入という手法で、バランスを良くしましょうという案内でした。
説明はこちら
http://www.ag-clinic.com/surgery/p-hr/

値段も安く、1年くらいは持つとのこと。
芸能人や美魔女はきっと打ちまくってるんだろうなぁ、
そして後戻りできなくなって、もっともっと!ってなっちゃうんだろうなぁ。怖い。
美stは罪深い・・・。で、

 基本的には顔の凹凸をなくす
 理想のバランスに近づける
 対比効果で欠点を目立たなくする

という感じでした。

・鼻が始まる位置を少し高く
・アゴを少し高く
・目の下をふっくらさせる
・おでこももう少しふっくらしていると理想的
・法令線、マリオネットラインも

櫻田の顔のダメな点
・口の部分が前に出ているのでイーラインが出ていない

については、今さら骨格をいじったりはされないでしょうから・・
と、もう諦めましょう的な論調でした、はい。
いやまた、矯正とか今さら考えてるんですけど。
でもなんか話しをしててなぜか冷静になって来ました。

さらに、櫻田最大のコンプレックス、団子っ鼻について伺って、
これはこの鼻自体を縮小しないとダメだよねぇ、そんな整形は勇気出せんし、イヤだわ、
と思っていたら、そういうことじゃなくてもね、って症例を見せて下さいました。

目と目の間のところから、筋を通して、この方は目も二重にされてるけど、
施術前後の顔を比べてみて、と。

はっ!鼻が小さくなってる!

そうなの、鼻の大きさは変わらないのに、
筋が通って断然鼻が小さくなった「ように」見えるの。
目が大きくなったのも、鼻が相対的に小さくなったように見えるからなのかな。
言葉で聞いた事はあるけれど、きちんと施術例を見せられると、すごく納得が行く。

なるほど、やっぱりバランスなのね。

ちょっとびっくりしたのは、お化粧で、チークの入れる位置とかで
(正確に何と言われたか忘れてしまったが・・)
いろんなバランスも、補正できますよって。

おおーーーっ!それ資生堂のメイクレッスンで習ったばっかり!

2015.02.21 (Sat)
資生堂メイクアップレッスン受けたら美人度10割増し

何でもかんでも美容整形でどうにかしましょう!っていうのじゃない説明がいいです。
むしろ、なんだかそういうのにうんざりしているような←超櫻田主観 感じも受けました。
すごく真面目で、朴訥な感じで、好感が持てましたよ、営業バリバリじゃ全然なくて。
HPでは、マーケティングの会社でも入ってるのかなーって思いましたが。

だがしかし、とにかく時間が足りなかった。
もっと聞きたい事がいっぱいあったのに・・・


■ 美容クリニックの独特な雰囲気・・・自分の心の闇が投影されているのか?

美容系クリニックって、なんか、特別な空気を持ってますよね。
じみーな宮田先生のところでさえ、やっぱりその空気感がある。

見栄とか、欲とか、焦りとか、恐怖とか、悲壮感とか、妬みとか、不安とか、悲しみとか、意地とか、憎しみとか、そういうのを感じます。
自然の流れに抗う、すごく不自然な感じ。
いや、自分の中のそういう感情が呼応するからで、櫻田だけが感じるのかもしれません。

それが金ピカの棚とか、熱帯魚が泳ぐ水槽とか、やたらキレイなパウダールームとか、
効能が書かれた奇跡の保湿クリームとか、期間限定キャンペーンポスターとか、
ピンク色の扉とか、綺麗に整えられたお手洗いに、満遍なくべったり張り付いていて。

あんまり長くいちゃいけない、早く立ち去りなさい、って誰かが言ってるような。
とてもキレイで座り心地が良いソファーのある待合室なのに、居心地悪く感じる。
(これはこのクリニックだけではなく、櫻田が行った事のあるクリニック全てになんとなく感じることです)

心の闇に付込まれる感じ、さらに値踏みされる感じ。
美容皮膚科を非難してるとかじゃなくて、櫻田の心の問題です。


■ とりあえずトレチノインとハイドロキノンを頂く

もう、説明の必要もないくらいの、定番アイテム。

本当は、毛穴山脈を5,6個、試しに凝固法やってもらえないかなと思っていたのですが、
きちんとした準備をしないと意味がない(程、君の毛穴はひどいよという意味か?)と言われ、
えー、当日に施術も可能って書いてあって、そう申込時にも言ったけど、
いやむしろそれは誠実だと思うし、実際このプランをやるかはまだ考えたかったので、
本当に「とりあえず」で頂きました。数日前に行ったのですが、まだ使っていません。
パッチテストだけしました。

trhq.jpg

そういえば、結構美容皮膚科通っているのですが、
トレチノインは初めてだわ。
今度真面目に記事書こうっと。





それにしてもはみこさんのブログは、いつも勉強になり、衝撃的で、楽し過ぎるわ。
あの、会いたいんですけど、会ってくれませんか?
今度ラブレター書いてみよう♪


 - その他皮膚科