今週の櫻田9/13更新

今日の毛穴~洗顔増やしたけど皮むけは減った~

スポンサーリンク

久しぶりに、毛穴が改善しているような気がして、ニヤニヤと喜びに包まれている、櫻田こずえです、皆さまごきげんようニヤニヤ!

こういう時は要注意、やり過ぎちゃう可能性高い!

久々にちょっと変化が出てくると、洗顔する指先にも力が入りがちです(ダメ、絶対!)

「手をかけ過ぎて肌への刺激となり、毛穴を悪化させる」
「皮脂分泌過多が肌への刺激となり、毛穴を悪化させる」

の「最適皮脂ケアバランス点」を求め、どうにか肌のターンオーバーを正常化させたい!というのが、この3か月毛穴ケアチャレンジ。

そうですね、ターゲットは主に「皮脂」です。だから「皮脂ケアチャレンジ」かも。

でも、「皮脂を取る」塩梅が難しいし、「皮脂を抑える」ことなんてできるのか・・・そのバランスも人それぞれだと思いますが、45歳を迎えようというのに脂ギッシュ櫻田、中から外から、皮脂に立ち向かいたいと思います。

あ、角栓に立ち向かう(無理やり抜いたりはがしたり系)のは、肌への刺激を増やすだけですからやりません!

シンプルケアをすすめてくださった方へ
塩洗顔は私には刺激が強いと考えていますが、肌に手をかけ過ぎないように気を付けて参りますね、ニヤニヤとして指先に力が入ってしまいそうでした、ありがとうございます!

今日の毛穴

チャレンジ期間中は、こまめに今日の毛穴をアップしつつ、チャレンジ状況をレポートしていこうと思っています。

2020年5月7日の鼻の毛穴写真

ちょっと前ですみません。5月から1日3回洗顔始めまして、一週間くらい経ったところ。

はい、センター拡大した、5月7日

こちら前回のセンター、4月24日

炎症も減ったし、何より皮むけが減ってます♪

皮むけが減った原因推測1

前回皮むけが起きていたのはやはり、鼻の毛穴を「グリセリンフリー」にして保湿力が落ちたのに、他の保湿剤の量を増やしてなかったからだったと思います。

グリセリンはアルコールの一種なのですが、甘味料に使われたりする、甘みのあるねばっとした保湿力の高い成分で、あらゆる化粧水や美容液に入っています。

そこで、グリセリンも油分も入っていないセラミド美容液、単純にその使用量を倍にしました。

二度塗りするようになって、セラミドの量も倍になったので、肌が内側から潤うようになり、皮むけも起きなくなったのだと思います。

モイスチャーマトリックスQ

セラミドの塗布量を増やせば、乾燥は収まる!を実感できました。

皮むけが減った原因その2

レチノール(ビタミンA誘導体)の反応だったのかな、とも思いました。レチノール反応は慣れると落ち着いてくるので、今回皮むけが減った、と。

比較的状態の良かった3月も、ちょーっと皮むけ気味でした。

後は、生理が終わったから!

2020年5月7日の鼻の毛穴新マイクロスコープ画像

↓前回より、角栓小さくなってる・・・気がする?気だけ?

2020年4月24日の鼻の毛穴新マイクロスコープ画像

ほんとこの時「皮むけ」してたな・・・。

角栓がモロ見え!って騒いでたのも、皮むけして、肌が薄くなってたからこそ?

今と比べると、角栓の見え方もだいぶ違うんですよね。

ま、1回じゃ何とも言えませんが、いい方向に向かっていると思います

3か月チャレンジで現在やっていること

5月1日から始めた、ということにしています、自分の中で。

<外から>
・グリセリンフリー&オイルフリー
グリシルグリシン&ビタミンC
・レチノール&セラミド
1日3回洗顔←衝撃の追加

UVケアでどうしても油分が入ったものを塗ってしまっているのが、ちょっと悔しい。

しかし、お粉系のみでUV対策というのは、きちんと均等についているか、簡単に剥がれてしまっていないか不安・・・MIX使いで「マシ」にできないか検討中です。

<中から>
分子栄養学(プロテイン,鉄,メガビタミン摂取&糖質できるだけ控える)
・運動(EZ DO DANCERSISE)&ウォーキング
・7時間睡眠(6時間だった)
・生理の記録をきっちり取る(ホルモンバランスが皮脂量を牛耳ってる)

という布陣で進めておりますが、まだ少し改善・追加したいこともあり、改めてバージョンアップしたプログラムをご報告させてください。