鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

吉木先生、鼻の毛穴を小さくして下さい。

      2015/10/29

Pocket

また美容皮膚科に散財しようかと悩んでいる櫻田こずえです、皆さまごきんげよう。

なぜ悩むに至ったか、それが今日のテーマです!

すみません、相当長いので2回に分けた方が良かったかもですね。。


■ よしき皮膚科「美容皮膚科」は予約制。「皮膚科」はフリー。

櫻田が最も信頼している美肌本の一つが、皮膚科医の吉木先生の著書「スキンケア基本事典」。

「スキンケア基本事典」吉木伸子 で毛穴美人
http://keananobaka.com/blog-entry-337.html


アトピっこの櫻田ですが、最近は入浴の際身体を石けんで洗わないことで、
季節の変わり目、乾燥が激しくなる10月11月を乗り切れそうだったのですが、
手だけにアトピーというか炎症が残ってしまい、
手持ちのステロイドも切れていたので、病院に行くことにしました。

atopyhand.jpg
大好きだったおじいちゃん先生も遠くなっちゃったし、
どうせ皮膚科に行くなら吉木先生のところに行ってみるべ!

よしき皮膚科クリニック銀座
http://yoshiki-hifuka.com/

美容相談は要予約だけど、皮膚科治療は予約なしでOKというので、
気軽に行ってみることにしました。

1.手の湿疹をどうにかして。
2.ついでに鼻の毛穴を小さくして。

1.がメインではあるのですが、本当は2についていろいろ聞いてみたくて♪


■ 診察は1時間30分待ちました。

ま、人気の病院というのは、どこもこれくらい待たされるものです。
櫻田にはポメラ(ハンディなワープロみたいなもの)があるので、
これでせっせとブログを書いて待っていましたが、、、さすがに肩が凝りました(笑)

新着情報に待ち時間の目安も書かれていますので、
行ってみようという方は参照されてみてください。
http://yoshiki-hifuka.com/news.html


■ 小さくてサバサバしてて早口の吉木先生。

診察室が3つあったので、皮膚科治療は別の先生かと思いきや、
恐らく診療内容でお部屋が違うようです。

忙しそうに入って来られた吉木先生は超ちっさくてきゃしゃ。
そして、サバサバしてて早口。
最初は緊張していたので、煽られてうまく喋れませんでした(笑)
皮膚科の女医さんは基本的にみんなそんな感じですよねぇ。

言いたいことはメモっておいたので、もう、メモを見ながら話すことに。


■ 先生、あまりにもガーゼの当て方が雑です(笑)

手の炎症については、まあ、普通一般の診察・治療方針です。
ここまでひどいならまずはステロイドですね、と。

パパッと手早くっていうか、、、ざーっと。。。
atopyhand2.jpg
まるで友達っていうか、友達の妹がやってくれたみたいな(笑)
いいんです、私の本来の目的はこの治療でありながら、
この治療ではないし(笑)、まずはここをクリアー。


■ n-3, n-6系のお話し。やっぱり食生活改善か!

アトピーですっていう話しになると、必ず生活習慣チェックが入ります。

・ストレスは増えていませんか?
・睡眠時間は確保できていますか?
・きちんと運動していますか?
・食生活は大丈夫ですか?

ということで、食生活でこんな話が出ました。

n-6系オイル(サラダ油、ごま油、コーン油等)はやめましょう。
n-3系オイル(オリーブ油、青魚、シソ油)をとりましょう。

そうそう、現代の食生活でこの2つのバランスが狂ってしまったことが、
アトピーや脂漏性皮膚炎の原因になっていると良く聞きます。
(しかし、オリーブは9系で中立、だったかと思うのだが。)


ドクター牧瀬のアトピー性皮膚炎完治療法ガイド
アトピーの本当の原因(油と余分なタンパク質、その対策。)
http://www.drmakise.com/atopy/atopy7-6.cfm

櫻田が最近さぼっていたサプリ、「フラックスシードオイル」は、
n-3系のオイルなので、再開して続けよう!と反省しました。

やっぱりサプリだと、保存も効くしとりやすいですよね★


オイルそのもの!
これをドレッシングに使ったり納豆に混ぜたりパンにつけて食べたりも。
n-3系は酸化が早いので、炒め物には向きません。

大好きなごま油も控えめにして、
ドレッシングもオリーブオイルで手作りしよう。
好物のメンチカツやドーナツも控えないとなぁ。

ちなみに、マーガリンやショートニングはNGでバターはOKです。
そこらへんで売ってるパンはほとんどNGってことですねぇ。


■ 身体は温めるべきか冷やすべきか。

3年前にアトピー祭になってしまった時は漢方で治しましたが、
メインは「身体の温度を下げて炎症を抑える」ものでした。

同時に婦人科にも通っていて、身体を温める漢方を処方されそうになり、
じゃあ、今はアトピー優先だからしょうがないけど、半年以上は続けるな、
と言われた話をしました。吉木先生も漢方を処方されるので。

アトピーも緊急時には一時的に身体の温度を下げるものを処方するけど、
それはあくまで緊急処置であり、長期的には体質改善で体温を上げて、
新陳代謝を活発にするそうで、櫻田も気にせず温める方向でよしとのことでした。

なんか気になっていたのですっきり。


■ 多嚢胞性卵巣と脂漏性皮膚炎と砂糖。

過去の皮膚病歴や、関連すると思われる病名を告げると、吉木先生大きく納得。

 男性ホルモンが強い方は皮脂の分泌が多い。
 多嚢胞性卵巣は男性ホルモンが強い人が多い。
 
先生:あなた、甘いもの好き?
櫻田:だっ、大好きですが、控えるようにはしています。。
先生:なぜか脂漏性皮膚炎とかアトピーの人って、甘いもの大好きなのよねぇ。
   もう重々承知だとは思うけど。。。

やっぱりまた、糖尿病食にしたほうが良いのでしょうかねぇ。。サケサケサケとか。。
ストレスになるのはNGだと思うのですが、
とりあえず、砂糖は控えるんだーーーーーーーーっ(笑)

以下全く根拠はないが、最近良く思うこと。

鼻の毛穴に悩む人
=皮脂分泌過多に悩む人
=ムダ毛に悩む人
=脂漏性皮膚炎に悩む人
=生理不順に悩む人
=アトピーに悩む人
=砂糖中毒の人

→ホルモンバランスが悪い(男性過多)
→胃腸が悪く栄養の消化吸収に難アリ
→低血糖症疑惑


■ 結婚式に炎症を起こさないようにするなら、1か月前に来なさい。

櫻田:まだ未定なんですが、結婚式がある予定で、、、。
   (そんな前置きはどうでもいいから要点をさっくり言え、櫻田。)
   特定の日に合わせて、脂漏性皮膚炎が鼻に出ないようにできますか?
   抗生物質とかホルモン剤とかで。。
先生:できますよ、2週間前くらいからコントロールすれば。
   あ、でも、1か月前くらいだといいかもね。
櫻田:本当ですか!
   えっと、ま、まだ決まってないんですが、決まったら来ます!

っていうことらしいです。
詳細については聞いて来なかったのですが、
これで鼻の頭が赤くぶつぶつした花嫁にはならなくて済みそうです☆


■ で、鼻の毛穴を小さくしてください。→ええ、できますよ。!?


最後は他にもいろいろと質問攻めみたいになってしまって、、

先生:じゃあ、もう、いいかしら?
櫻田:えっと、あ、あと、私の鼻の毛穴を小さくしてください!
   あ、まあ、できないとは思うんですが。。。
先生:ええ、出来ますよ。
   美容皮膚科の方で施術することになりますが。
   
なんとーーーっ★ 小さくしてしてっ!

櫻田:今までケミカルピーリングやカーボンピーリングを何度もやって来たのですが、
   思ったような効果が出ない上に効果が続かず、断念して来たんです。。。
先生:フラクショナルレーザーって知ってます?
櫻田:ぽつぽつ穴を開けるもので、相当ダウンタイムが長いんですよね。
先生:そうそう。その進化したダウンタイムがほぼないレーザーがあるの。
   12月からなんだけどね。

 フラクショナルレーザー
 櫻田の信頼するみやた先生のご説明をどうぞ。
 http://www.toracli.com/eco2.html

 レーザーで皮膚に無数を穴をあけて、それが治癒する過程で皮膚が収縮、
 コラーゲンが増加し、肌の凹凸を治していく治療法。

 一般的に1週間~の酷いダウンタイム(見た目が汚い時間)があり、
 痛みも強く、つまりリスクも高い治療法らしいです。


新しい機械は、表皮にはダメージを与えず、真皮でのみ穴あけ効果を発揮し、
ダウンタイムが少なくて済むけれど、その分回数が必要でコストがかかる、
ということらしく、1回分の効果を出すのに、5回やることが必要らしいです。

 普通 1回 3-4万円
 最新 5回 1万×5回=5万円


なんか、本気で悩む今日この頃。
レーザーやっちゃう?

やはり美肌限界説を超えるには、ホルモン治療または外科的な治療が必要なのか!?

美肌限界値理論
http://kakushitsubaiyo.com/blog-entry-18.html


 - その他皮膚科